こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

吹奏楽部の顧問の対応と楽器調整(長文)

子供が現在中1で吹奏楽部に入り、一人しかいないコントラバス(後略Stb)担当になりました。理由は歴代同じ名前の方がたまたまStbだったという周りのノリで。本人も毎日練習し、ネットや本や演奏会等に行き、独学です。

顧問3人の矛盾に対し、子供が疲れ果てております。顧問Aは音楽教諭、Bは美術ほとんど来ない会計担当、Cは練習立ち会い。
1)7月末のコンテストの練習で、顧問ACは各パートの先輩から5つの関門クリアのお墨付きがないと出られないと言い渡し、先輩のいないStbは関門クリア出来ず、放置。子供が顧問Cに相談すると「私達は管楽器はわかるけど、弦楽器は無理」。別日、私が顧問Cとお話しする機会があったので「関門クリアも指導も出来ない楽器なら、Stb担当を無しにしては?」というと「市内で、Stbがある学校が少ないので、使用した方がいいんです。」見栄えのためにホールに立てました!?この時はホールの後ろまで音が聞こえました。コンテストに出したいから親が出てきた!みたいに取られたかもしれませんが、私は放置するなら、他の楽器でもいいから何か指導してほしいと言ったまでのこと。通じません。

2)3台のコントラバスを学校は保有しているにもかかわらず、5.6年前買ったきりメンテナンスをしていないようで、2台の弦はボロボロ。弓は2本はボロボロ。1台がかろうじて音が出るものを使っていましたが、9月頃、その弓の毛もちぎれ、音も出づらくなってきたので、メンテナンス業者を顧問メインAに子供が相談した所「また調べとくから」=スルー=11月、子供は顧問Cにまた相談「Aに聞かないと分からない、Aは3年担任だから年内は話しかけたらダメ」、子供は楽器店で色々聞きにいくが、専門店でないので、知りたいことがわからず。

3)1月に2年先輩と組みアンサンブルコンテスト。もう、ほとんど音が出ない。顧問Cに相談「コンテスト終わってから」、スルー。アンサンブルのビデオを見たら、弾いてるのに音が前の方でも聞こえなかった。(技術的に下手な7月の方が聞こえていた)
2月私学受験の時に顧問Aを捕まえ、子供が相談「2月末の駅伝演奏が終わってから、管楽器とともに業者に出す」 子供喜ぶ!

4)駅伝は雨のため中止。3月初め、管楽器はメンテナンスに出されたが(テスト期間中)、Stbは出されなかった。卒業式演奏を前に、子供は昨日「管楽器が出されているのに、なぜ、1つしかない弦楽器を出してくれないのか?業者を教えてください。私、自分で連絡します。無理なら、大好きなStbやめて、他の管楽器にしたいです。壊れた楽器なら弾くマネになります。」顧問Aの返答「金額かかるから~Stbは。業者は学校からしか連絡出来ないしね~。Stbはせっかくあるんだから、使わないと。音がでないのは技術が足りないのでは?」
娘は怒りのために何も言えず、帰ってきました。メンテナンスしてもらえない楽器、でも使わないとダメ、音が出ない、娘は泣いています。

学校の備品で、管楽器は顧問も連絡が慣れてるから部費でメンテナンスでき、Stbは業者を呼んだことないのでメンテナンスしてもらえず、部費の予算立てがいつもどんぶり勘定。チューナーを顧問Bとおしで買ったら、値引き後の値段が分からないから先に定価を払わされ、2週間程で物は入手したのにおつりが発注時から1ヶ月経って、子供から言われないと返さない。しかも業者に未だ払ってないとのこと。発注時ではなくて引換え時に正味の値段を払わすべきなのに、段取りが3人とも悪く、先に値段を聞いたりする、調べるなら答える日を約束する等、これで社会人なのか?と思います。

娘には、「大人でもこういう人がいる。どんな会社でも出来ない上司がいる。あきらめて、友達といっしょに自分で頑張れ。」と指導しても大丈夫でしょうか?友達はみんな管楽器なので、メンテナンスに不自由を感じず、ただ同情。そこに娘も落ち込んでいます。

