こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

浄化されたい~意味深いロードムービーなど教えて

かなりたくさん観賞して来た40代女性です。

ロードムービーに限らず、泣けて心が浄化されるような感慨を持ちたいこの頃なのですが、
オススメで、マイナーだけど感動した!ような作品を教えてください。
苦労してたどり着く、何かを探している、人を求めている、傷を持った人たち、他人には無意味なものでもその人にはかけがいのないものを得た感動~などなど。
ファンタジックでも構いません。

なるべく、ネタばれなしタイトルのみで、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-03-11 09:10:34

QNo.4786815

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。
「歌え! ジャニス★ジョプリンのように」は如何でしょうか。
平凡な主婦が、新しい自分に目覚める…といった感じです。
コミカルな作品ですが、じんわりきました。
これが主演のマリー・トランティニャンの遺作となっただけに、なんとも言えない味わい?があります。

投稿日時 - 2009-03-11 21:27:14

お礼

ご回答ありがとうございます、
タイトルは見たことがありましたが、未見です、
興味持ちましたので、検討作品に入れたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 19:14:18

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

たくさんご覧になっているとのことなので…
見ているようでしたらスルーしてくださいね^^;

『エイミー』
あるトラウマのせいで耳が聞こえず、言葉も話せない幼い少女が主人公です。
だけどその少女は“メロディ(音楽)に乗せれば聞こえるし話せる”んです。
この作品の主役のアラーナ・ディ・ローマちゃんは僕の中で不動のNo.1天才子役なんですw
心温まるヒューマンドラマで、僕の一番のオススメですw


『恋愛睡眠のすすめ』
ご存知のエターナルサンシャイン。同じ監督さん、ミシェル・ゴンドリーの作品です。
上手くいかない現実と、思い通りになる夢の中。
その二つを独特の手法で描いています。
エターナルサンシャインの、あの不思議な感覚を楽しめた方ならこの作品も楽しめると思います。


『フローズンタイム』
失恋のショックで不眠症に陥った美大生。
刻々と眠れない時間が増していき、やがては世界が静止してしまう…というような内容ですかね。もちろん、ずっと止まりっぱなしではないです。時折、世界が止まる、って感じでしょうか。
写真家である監督さんの、写真家ならではの視点で作られているように思います。これも不思議に美しい作品ですね。


『RENT/レント』
これはメジャーどころですかねぇw
有名なミュージカル映画ですよねw
“麻薬”“同性愛”など、普通であればミュージカルでは取り上げないようなテーマを堂々と表に押し出しています。
単純に音楽の素晴らしさだけでも一見の価値ありと思いますが、映画としてもすごく完成度が高いです。
出来ればDVDについている特典映像を一緒に見ると更に感動が深まります。


『となり町戦争』
江口洋介主演の邦画です。邦画でも良かったですか?
“戦争”が地域興行として普通に存在している近未来、って設定でしょうか。
ある日、突然お役所に呼ばれた主人公は戦争相手の町へ潜入捜査することになります。
興味深いのは“戦争”が一つのテーマになっているんですが、戦争のシーンは一切出てきません。
ぱっと見は全く普通の生活をしているのに…戦争の臭いがする…
三崎亜記さんの原作の小説も面白いですよw


全然ロードムービーじゃない上にマイナーでもないですかね…ww
もし参考になるようでしたらありがたいです^^;

投稿日時 - 2009-04-09 23:33:41

お礼

ご回答ありがとうございます、
「エイミー」は気になりつつも未見でした、
おすすめいただき、
「フローズンタイム」と「恋愛睡眠のすすめ」を観ました、
前者は、綺麗な場面があってよかったですが、後者はなかなかの独特な世界で、ついていくのがやっとでした、
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-09 19:46:13

ANo.8

#5で回答した者です。おお! 『プレンティ』が強烈な印象、ですか! あんな地味で暗くて自意識過剰な映画! ちなみに私はレーザー・ディスクで持ってます。

だったら、『フランス軍中尉の女』はどうでしょう。もっとシリアスな史実ものなら『フランシス』とか、公開中の『チェンジリング』とか。

もうちょいメルヘンなら『ガタカ』や『シモーヌ』、それから曲が抜群の『恋に焦がれて』、邦題がイマイチな『あの頃ペニーレインと』、さらには『ギフト』、理屈で良さを説明できない『バベル』。

以上は、だいたい看板通りの傑作でしたが、地味な看板とは裏腹に良かったのが『エニグマ』と『エターナル・サンシャイン』。ともに暗そうでいて、そうでもなく、こういうウィンスレットもいいな、と思いました。あと、意外にも解釈が分かれるようですが、私としては、男女の溝に悩んでいる人に一押しなのが『再会の街で』なんですよね。台所の模様替えに執着する男の物語です。

それから、邦画なのですが、最近では珍しくDVDを買ったのが『メゾン・ド・ヒミコ』ですね。こちらは、“女性”というよりは、ですが。

以上、一部を除くと、ぜんぜんロードムービーじゃなくてごめんなさい。でも、どれも私には後味が良かったです。

投稿日時 - 2009-03-12 10:59:16

補足

『再会の街で』は手にしたことがありました、「ギフト」は二度くらい観ました、

投稿日時 - 2009-03-13 19:30:02

お礼

たくさんありがとうございます。
未見のものでは、『フランス軍中尉の女』、
内容を読みました~メリル・ストリープの演技には興味が湧きます、シビアでもありますね、検討してみます、
『シモーヌ』、面白そうですね、
『恋に焦がれて』、ジュリエット・ルイスはファンなので、是非観たいです。
『バベル』、邦人の出演が気になって手にしていないものです、検討してみます。
『エニグマ』と『エターナル・サンシャイン』は、ケイト・ウィンスレットファンなので、どちらもとても気に入っています。
「ガダカ」「あの頃ペニーレインと」どちらもいい感じで印象に残っています、
いろいろと、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 19:23:35

