こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

語学学校の入学を考えているのですが・・・

大学の理学部で一年間まじめに勉強しました。
文系のみんなが遊んでいる中勉強するのはなかなか大変でした。
しかしこんなに勉強しても結局自分が思っていたよりもこの学問に興味が持てない日々でした。
そこで、同じがんばるのならば将来必ず役に立つ、英語を学びたいと思い留学(長期)を考えています。
しかし理系の学部ということで留学制度も無いため大学を辞めてアメリカの語学学校に入学したいと思っているのですが、可能でしょうか?
また可能ならどのような手続きが必要でしょうか?

投稿日時 - 2009-02-26 14:47:57

QNo.4750879

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

語学学校自体は進学準備のクラスなどでもない限り誰でも入れるの入学は可能ですが、大学を辞めるのはお勧めできません。

語学留学は会社からの研修や交換留学でもない限り、世間では遊びの延長扱いで「遊学」とも言われています。
留学と認められず、語学学校自体は私立であろうと大学付属だろうと学歴にはなりませんから(当然履歴書の学歴欄にはかけません)辞めたらただの大学中退になってしまいますよ。つまり高卒です。
世間の認識は「大学生活に挫折して安易な語学留学に逃げた計画性のない人」です。
1年の語学留学でつく語学力はたかが知れています。語学留学でTOEIC800点とっても英語をアドバンテージにはなりません(実体験です)
900以上でもとらない限りその努力は認められず、学歴も高卒になるため就職も相当不利になります。私がいた外資企業は未経験者での語学留学者は書類で落とします。
現地の就職を目指しても高卒ではアメリカでの就職もできません。

語学留学するなら夏休みに行くか、大学を休学していくほうがいいです。1年も語学留学行くよりはカナダやオーストラリアにワーホリに行くのもいいですね。でも大学を辞めちゃだめです。
たとえこれで留年でも大学卒業したら大卒です。

または、大学辞めてアメリカに1年も行く気なら正規留学したらどうですか?大学卒業後大学院留学するか、アメリカの大学に入学するほうが、有意義ですし就職も高卒よりは有利ですよ。

語学学校にはネイティブがいません。特にアジア系が多いです。
一方大学や大学院ならネイティブと一緒に勉強できます。
どちらが英語力と学歴がつくと思いますか?

ところで、理系と言うことなので思い出したことがあります。
特にアメリカに思い入れがないなら、こういうプログラムがあります。
http://www.eu-japan.gr.jp/japanese/student/vie/program/index.cfm

理工系学生を対象としたプログラムで語学研修と企業研修がセットになっており、奨学金が出ます。4月に来年度の募集要項が出るようです。ただダラッと1年語学学校に通うよりも張り合いがあると思いますけど。

投稿日時 - 2009-02-26 16:15:19

補足

回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-02-26 20:30:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

日本の大学は卒業した方が良いと思います。折角入ったのに勿体無い!!「新卒」という肩書きは、一生に一度です。スキルも経験もなくても、やる気があれば「新卒」であるということだけでも就職に有利です。
他の方も書いているように、ただの語学学校では学歴としてみてもらえないので、大学を辞めてまで行く価値は無いと思います。でも海外に暮らして英語の勉強をするのは刺激的だし、いろいろなものが得られると思います。なので、1年間休学して行くのはどうでしょう?

私の彼は最初小説家を目指していて、その為に有名大学の哲学科に入りました。勉強が面白くないワケではなかったけど、英語を喋れるようになりたくて、大学とは違うところで英会話スクールに通ったり自分で勉強したりし、そして休学して1年間海外で勉強しました。
日本でも海外でもストイックに勉強していたので、語学レベルは中級→上級に。帰国時のTOEICスコアは830点でした。
海外に行くとついついハメをはずしたり遊んでしまう人もいますが、Timlosさんは真面目な性格の方のようなので、1年間やりとげられるのではと思います。

帰国後、無事に大学を卒業し、就職も果たしましたが、それは入学時に目指していた「小説家」とは全く異なるものです。語学力を武器の一つに、そこそこ大きな企業に就職し、仕事で英語を使う機会もあるようです。扱う商材は電子部品で、どちらかというと文系より理系よりかと。Timlosさんも、理学部だから必ずその方面にしか就職できないというワケではないと思います。

英語ができるだけで就職できるワケではありませんが、新卒+語学力なら、就職先の幅も広がるのではないでしょうか。

もしどうしても今の大学を辞めて海外で勉強したいのなら、語学学校ではなく、大学留学にした方が良いと思います。

投稿日時 - 2009-02-27 00:27:58

ANo.3

理学部卒業生です。

正直、「英語」が「将来必ず役に立つ」とはちょっと思えないです。
翻訳技術も発達してきましたから、「英語ができる」だけでは何のアピールにもなりません。
何か専門分野があってかつ英語ができる人が求められていると思います。
正直、留学して語学学校に通うことによって得た英語力より、「大卒」という資格のほうが必ず役に立つと思います。
高卒で特に専門分野もなく英語ができるだけって、就職でかなり不利ですよ。

投稿日時 - 2009-02-26 17:50:38

ANo.1

可能ですよ。私、語学留学経験者です。
「アメリカの語学学校」と言っても星の数ほどありますから、まずはどこの学校にするか決める作業が必要です。
「よい学校に入りたい、よい学校はどこにあるの?」と思われるかもしれませんが、「よい学校」の基準は人それぞれです。授業料が高い学校が必ずしもよい学校とは限りません。
基本的には、どんな学校に通っても、結果はご自分のそこでの努力次第です。
意思が固いようでしたら、どこの学校に通ってもある程度伸びるでしょう。まあ、きりのよいところで転校なんかもできますし。
住みたい地域をまず決めて、その地域にある語学学校を探すとよいと思います。私もそうやって決めました。
学校が決まりかけたら、アメリカの「学生ビザ(F-1)」を取得するための情報収集、書類の準備を始めてください。アメリカ大使館のホームページで最新情報を確認します。
学生ビザの申請には、「I-20」という<学校から発行された入学許可証が必要です。これは、学校に入学したい意思を伝えて必要書類、入学金を送ると発行してもらえます。

現地で住むところを探すのも含め、昨今はインターネットですべて情報収集できますので、留学斡旋業者を利用する必要はないと思います。
あ、お金の心配はしなくてよいのでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-26 16:05:40