保護者は車も出して楽器運びしますが、お知らせはギリギリ一週間前。
スケジュールも部費も管理できず、連絡や問い合わせなどもしない、生徒を丸め込む。こういう顧問たちにほとほと困っています。
子供も早く弓を治したいので、旦那は知り合いの業者に頼もうか、とまで考えています。技術のせいにされて悲しんでいます。
修理金額を部費で払ってもらうのは、間違いですか?
校長に顧問3人のこと言うべきでしょうか?単なるモンスター親にされそうで。(校長も先生を庇うんですよ、何かと)
やる気のある子供の約束を無視したり、丸め込むのはどう思われますか?
子供にどんなアドバイスしたらいいですか?
長くなりましたが、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-03-04 14:36:42

QNo.4767553

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、質問読ませていただきました。
他の回答者様の仰るとおり、中学校の吹奏楽部というのは顧問の管理能力と音楽性に大きく影響されるものです。
高等学校の部活動になると自主性が出てきて、はっきり言って「無能」な顧問の先生がついたとしてもそれなりに上手い子がいれば、レベルが高くなる部活も稀にですがあります。

私も中学校からコントラバスを始め現在も続けているのですが、
1つ言えることは、しっかり調整されていない楽器を使うことは、
お子様の手をおかしくしてしまう危険性があるということです。
腱鞘炎などの炎症を起こしてしまう可能性もあります。

弓のことですが、そんな学校の弓を自分のお金を出してまで、直す必要はありません。
もし、高校でも続けようとするのなら、新しい弓を自分用に買ったほうが良いです。
今後入ってくる後輩の子たちにはかわいそうなのかもしれませんが、いくら言ってもわからない顧問の先生がこの先お金を出してくれることは考えられません。

そもそも、コントラバスが吹奏楽の合奏の中でどのような立場でどのような役割を担っているのか、それがわかっていない顧問が問題を起こすのです。
音が聴こえないのを演奏者のせいにするのは、楽器が最善の状態にも関わらず全然鳴らせないときにするのであって、楽器の状態が最悪にも関わらず、演奏者のせいにするのは音楽をする者として間違っています。

それから、業者へ学校からしか連絡できないというのは嘘です。
どこの楽器店も会社ですから、一般の個人の方からの注文もしっかり受け付けてくれます。
コントラバスの場合は管楽器の店ではなく、出来れば東京などにあるコントラバス専門店、なければせめて弦楽器専門店へ持っていくことをお勧めいたします。
持ち出しを禁止するのなら、専門店へそのことを説明すれば親切な楽器店ならば学校へ来てくれるということもあると思います。
値段のことよりもまず直さなくてはお子様の上達にも影響しますし、なにより心の方が不安定になってしまうと思います。

お子様がコントラバスが好きで続けたいと仰っているのなら、励ましてあげるのがよいと思います。
コントラバスのCDも最近はいろいろと出ています。
吹奏楽、オーケストラ両方における魅力を伝えてあげてください。

吹奏楽にコントラバスが入ることで、金属音的な低音を柔らかく包むことができます。
その効果は非常に重要なもので、吹奏楽コンクールの全国大会には多くの団体にコントラバスが含まれているのもわかります。
コントラバスはソロとしてよりも、
合奏の中で低音を支えることで喜びを感じられる楽器だと私は思っています。

それから、最後に独学というのはもしコントラバスを続けるのであれば、後々やっかいな癖がついてしまうので、出来ればレッスンにつくことをお勧めします。

ともかく、お子様に無理をさせないことです。
嫌になったら辞めてもいいと言うつもりでいて、お子様が自ら続けたいというようなら、ぜひ応援してあげてください。

投稿日時 - 2009-03-06 00:09:41

お礼

コントラバス奏者の方からのご回答ありがとうございます。
孤独感で誰にも共感してもらえなかった娘も喜ぶことでしょう。
>演奏者のせいにするのは、楽器が最善の状態にも関わらず
楽器に無知な私もそう感じていました。学校側は、「多少壊れてても、出せないことはない、チェロを弾いてた私はわかる。」校長も顧問Aのプライドに何も言えないでしょう。

>一般の個人の方からの注文もしっかり受け付けてくれます。
関西です。色々大きな楽器店はあります。
私も旦那も調べて、値段も聞いたりしてますが、備品を持ち出せないのがネックでした。顧問はとにかく親が、そういった動き(学校にとっては勝手な、親が見つけた店に出すというような)をさせないことに必死です。