ANo.7

ロードムービーではありませんが、
ローレンス・カスダン監督の「わが街」(原題:グランドキャニオン)はいかがでしょう?
だいぶ前の作品ですが、大好きな映画です。
質問の文章からこの映画が良いのではと思いました。
「フライドグリーントマト」が好きであれば、もうご覧かもしれませんね・・・。

投稿日時 - 2009-03-12 08:42:14

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご紹介の作品は、私もお気に入りでときどき観たくなる作品です。
後味がじんわりしていいと思います~ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 19:15:47

ANo.5

ご覧になったかもしれませんが『バグダッド・カフェ』『バウンティフルへの道』『プレンティ』などはいかがでしょう。今までに気に入った映画を具体的に教えていただけると、よりよいアドバイスができるかもしれない、と思っている40代女性です。

投稿日時 - 2009-03-11 14:43:04

補足

ご回答ありがとうございます、
「プレンティ」はとても強烈な印象に残っています、10数年以上前に観たので、再見もいいかもしれませんね、
「バウンティフルへの旅」は調べてみました、女性の側からの視点が興味ありますね、
「バグダッド・カフェ」は、音楽とともに独特な後味の作品でした~

そうですね、ロードムービーに限らず、今の私の求めている「感慨」に比較的近い作品で良かったものといえば、
たとえば「フライド・グリーン・トマト」「ボーイズ・オン・ザ・サイド」がまず浮かびました、
ベスト・ワンに必ず挙がる「パリ・テキサス」は、前情報が多かったせいか、「とてもよかった」まではいきませんでした。

どう表現すればいいのか~おそらく男性の人物像・世界を描いたものよりも(男性でも全く構わないのですが)、どちらかといえば同性である女性・その精神世界を膨らませて、どん底から這い上がっていくような過程、そしてそこから勇気や生き甲斐を垣間見れるような、そんな物語がピッタリいくのかもしれません。
たとえば、俗っぽくてもいい、フラれた・捨てられた・裏切られた女性が、自然に触れたり人間関係を洗い直したりして、自分らしさを取り戻していく~ようなものでもいいですね。

反対に、少々ショッキングなモノも荒治療的?でいいかもしれません、
「モンスター」「ボーイズ・ドント・クライ」のような。

ともかく、できる限り後味のよいカタルシスが得られたら嬉しいのです。

小難しい要求ですみませんが、何かありましたら、是非、お願いいたします。

投稿日時 - 2009-03-11 18:11:57

ANo.4

「イントゥ・ザ・ワイルド」
そして僕は歩いていく、まだ見ぬ自分と出会うために。
予告編をどうぞ。
http://intothewild.jp/top.html

「ブロークン・トレイル遥かなる旅路」
2枚組みの長編西部劇ですがドンパチはほとんどなく、ロードムービーそのものです。最初頼りなかった甥が、最後には頼れる男に成長していました。面白くて2枚を続けて一気に見てしまいました。
http://nttxstore.jp/_II_D112183215

この2つをお勧めします。

投稿日時 - 2009-03-11 14:05:38

補足

ご回答ありがとうございます、
「イントゥ・ザ・ワイルド」は、チェックしていて観たいなと思っていました、西部劇はあまり観ない方ですが、参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-03-11 17:52:26

ANo.3

メジャーな作品ですと

【9000マイルの約束(2001)】
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD34723/index.html

【裸足の1500マイル(2002)】
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD33142/index.html

【イン・ディス・ワールド(2002)】
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD33224/index.html

等々 が心に焼き付いていますが、
メジャーな作品だけに既にご覧になっているかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-03-11 13:52:30

補足

ご回答ありがとうございます、
挙げられた中では「9000マイルの約束(2001)」だけ観賞しました~ひと言で言えば、ある意味とても幸福な男の物語だ~というのが感想ですね、あとの二つは知っていましたが未見です、ありがとうございます、参考にしてみます。

投稿日時 - 2009-03-11 17:49:19

アメリカ映画では、「黙秘」「愛しのローズマリー」「アイズ」、フランス映画では、「舞踏会の手帳」、ポーランド映画では、「灰とダイアモンド」、韓国映画では、「マラソン」などをオススメします。

投稿日時 - 2009-03-11 11:05:05

補足

ご回答ありがとうございます。
「アイズ」はリメイクされているようですが、
オススメは新旧どちらでしょうか?
仏映画はあまりタッチしておらず、「灰とダイアモンド」も未見のままでした、
韓国ものはどちらかというと苦手です、
調べてみます。

投稿日時 - 2009-03-11 17:47:29

お礼

「舞踏会の手帳」は、ゲットできず、「アイズ」はリメイクというのは私の勘違いでした、古い方のタイトルがヒットし、内容にもキャストにも興味あります、ありがとうございました。
(「黙秘」「愛しのローズマリー」は観賞ずみです)

投稿日時 - 2009-03-13 19:12:38

ANo.1

「天国の口、終りの楽園」がオススメです。
メキシコの風景が印象的でした。

投稿日時 - 2009-03-11 10:01:37

補足

ご回答ありがとうございます、
未見です、
調べてみます。

投稿日時 - 2009-03-11 17:46:47

お礼

ツタヤでヒットしましたので、検討作品に入れたいと思います、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 19:10:11