こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

びっくりタイトル

本のタイトルで、度肝を抜かれた
タイトルを、教えてください。

興味をそそられ、読んだ本もありましたら
お願いいたします。

わたしは、
〈イワンのばか〉と、〈車輪の下〉です。
m(_ _)m

投稿日時 - 2017-02-16 22:54:42

QNo.9294740

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「世界音痴」
「現実入門」
「人生使用法」
「お母さん攻略法」

投稿日時 - 2017-02-17 22:37:42

お礼

こんにちは(*^^*)

「世界音痴」
エッセイなのですね!
穂村弘さん、初めて知りました。面白そう♪
「現実入門」
これも、読んでみたいです。

「人生使用法」
長編なのですね。
ご紹介、ありがとうございます。

「お母さん攻略法」
母親、でなく、お母さん、というところに
愛を感じますね。

回答を感謝致します。
ありがとうございました。(^o^)

投稿日時 - 2017-02-18 23:15:25

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

Vanilla-essence さん、こんばんは。

光瀬龍の「百億の昼と千億の夜」、小松左京の「日本沈没」です。「百億の昼と千億の夜」、は神が実はわれわれ人間たちを救ってくれる者たちではなく滅ぼす者たちだったというその当時の私にはとても斬新な考えのもと、書かれた小説です。「日本沈没」は映画やドラマにもなりました超有名作品です。阪神淡路大震災で高速道路がこんな風に崩れると予言した本でもあります。これは日本人は国土を失ったら、ユダヤ人のように生きていくしかないんですか?と疑問を持たせてくれた小説です。

投稿日時 - 2017-02-17 21:01:08

お礼

ithiさん、こんばんは。(*^^*)

「百億の昼と千億の夜」
丁寧に、あらすじをありがとうございます。
気の遠くなる昼と夜ですね!
神は、信じる者の中に居るだと思いますが、
何もかも受け入れてくれる訳ではなく
時に残酷な存在ですね。
「日本沈没」
日本列島の細い部分を、海が広がり浸水した
ら、ありえないお話では無いな、と思いまし
た。徐々にあちこち浸水して人々は陸地を求
め移動し、とうとう無くなり、国を失う。

大胆な題名だと。思います。

回答を感謝致します。
ありがとうございました。(^o^)

投稿日時 - 2017-02-18 22:23:33

ANo.2

宇宙の小石

真っ白な嘘

火星人の方法

夏への扉

銀河ヒッチハイクガイド

あとは、
ノックの音が
かな。中の作品すべてが、このフレーズから始まってた記憶が。

投稿日時 - 2017-02-17 11:06:28

お礼

こんにちは(*^^*)

「宇宙の小石」
少し、恐いお話ですね…。

自分の為につくのは真っ赤な嘘…
他人の為につくのは真っ白な嘘…

「火星人の方法」
地球から水を供給していた火星…

「銀河ヒッチハイク」
高速道路建設の立ち退きの様に銀河建設の
立ち退きに地球が入ってしまった…

「ノックの音が」
は、星新一さんの作品なのですね!

昔、ショートショートを読んだ事が
あります。ゾクッとしました。

祖剃られますね!
『ん?ナニナニ?』と、気になります。

回答を感謝致します。
ありがとうございました。(^o^)

投稿日時 - 2017-02-18 22:02:50

ANo.1

フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(1969年刊)
ハーラン・エリスン『世界の中心で愛を叫んだけもの』(1973年刊)
ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア『たったひとつの冴えたやりかた』(1987年刊)
どれも浅倉久志さんの訳で、傑作です。

投稿日時 - 2017-02-17 00:20:23

お礼

こんにちは(*^^*)

どれも、SF小説なのですね!
直訳すると、ブッとんた題名になってしまう
のでしょうか?
アンドロイド、エイリアン…
「世界の中心で愛を叫ぶ」の元ネタとなった
作品なのですね。
興味が湧きます。

回答を感謝致します。
ありがとうございました。(^o^)

投稿日時 - 2017-02-18 21:13:39