こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

米やコーンは消化に悪い?【ドッグフード】

こんにちは。
末期ガンの犬がいます。
食事を普通にとると嘔吐してしまうため、
フードをミキサーにかけ、流動食にして与えています。

ただ、ガンが引き金となって派生している下痢に悩まされています。
病院ではi/dという缶詰を処方されていますが、どうやらこれは消化器系に良い療法食のようです。
フードのほうも同じi/dにそろえようと思うのですが、原材料に米とコーンがあることが少し気になりました。
米やコーンなどの炭水化物は犬にとっては消化しにくいとのことでしたので、そのあたりが不思議に思います。
ロイヤルカナンの消化器系用のフードにも米や小麦が入っているので、米などは消化器系にやさしいのかなと思ったりもします。
実際のところはどうなのでしょうか?
穀物は犬の消化器にとって消化しやすいものなのでしょうか?
下痢への対処と消化のしやすさというのはまた別物なのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-12-01 20:45:25

QNo.9262716

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

穀物の中にも犬が消化しやすい穀物としにくい穀物があります。

米は消化しやすい穀物のひとつですが、コーンは消化しにくい穀物のひとつになります。
ただし、i/dに含まれているのは、コーンそのものではなく、コーンからデンプンを分離したコーンスターチとコーンのタンパク質分を取り出したコーングルテンでありコーンそのものでは無いので問題はありません。

穀物の入っていないグレインフリーのドッグフードが良いと一部で言われていますが、その理由が犬の先祖であるオオカミが肉食であり、犬も元々は肉食だから穀物は不要と言う事を根拠にしているものが多いです。

ただし、犬は肉食寄りの雑食であり穀物も必要と言う意見も多くあります。ただし、ネット上はグレインフリーのフードのメーカーの宣伝を鵜呑みにして穀物不要論の方が多いようですね。

以下のような動物病院のページもあります。
http://www.susaki.com/qa/20.html

また、今から10年位前に犬には穀物不要と言う論文が米国で発表されたのもグレインフリーが流行った理由の一つのですが、その後2013年に欧米の研究チームが科学雑誌ネイチャーに犬は人間と暮らすようになって炭水化物の消化能力が向上したと言う研究成果を発表しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/feliznenejp/38645090.html
原文は以下のページです(上記ページに記載されているものだとうまくリンクしないようなので)
http://www.nature.com/news/dog-s-dinner-was-key-to-domestication-1.12280#/ref-link-1

以上、参考までに。

投稿日時 - 2016-12-02 00:18:08

お礼

疑問点が解決しました。
それと同時に安心して療法食を犬に与えることができます。

専門家であるメーカーも獣医も勧める食事が悪いということはないだろうとは思っていましたが、愛犬のことなので少し不安になりました。

詳しいお答えお答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-04 21:39:23