エスペランサ・スポルディングさんという女性のコントラバス奏者の
ライブに連れて行ったり、他のアーティストのCDも聞いてます。
>出来ればレッスンにつくことをお勧めします。
大阪、京都あたりで探してみようと思います。
いい所御存知ないでしょうか?
>合奏の中で低音を支えることで喜びを感じられる楽器だと
娘も「縁の下の力持ちだけど、存在感があるコントラバスが好き!」と
惚れ込んでいるだけに顧問の対応が悔しいです。
励ましのお言葉、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-06 17:35:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

私は吹奏楽部でトロンボーンをしていました。(今は高校受験勉強中です)
コントラバスって何かしら差別を受ける楽器みたいで、
あんな素敵な楽器なのになんでだろう、って思います。。

歴代、ということは
多分、今の高校1年生にいるということなんではないのかな?
と思います。
ということは、今の中学3年生は知っている先輩になるのではありませんか?
地域的に今高校受験真っ最中だと思いますので、
娘さんにはきついと思いますが、
受験終了まで待ってもらい、
今の中3の人に歴代のコントラバスの人と連絡をとってもらい、
楽器を見てもらえばいいのではないかなあ、と思います。


もし、歴代の人ができなかったのであれば、
娘さんの技術的問題ではないということが証明されるのだと思います。
だから、歴代の人にお願いをして、技術的問題じゃないから
メンテナンスが必要、とお願いをすればいいのじゃないかなあと思います。

投稿日時 - 2009-03-07 19:43:02

補足

この欄を使用して、ご回答くださった皆様全員に感謝致します。
様々な立場からアドバイスくださり、
娘もまた頑張ろうとやる気が出たようです。
全員にポイント発行出来ないのが誠に残念ですが、
お許しください。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-09 17:18:24

お礼

現役中学3年生の方から、ご回答いただきありがとうございます。
>歴代
というのは、もう高校3年生位の方(大学受験ですね)らしく、
今の中学3年でも、その先輩がどこの高校に行ったか、
また苗字が誰か分からない状態で、名前だけが伝説化してるのです。
夏休みでさえ、卒業した先輩達はコントラバスが一人に
なってる事は予測出来ても指導には来ませんから、
「もう(顧問から)解放されたい」のかもしれませんね。
顧問も呼んでくれないんですよ。
うちの子はコントラバス卒業生が誰か知らないですから、
夏休みに顧問に聞いたけど、
名前も連絡先も何も教えてくれなかったです。

部長でさえ、顧問の(大人なら感じる矛盾)嘘や丸め込みに
気づかないし、言い返す等できないので、
教師も大人(社会人)としては未熟なのに生徒に偉そうにできるのです。
今まで調整をしてなかった位ですから、
その先輩達も丸め込まれてたのでしょうね…。
教師からすれば部長でも偉そうに言い含めれるので、
「学校の予算だから!」と言われたら生徒は反論出来ないですし。
費用がかかる楽器なら使わなくてもいいのにと思います。

残念ながら、うちの吹奏楽部の中3生は、部活中でもおとなしかったし、
他人の楽器にはあまり関心がないので、
(夏休みの練習でも、部長達に歴代のコントラバス卒業生を
顧問に聞いてもらえなかったから、娘が直接顧問に聞きに行った位)
卒業を前に、後輩のこと考えるのは難しいでしょうね。
上の問題で付き添ってくれた部長は現2年生です。

saya0706さんが娘の先輩だったら、
メンテナンスのお願いや歴代との連絡などに付添って頂けたでしょうね。
いい先輩なんですね。
受験中でお忙しい中、ありがとうございました。
体調に気をつけて、受験頑張ってくださいね、応援しています。

投稿日時 - 2009-03-08 11:18:51

ANo.5

こんにちわ。
私は某私立高校の吹奏楽学部でファゴットを吹いているものです。
この文を読ましていただき私も大変な憤りを感じます。

私もファゴットという高価な楽器を演奏させていただいているので、維持費には相当なお金を部に負担していただいております。また、もちろん自分の楽器ではなく、学校所有の楽器を演奏しています。
確かに私立ということもあり、金銭的には公立の学校よりも恵まれているかもしれません(お話から察するところ公立の学校と思いました)。実際私の高校にも公立の中学から入ってこられた方も大勢居て、ひどい状態であったという話をよく聞きます。
ですから予算の関係上調整できないのも仕方ないとなるかもしれません(ちょっとこれは疑わしいですが)。自費の調整を断るのも怪しい。

