こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

青島くぅ~ん!!

「踊る大捜査線 the MOVIE」をビデオで見ました。腑に落ちない点があります。誘拐犯から電話がかかってきて、それを録音したテープに青島刑事の声がかすかに入ってましたよね。なんで?なぜ、青島刑事の声が聞こえたのか分かりません。

投稿日時 - 1999-09-03 20:53:55

QNo.205

gum

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

31人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

補足っぽくなっちゃうんですが、、、、

あの吹き抜けの喫茶コーナーみたいなところで、連続猟奇殺人犯(小泉今日子)と接触をはかったシーンをよーーーーく見て見ると、しっかりあの副総監誘拐事件の犯人が映っているのです。
だから、「雪乃さんっ」って声が入るのも当然といえば当然。
あのタイミングで副総監誘拐事件の犯人は、警察に電話していたからです。

ちなみに副総監誘拐事件の高校生犯人役の人って、30歳近い人なんですよね、、、意外(笑)

投稿日時 - 1999-09-04 07:53:52

補足

じゃあ、なんでそこに誘拐犯がいる必要があったのでしょうか?あの猟奇殺人犯(小泉今日子)と接触を図ったカフェから、誘拐の金の引渡し現場が見張れるんですか?関西人なんで、地理的な関係が分かりません。それとも、劇場版にはあってビデオでは時間の関係でカットされてるとか?

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.1

それは、犯人が電話してた場所のそばに青島刑事が居たからでしょう。
確かあの時、広い空間の上層に有るテラスみたいな場所で張り込みしてたと
思うんですが、あの空間のどこかで犯人が電話をしていたのでしょう。
犯人が電話中に青島刑事が大声を出したため、偶然電話を通して声が録音された
ということです。

参考URL:イビキは反則

投稿日時 - 1999-09-04 03:46:00