こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

朝ドラ「べっぴんさん」の脚本って・・・

朝ドラ「べっぴんさん」について質問です。

1話からずっと視聴している身として、こういった質問をぶつけるのは申し訳ないと思いますが、年明けからのストーリーがあまりにも雑な印象を受けるようになったのはなぜでしょうか?

昨年末にかけてはいろいろツッコミどころがありながらも何だかんだ楽しめていましたが、10年後のストーリーに対して「ん!?」と思うことが多くなりました。(例:すみれとさくらの確執の長さ、キアリス置いてけぼり、栄輔ら一部キャラの唐突なキャラ変etc)

そもそも、渡辺千穂氏はなぜもう少し視聴者に分かり易い脚本を書けないのでしょうか?

クライマックスに向け、何とか脚本を軌道修正してほしいと常に願っています。

何かと上から目線ですいません...

投稿日時 - 2017-02-18 00:57:54

QNo.9295110

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

僕も会社で見てますが脚本として、なんとなく一貫性が無いと言うか中途半端じゃないでしょうか?
物作りの拘りという職人モノでもないし、ファミリア/レナウンの成功ビジネス物というわけでもなく、家庭ドラマというにはかなり掘り下げ浅く、時代考証もいい加減であの時代で子ども一人がベース?とか、えベッドが普通にあるの?とか・・・
あの時代でもう学生運動?とかちょっとあまりにリアルがなくて。

特にすみれ役の子を筆頭にそもそも親世代が【若すぎる】じゃないですか!?

そうするとしたの子たちもどうしてももっと若い子ばかりだし、物語がなんだかもうちゃっちゃと片づけます、みたいな感じが見えるのです。
年をとるが故にもつ性格の歪や強情さなどもなく、みなさん見た目道理性格も若すぎる設定?
ご都合主義に物事が片付いたり、困難と言える困難もなく、どうせだから栄輔さんをライバルに仕立てて、ちょっと悪役的に飾ってみたりと、なんでも週末には片付いて・・・うーん、なんか、なんかな、って感じの朝ドラです。

どうしてさくらが親が仕事をしてるだけで愛されないとおもうのか、逆に心を開き親の愛を知ったのか、そう感じ取れたのかも視聴してる僕が全く?で感情移入できませんでした。
今どきの老人介護問題をみても年老いたキヨさんとチューさんが一緒に手を取り出ていくなんでも丸めていこうというのが見えてしまっています。

最初のころの名倉のお父さん役や市村正親さんの麻田さんが面白かったですね。
雑な印象と言えば渡辺千穂氏はキャラクターの確立ができてないのかなと。
五十八さん=当初キツイ厳しい感じのお父さんキャラが消える。
近江の山村紅葉さん一家=疎開当時は兄弟の事や食べ物などでかなり確執があったが消える。(一応の片づけエピソードはあるが)
悦子様=女王様キャラだったのにまるで違う人。
すみれ=おとなしく芯が強いというキャラが都合よく使われる。
朝であること、NHKであること、そういう制約がつくんでしょうけど、なんでもかんでもキアリスで片付くことや各登場人物のキャラ設定がきちんとできてないとみてる人からも共感も得られないのかなあと感じているんですけどねえ。
もう2月ですしこのままやっつけ仕事のまま終わるんだろうなあというのが予想です。
ほんと軌道修正してドカンと面白くして終わってくれればよいのですが・・・どうなんでしょうね?

投稿日時 - 2017-02-19 19:27:09

ANo.1

ネタ切れ、ホームドラマになってしまった。あと一月あるのに、どう持たすのかな。
民間放送のドラマみたいになってしまっている。肝心なところで切ってしまい、翌日に回すという手段を使うようになった。民間放送だと、ここでCMが入る、視聴者はやきもきしてCMが終わるのを待っている。
脚本に振り回されている役者(俳優)たちがアホに見えてならない。ベテランになると、台本にないセリフを話すそうだ。

投稿日時 - 2017-02-18 09:33:28

お礼

回答ありがとうございます。

要は、役者陣の経験不足も否めないということですね。

ちと空しいです...

投稿日時 - 2017-02-18 12:17:58