こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過払いに該当するか?

平成20年に銀行から140万を借り入れました。
その際、7年で完済できるようにしてもらいました。
しかし、その4か月後、事情によりまとまったお金が入ってきたため全額返しました。
その際、金利は実際に借りた数か月分で再計算されると思っていたのですが、再計算はされず7年で返す金額分を返済しました。
銀行員に7年借りたわけではないのに、予定通りの返済額はおかしいのではないか聞いたのですが、返済額はこれで正しいと言われ引き下がってしまいました。
あれから数年。
過払い金のCMをよく見かけるようになり、CMの内容とちょっと違うがあれも過払い金が発生するのではないかと思いました。
残念ながら金利が何%だったかまでは覚えておらず、その時の契約書なども紛失してしまっています。
もし、少しでも返ってくる可能性があるなら、弁護士や司法書士に相談してみようと思うのですが、どう思われますか?

投稿日時 - 2015-08-18 19:36:04

QNo.9032511

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

再度失礼いたします。

●弁護士や司法書士はこういうケース役に立たないというのは、何もしてくれないということでしょうか。

 ↑その通りです。ご質問のような案件で銀行と対立するようなことはしたがりません。

● 財務事務局にも何と言って相談したらよいかわかりません。

 ↑財務事務所ですね。間違いました。そこに金融庁の出先機関があります。銀行を指導するのが金融庁です。まず、財務事務所に電話して、銀行の事でお話を聞いてもらいたいのです。と、いって担当の人に代わってもらいましょう。その後は、ご質問の案件を話されて納得出来ないが、銀行の処置に間違いないのかを聞けばいいです。そして、何故そうなるのかも聞くことをお忘れ無く。

電話でお尋ねになった後、うまく行けば財務事務所の銀行担当の人が、地区の銀行協会を通じて当該銀行に指導してくれるでしょう。(銀行はこれを一番いやがる)最初に電話してもうまく行かなかった場合でも何らかのヒントは得られます。その得られたヒントを持って当該銀行と交渉されるといいでしょう。最悪当該銀行と交渉できる資料(情報)が手に入るでしょう。

投稿日時 - 2015-08-19 10:24:16

お礼

783KAITOUさん、ありがとうございます。
まずは、当該銀行に出向いて取引に関する情報開示請求をしてみたいと思います。
『7年前なので情報が無い』と言われたら、ダメもとで財務事務所に相談してみます。

投稿日時 - 2015-08-19 15:22:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

7年の約束を4ヶ月で返済したのなら、4ヶ月分の利息で良いでしょう。つまり、契約の変更が発生したのですから、それに応じた対応の計算しないのは銀行の過失です。

こんな問題、常識の問題です。難しくも何ともない問題ですので、銀行に情報開示して貰いましょう。もし銀行が応じないのなら、お住まいの近くにある財務事務所に相談しましょう。銀行協会を通じて当該銀行に指導があると思います。払いすぎは返ってくる確率は高いでしょう。弁護士や司法書士はこういうケース役に立ちません。

投稿日時 - 2015-08-18 21:31:18

補足

回答ありがとうございます。
弁護士や司法書士はこういうケース役に立たないというのは、何もしてくれないということでしょうか。
また、何といって情報開示請求したらいいか、開示してもらった後どうすればいいか、簡単で構わないのでご指導いただけると助かります。
財務事務局にも何と言って相談したらよいかわかりません。

投稿日時 - 2015-08-18 22:17:02

ANo.1

銀行は、法定金利内でやっていますので、過払いには当たらないでしょう。

投稿日時 - 2015-08-18 19:42:37

補足

回答ありがとうございます。
法定金利だと思いますが、数か月しか借りていないのに7年分の金利で返済するのは過払いではないのでしょうか。
140万を4か月借りて返す時は200万近く返した記憶があります。

投稿日時 - 2015-08-18 20:13:16