こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職が決まらず苦悩の日々です

転職が決まらずに非常に辛くなりました。昨年の8月末に退職し、活動したものの未だに内定がありません。20~30社出しても面接に呼ばれたは5社程度で全て面接落ち(一つは最終前に面接取り消し)の連続。もう人間的に問題があるのではと精神的に憂鬱の日々です。今の状況では社会人の復帰はもう不能で諦めるしかないのでしょうか?良きアドバイスをお願いします。 因みに当方は28歳の大卒で転職経験1回あり。社会人歴は通算4年半です。

投稿日時 - 2009-03-14 21:02:24

QNo.4796892

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

30代転職中無職のものです。
私も今月で6ヶ月目に突入しました。
さすがに焦ります。

書類選考→面接の割合が質問者様と同じくらいです。
ですが、数は倍くらい出してます。40社以上受けて10社面接といったところですね。

これでも、人材紹介会社には少ないと言われています。
このご時世ですから、目標的には5つの面接日程が同時進行できるくらいの目標で応募をしてくださいとアドバイスされました。

また、妻からは「仕事を選んでいる。面接を受けてみないとわからないでしょ」とアドバイスされました。

まず、自分の応募の基準を低くして、まず応募!という風に切り替えてみてはいかがでしょうか?(私もですが!)
よく、転職はお見合いと同じだといいます。5社がだめでも、6社目は良かったという事も当然あると思います。

私は人材会社さんに、転職活動が長期化してしまったことを愚痴った事がありますが「活動に疲れてきて応募をしなくなるのが一番長期化してしまう原因です」とも言われました。
このご時世ですから、お互い厳しいと思いますが頑張りましょう!

投稿日時 - 2009-03-15 01:27:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

私も今年一月退職し、転職活動をしていました。
第二新卒枠で、女です。技能も人並みときているので、
質問者様と同様にかなり苦戦しました。

私の場合書類は7割通って、面接で落とされました。

身だしなみを完璧にすること、不採用が続いてどんなにブルーでも「悲壮感」は打ち消して自然体で笑顔で話すこと、
必ず聞かれたことにだけ結論で答え、そのあと具体例で裏付けること

上記のアドバイスを守って、活動も長引き空気が掴めてきたのでしょうか、最近第一志望の会社に内定を頂けました。

かなり手応えを感じていた会社に落とされしばらく何も出来なく
なったこと、面接の帰り涙目でフラフラ歩いていたこと、
色々思い出しますが、こんな私でも内定貰えたので、
質問者様も、目の前の課題をひとつひとつクリアしていけば、
必ず道は開けるはずです。

へこたれないで下さい。

投稿日時 - 2009-03-15 00:21:11

ANo.5

質問者さんの人間性に問題があるわけでは決してないと思います。

去年の秋頃からだというと不況という外的要因も大きいのではないでしょうか。
ただ、不況が原因だとすると、今後も厳しい状況は続きそうです。

なので就職活動を進めるのと共に、何かの資格を習得することも考えてみたらいかがでしょうか?
資格のひとつで門戸が広がることもあると思います。

桜は冬の寒さを経験しないと花が咲かないそうです。
質問者さんも今が冬の時期なのだと思って、あきらめないでください。

投稿日時 - 2009-03-15 00:05:53

ANo.4

得たい回答と質問文のギャップがありますね。
あまり良い質問文とは言えません。

履歴書も同じです
読ませたい文章を考えて履歴書を書いているでしょうか?
転職エージェントとを利用して転職の勉強をしたい方がよいですよ。

投稿日時 - 2009-03-14 23:13:17

ANo.3

ご質問を読ませていただくと、面接前の段階が問題なので、
人間的な部分は関係ないと思います。

>20~30社出しても面接に呼ばれたは5社程度

この一文から察するに、狭き門のところばかり受けてらっしゃると思います。書類選考で落として面接もしないところは少ないです。
あとは履歴書の書き方も念のため確認されると良いかもしれません。

投稿日時 - 2009-03-14 22:03:16

ANo.2

ハンドルネームからしても、文面からしても、かなりお悩みというか自信喪失気味のようにお見受けします。こんなときは、一人で悩み一人で就活するのではなく、公的な就職支援機関を活用されることをお薦めします。

厚生労働省の「ヤングワークプラザ」などでは、自分にどんな仕事が向いているかわからない、とか、就職活動の仕方がわからない、などの方に対する専門家による相談、カウンセリングを行ってくれます。
とりあえず、渋谷のヤングワークプラザのURLを載せておきますが、全国あちこちにありますので、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。「ヤングワークプラザ」で検索されるといろいろ出てきます。
http://www.younghw.go.jp/

また、(独)雇用・能力開発機構という厚生労働省の外郭団体では、キャリア・コンサルティングというものを行ってくれます。
キャリア・コンサルティングというのは、専門の資格を有するカウンセラーが、適性、職業能力、意欲・希望等に応じて、適切なアドバイスなどをする「職業生活設計」の個別相談です。ヤングワークプラザなどで行うカウンセリングよりも、もう一歩踏み込んだ専門的なものとお考えいただいてよいと思います。
面接指導や模擬面接、職業適性診断なども行ってくれますし、その適性に合った仕事や貴方の希望の仕事につくために職業能力開発訓練が必要か、その場合どこで訓練を受けたらよいかなどまでアドバイスしてくれますので、大いに参考になると思います。

他にも都道府県や市町村などいろいろな公的機関で行っており、無料で、どなたでも、1時間程度のカウンセリングが受けられます。ただし、多くの場合、予約が必要です。
(独)雇用・能力開発機構のURLを参照してください。
http://www.ehdo.go.jp/tokyo/carrier/service/consulting.html

もしここがお住まいから遠ければ、「キャリア・コンサルティング」で検索すれば、前述のとおりあちこちで行っていますので、気軽に行ってみてはいかがでしょうか。

もちろんいずれのカウンセラーにも守秘義務が課せられていますから、その点も安心してください。

ここでのアドバイスも参考になると思いますが、質問者さんは自信を失いかけていらっしゃるようですし、やはり、専門家との対面形式でのアドバイスや職業適性検査はかなり有効だと思います。ぜひお受けになってみてはいかがでしょうか。

ご参考になれば幸いです。ぜひ、自信を取り戻し、頑張ってください。

投稿日時 - 2009-03-14 21:36:13

ANo.1

もちろんこれだけでどうだという回答はできませんが、あなたの人間性や能力に問題があるということよりも、時勢的なものだと思います。

あなたの人生ですから、あなたが決める必要があると思いますが、私なら入りたい企業よりも入れる企業を選んで、次のステップを狙いますね。

あと、エントリー書類や面接の受け答えなどに問題があるのかもしれませんから、客観的な目で見てもらう必要はあると思います。転職エージェントの利用など。

投稿日時 - 2009-03-14 21:12:58