しかし、決してうまく弾けないのが自分のせいだけであると思ってはならないと思います。
実際楽器による影響はとても大きいものがあると私は思います。それは一度しっかりとしたリペアマンの方に楽器を調整してもらえば分かると思います。また、楽器の材、メーカー、作り手、弦楽器でしたら弓、毛、弦、松脂、駒、魂柱の位置といった多くの条件によって楽器の弾きやすさ、音色、音量といったものは変わってきます。一応私もバイオリンをやっているので多少はわかります。
私の学校の中学校のほうの(中高一貫なのです)コントラバスの一年生のこは高校生よりうまいのではないかというほどの腕前です。それが二人もいます。中3の後輩は完全に高校生を越しています。決して過大評価ではありません。むしろ過小評価といっても良いと私は思います。
もちろん本人たちの努力の賜物ともいえると思いますが、その裏にはちゃんとした楽器(変な言い方ですが)でちゃんと調整されているという大前提があると思います。音大受験にはそれ相応の高価な楽器でないといけないように、その楽器の性能の極限に達すればそれ以上の上達は望めません。私は音大受験も考えたことがあったのでこれはよく言われました。
高価な調整された楽器と安物の調整もしていないような楽器では天と地ほどの差があります。演奏してみればすぐに分かるとおもいます。
ですから楽器の状態が良くないのであればそれは奏者のせいではなく楽器を調整に出さない顧問の先生の責任です。

気にしてはいけません!

大体、壊れた楽器で演奏させて技術が足りないなどという顧問はとても音大卒の教員とは思えません。私だったらそんな人間に棒など振らせたくないです。顧問の資格も無いと思います。お話から察するところAのかたもさることながら特にCの方はひどい。お話になりません。

ですから自分で知識をつけられている点、私は感心すると同時に共感もしました。えらいです。うちの顧問もファゴットに関しては無知です。でも楽器を修理には出してくれます。嫌な顔しますが。。
楽器の修理はどこでも専門の楽器屋さんなら頼めばやってくれるはずです。出張は分かりませんが…
学校からしか頼めないというのもとても怪しい。


もうされてるかもしれませんが一度、部長さん、副部長さんなどの執行部の方にすべての先生にお願いしていただけるよう頼んでみてはいかがでしょうか?
あとは、地元のアマチュア楽団で楽器を所有しているところで練習させていただくというのも手だと思います。
打楽器、コントラバスなどは意外と所有しているところはあると思います。でも部活の友達というのはとても大切なものだと思うのでそうはいかないかもしれません。。
高校で吹奏楽の盛んな高校に入るというのも良いかもしれません。
コンクール常連の高校は予算もものすごいと聞きます。
みんな最上位機種とか何とか。しかも、楽器ごとに専門の先生がついているところもあったりします。
もうご存知かもしれませんが…

と、これくらいしか私には話せることはありませんが、このことで音楽を嫌いになってしまうようなことだけはあっては欲しくないと思います。

では、この問題が早く解決することを祈っています。




参考までですがリンクしておきました。

参考URL:http://www.kurosawagakki.com/sh_hama/index.html

投稿日時 - 2009-03-06 00:56:37

お礼

高校生の方からの、ご回答ありがとうございます。
やはり、生徒側から見て、おかしいと思われますよね?
うちはご察しの通り、(関西の)公立中学です。
関西の中では珍しく?荒れていないので、
生徒が素直すぎて、先生の矛盾したことを丸呑みしてしまうんです。
社会人じゃあり得ないことも。
私も、壊れかけの楽器の音が、本来の音ではないので、
壊れた音が正味の音だと言う刷り込みにならないか、も
心配している訳です。
(だから演奏会に連れて行くのです。ジャズのライブハウスも)
>部長さん、副部長さんなどの執行部の方に
3)の時に部長に付添いを頼みました。部長からも言ってもらいました。
その結果、適当な期限を付けられ、4)でひっくり返された訳です。

