こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今、株を始めるのは危険?

株を「やっていた」友人に聞いた話ですが、株価は法律等に物凄い影響されるそうです。
そして今のように政権が変わりそうな局面では、与党が求める国の法が変わりガラッと空気が変わる可能性がある。そのため、今まで順調に運営してきた会社も一気に吹っ飛ぶことも十分考えられる。
株をもしやりたいのなら選挙が終わってからにしろと聞きました。
どの道、あと数年は待ってるほうが利口だとも言われましたが。(市場が落ち着いたあとゆっくりやれば?と)

ここで質問なのですが、本当に選挙と株は関係ありますか?そして与党が変わった場合、運営するのが厳しくなるような会社って結構あるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2009-03-07 00:51:59

QNo.4775037

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
いま株を始めても何年後始めても、同じだと思います。
数年前から素人が株を始めて得したという話は
私の周りでは全く聞きませんので、やはり情報収集は大事だと思います。

私自身はちょこちょこ株主優待なんかで優待を貰いたくて
株をやってますけど利益を出していくには相当難しいと思いますよ。
(今でも何年先でも)

投資顧問や投資助言会社等も存在しますが、これもまた
私利私欲の為の会社が多いので頼る場合でも気をつけて下さいね。

参考URL:http://www.toushikomon.net/

投稿日時 - 2009-03-07 13:18:35

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-08 00:54:52

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

株に良い時期などありません。
また、悪い時期もありません。
もちろん、政治にも、景気にも影響は受けます。
それは、株に限らず皆同じ。
株も世の流れの中の一つ(部分)に過ぎません。

何時始めても、危険が一杯・・・
そして、利益も一杯です・・
どちらを手にするかは、その人次第。

もちろん、何時株の世界に参戦しても、現状のまま様子見をしてもそれは質問者さんの自由意志です。

投稿日時 - 2009-03-07 05:13:26

ANo.4

今、株価が安くなっているのは、外国人投資家が売っているためだといわれています。日本の政治がダメだということが理由のようです。もし選挙結果で政権交代が起こったら、まともな政治に変わることへの期待感で外国人が買いに転じるかもしれません。そうなれば(短期的に?)株価は上昇する可能性はあるでしょう。

株をはじめるかどうかですが、最低でも5年以上の長期投資ならおススメです。1、2年以下の短期の売買を想定しているなら、とくに初心者は損失を出してしまう可能性が高いと思います。

投稿日時 - 2009-03-07 03:48:16

ANo.3

昔から株をやっている人にすれば、現在の安い株価ならいろいろ購入したくなるでしょうが、昔からやっている人の大半が今回の騒ぎで大損しているか、安すぎて株を売れないので購入することができません。

購入費用がある人にとっては株を始めやすい環境だと思います。特に電機や自動車といった優良株が安いのでねらい目かと思います。
現在の状況が落ち着くまで待つと安定はしますが、大きな利益を得るのは今がチャンスかと思います。

選挙と株の関係も昔からよく噂で話されているように思いますが(選挙費用捻出のためにある会社の株価が選挙前に高くなる 等)、本当のところはどうなのでしょう。現在のように不正取引(インサイダー取引等)に厳しくなってくると簡単に株価操作もできないように思います。

株も結局は博打です。運、不運に左右されていくものですから、それを承知して参加されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-07 01:30:35

ANo.2

この不景気に株をはじめようと思える事に、完全に才能がないのですが。

選挙と株の関係は大きいですが、景気と株はもっと大きいです。
政治が変わらなくてもどこも一気にふっとんでいます。トヨタとかソニーとか。
株をやる前に政治経済に通じていることは絶対条件です。

投稿日時 - 2009-03-07 01:02:23

ANo.1

ありますよ。
自民党が圧勝した(小泉時代)時、そこから上がりました。
今は悲惨な状況ですが。

投稿日時 - 2009-03-07 00:58:10