>高校で吹奏楽の盛んな高校に入るというのも良いかも
あとはそれに掛けるしかないです。やっぱり私学がいいのでしょうか?
この辺りでは、公立高校も私立高校も吹奏楽で頑張ってる学校が
あります。
参考URLありがとうございました。
うちの娘も音楽は好きなままであってほしいと思います。
公立中学では、調整を期待していけないことだけは理解しました。
fagotto-rさんの更なるご活躍を、楽しみにしております。

投稿日時 - 2009-03-06 17:12:47

ANo.3

こんにちは、同じような思いをしている者です。
吹奏楽部って顧問のやる気と経験の有無の差が大きい部だと思います。
音楽担当の先生でも声楽やピアノが専門ではあまり役に立ちませんし・・・

娘の中学も似たような感じです。
夏のコンクールの自由曲やアンコンの曲を毎年同じでいいと思っているみたいですし、
コンクールのメンバー選びも公平さがいちばんのようです。
実際の演奏を聴いても、木管はしょっちゅう鳥の声みたいな音を出すし
金管はいつがフォルテッシモ?ぐらい音が出てないし、
みんな好きなところでブレスしてるし
何を指導してるのかなというものでした。

ウチの場合は幸い楽器店とは連絡が密なようで、
穴があき、ガムテープぐるぐる状態の楽器を娘からお願いしたら直してもらえましたが。
(言わなかったらきっとそのままだったんでしょうね・・・)

『楽器のメンテナンス(ぐらい)はしっかりしてくれないと
せっかく吹奏楽部に入った生徒のやる気を失わせてしまうのでどうかお願いします』
ぐらいは校長先生に直訴してもいいんじゃないかと思います。
でも単にたまたまそこにあてがわれただけの先生にもっとやる気を出せとは
私は言えないですね。
公立中学の先生、他にもいろいろ大変そうですし。

私は中学のときの先生が熱心で吹奏楽の魅力にとりつかれ、
高校・大学と続けたのですが
娘は『時間ばかりとって練習の中身が無い。教えて欲しいことが教えてもらえない。』
『高校はもう吹奏楽はやらない。』と言っています。
実に悲しく寂しく思っています。

投稿日時 - 2009-03-05 13:59:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
同じ立場の方からアドバイスいただき、どこでも大変なんだと感じました。
うちは公立中学で、この辺では荒れていない学校です。
だから、生徒が素直で、教師も楽っていうか…。
矛盾したこと平気で言えるんです。
言わなきゃ調整しないという学校の姿勢もどうかと思いますが、
言ってもしないというのは(管楽器の楽器店とは密です)お手上げです。
部活拘束時間は体育会系より長いですね。
勉強する間もないです。(あってもしないかもしれませんが…)
>校長先生に直訴してもいいんじゃないかと思います。
別件で、校長に相談したのですが、先生を何となく庇うんです。
こちらには話を合わせるけど、実効性がないと言うか。。。
だから、部活のことで直訴すると、本当にモンスター親と思われそうで。

>私は中学のときの先生が熱心で吹奏楽の魅力にとりつかれ、
顧問の姿勢なんですね。。。
娘も「練習管理やスケジュール管理が出来ない先生に言っても
私が悪く言われる」と。顧問のせいで、楽しみが減るのは寂しいですね。

うちだけではない、、ということで、少しは冷静になれました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-06 16:53:26

ANo.2

すいません。ちょっとキツイこと書いたかなぁと反省してます。
とにかく、吹奏楽部はいろんなことでトラブル多いように感じます。
楽器という高価なものを扱う・・・という面でのこともあるし、
楽曲が難しくて、新しい曲になると必ず誰かがやめていくそうです。
プロが演奏するような曲を、ほぼ独学と変わらないレベルなのに、
1~2年で演奏しなくてはならないし、年々曲もレベルが高くなっていくし、コンクールばかりで、先生もバタバタしています。
うちの中学校は、吹奏楽部と陸上部は親が協力できない家庭は、
はじめから入らない・・・と暗黙の了解になっています。
でも、これは子供達にとっては、かわいそうなことだと思っています。
うちの子はレッスンを受けて、ソロで金賞を取った・・・と自慢気に書いたけど、全然そんなつもりはなく、高校になったら吹奏楽部には入らない、と
子供はいってます。あまりにも拘束される時間が長かったので、
もういやだといってます。
コントラバスが入っている中学校は、他の楽器もピカピカで、そこは医者や公務員が多い地区です。それだから演奏が上手い・・・というわけではないです。
義務教育の間は、誰でも好きなこと、いろんなことを気軽に挑戦できる環境がいいと思うのですが、実際はそうではないですね。

私はバイオリンを趣味でやっています。
10年経って、バイオリンを弾く・・・ということがどういうことなのか、
やっとわかってきたところです。
たった1年で技術が足りない・・・という言葉は滅茶苦茶ですね。
初心者用のバイオリンは、音が出ないし、でもそれが助かる場合もあります。下手糞なのに大きな音が出たら、迷惑ですもんね。

娘さんの今やるべきことは、正しい指のポジションを取ることと、
正しいボーイング、楽譜通りに弾く・・・ということなので、
音の大きさのことは、気にしなくていいかもしれません。

管楽器もソロだと、みんな自己流なので、それほど上手くはないのですよ。

娘さんは泣くほど悩んでいるのですね。そこを見落としていたので、
すいませんでした。弦楽器のことは先生もよくわからないのでしょうね。
上手くなって、先生を見返してやりましょう。

投稿日時 - 2009-03-05 08:13:34

お礼

再度のご回答、ありがとうございます。反省なさらないでくださいね。
本当にありがとうございます。

公立中学校の吹奏楽部は『初心者・楽器ふれあいコーナー』みたいな感覚でいいんだなと理解しました。
楽器が学校の備品=黒板や机と同等なので、修理優先度が低いんですね。管楽器も穴あいてから修理、弦楽器は放置。
保護者の思う部活動とは、感覚の温度差があることも理解出来ました。

>コントラバスが入っている中学校は、~~医者や公務員が多い地区~
昔はバブルでそういった方もいたでしょうが、今は私学行きでしょうね。楽器購入時は良かったのかもしれませんが、弦楽器維持出来ないなら、新入生をあてがう必要はないと思うのですが。運営の問題ですかね。

技術面は、9ヶ月そこらで出来てるはずがありません!
そこは本人も充分分かっているし、頑張りたいと言ってます。
ただ弦の金属むき出し、弓毛切れた楽器を使って、完ぺきな音を目指そうとする顧問の感覚に、悔しかったようです。
部活=楽器を維持、顧問に指導、運営管理(車出しも前日に時間を知らせる)などを期待していた私達が無知だったんですね。

娘がサックス等だったら、自費で持てるし、置き場にも困らず、持ち運びも楽で、練習はマンションのシアター室で対応出来るのに…と何度も『なぜ、よりによってコントラバスなんだ?』と悔やんだ時期もありました。(楽器としては好きですよ、ジャズとかでもかっこいいし)自費ででも弦や弓の毛を治したい、切実に思います。持出しはダメなんです。通学の行き帰りでコソッと持って帰れるサイズの楽器だったら、どんなによかったか。。。
何度も、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-05 12:20:04

ANo.1

うちの子は吹奏楽部でフルートしてますが、フルートやっている子は、
約20万円の自分で買った楽器で、メンテナンスも自腹でやっています。
車出しもありますが、出てこない親、文句をいう親、何もいわずする親と、
いろいろです。
私は趣味でバイオリンをやっているのですが、コントラバスだと、
弦、弓毛は非常に高価だと思います。
部費は1ヶ月1500円ですが、当てにしたことはなく、何に使ってるのか考えたこともありません。自分がずさんなだけですね。
フルートは個人レッスンも受けているので、(月謝1万1千円)
アンサンブル、ソロコンクールにも参加して、ソロでは金賞を取り、
次のコンクールに向けて頑張っています。
とにかく、お金と世話がかかるので、親の協力がないとやっていけません。
もし私だったら、コントラバス買って、レッスン受けさせるかもしれません。

投稿日時 - 2009-03-04 16:55:42

お礼

早速のご返答ありがとうございました。
うちも、自費でメンテナンスしてもいいかと思ってたんですが、楽器を校外に持ち出すにしても顧問がストップ掛けるし。どうしたらいいんだろ?と思います。
車出す時は、たいてい、うちは担当しています(大きな楽器なので)
ただ、子供が安心して部活に取り組めるようにしたいだけなんですけどね。うちの家計では、極めれるかどうかわからない楽器に、自腹でコントラバス3ケタは、ちょっとキツイですね~。持ち運びも大変だし、家に置き場がない。。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-04 18:26:03