こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

保険会社の示談書について。

交通事故にあった際に、怪我の治療も終わり、示談に移ると思いますが。
その時に、120万円以内であれば、自賠責保険で補われるのはわかっているのですが。
その自賠責保険(医療費、交通費、休業損害等)の他に、こちらから通院、車の修理等で相当な期間、迷惑を受けたや不自由な思いをしたなどで、自分で提示された示談金に上乗せして頂く交渉は出来るのでしょうか?

交渉した場合、その条件を飲んで頂ける割合はどのくらいなのでしょうか?
そんなに無理な金額を交渉しようと思っているのではなく、例えば・・・
25万円提示されたら、30万にしていただきたい。と、このくらいなんですが。
相手や相手の保険会社の対応で相当不愉快な思いをしたので。相手から謝罪なんて一度もありません。

交渉の際に、相手(加害者)との間に、相手の保険会社が入っているのですが、これは相手の代理として交渉しているという事で良いんですよね?相手(加害者)から保険料を頂いて、相手(加害者)の代わりに、責任で保険を支払うという考えで。
と、いう事は、相手(加害者)に対する思いや気持ちを相手の保険会社に伝えても大丈夫なんでしょうか?

保険等詳しい方おりましたら、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-03-08 21:48:09

QNo.9302799

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>自分で提示された示談金に上乗せして頂く交渉は出来るのでしょうか?

可能です。

>交渉した場合、その条件を飲んで頂ける割合はどのくらいなのでしょうか?

交渉条件によります。

>交渉の際に、相手(加害者)との間に、相手の保険会社が入っているのですが、これは相手の代理として交渉しているという事で良いんですよね?

はい。交渉相手は保険会社です。

>相手(加害者)に対する思いや気持ちを相手の保険会社に伝えても大丈夫なんでしょうか?

はい。問題ありません。

交渉相手は保険会社なので、百戦錬磨の担当者が対応します。丁寧に対応してくれるかと思いますが、支払う保険料を安くすることが彼らのミッションです。

きちんとした損害賠償を請求するのであれば、弁護士に依頼するのが一番良いのです。それは同じ傷害でも、保険会社と弁護士では支払うべき金額の基準が異なるからです。また、弁護士報酬は増額した分からしはらわれるので持ち出しはありません。
http://xn--3kq2bx77bbkgevijzyfw9adec0xl.net/

不愉快な・・・という心理面よりは、適切な慰謝料をもらうように交渉すれば必然的に今よりも、支払われる金額は増えるはずです。

投稿日時 - 2017-03-14 15:46:08

補足

回答ありがとうございました。
適切な慰謝料とあるのですが、どういった事を相手の保険会社にお伝えすれば、こちらの要望が聞き入れてもらえるのでしょうか?
相手の保険会社は、自賠責基準での一点張りで話が進みません。
補足ですがよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-03-16 10:24:16

ANo.2

>その自賠責保険(医療費、交通費、休業損害等)の他に、こちらから通院、車の修理等で相当な期間、迷惑を受けたや不自由な思いをしたなどで、自分で提示された示談金に上乗せして頂く交渉は出来るのでしょうか?

通院、治療にかかる期間に対しての痛みや苦痛、不便に対するものが、慰謝料という項目です。
提示された以上に欲しいのであれば、その根拠をあなたから提示する必要があります。

車の修理に関して、車は痛がりませんので、慰謝料はありません。
使えない期間に車が必要であれば、レンタカーなどを借りて使用していれば認められますので、その実際に使った金額などを領収書を添えて請求する必要があります。
事故で使えなかった車と、同等クラスの車のレンタカー代までは認められます。
借りなければ、使用する必要はなかったということで認められません。

相手や相手の保険会社の対応というのは、最終的にお金を払うということであって、途中でお見舞いの品を持ってやって来て謝るということではありません。
(そんなことは治療を早く終わらせるということには関係ありませんからね。)
私は実際に、事故にあった被害者側で、1年近く入院しておりその後半年程度通院もしていましたが、相手にお見舞いに来ること、謝罪、お見舞いの品やお金などは一歳求めませんでした。
そんなものは怪我の治療期間などには全く関係ありませんからね。
お見舞いに来るにしても、一切の品物は持ってこないで。と言って、いました。


増やしたいから。では、通用しません。
増やす理由を客観的な根拠とともに、提示されてください。
自賠責の基準はもともと保険会社の基準などよりも高い金額が提示されています。
硬質ギブスをしない程度の通院は、全て同じ金額の基準です。
それを超えているという内容での、客観的な証明ができなければ認め用がありません。

それを求められる根拠とともに、請求をされればよろしいかと思います。

謝りにこない、お見舞いに来ない、お見舞いのお金や品物を持って来ない、保険会社を通して本人が来ない。
は、増額理由にはなりません。

投稿日時 - 2017-03-08 22:16:47

お礼

詳しく説明して頂きありがとうございました。
初めての事故で被害者になり、大事な車も傷付けられ、少し感情的になってました。
金銭はどうであれ、相手や相手の保険会社の対応については、今度連絡が会った際に、ちゃんと伝えようと思います。

投稿日時 - 2017-03-08 23:30:21

ANo.1

 
迷惑や不自由な思いへの補償が慰謝料です。
慰謝料の金額が先に決まって、その支払先が自賠責が先で不足する分を任意保険から支払われます。
慰謝料の金額に同意できないなら、自賠責の金額は関係有りません。
自分の方から要求する金額を根拠を含めて提示しましょう。
 

投稿日時 - 2017-03-08 21:55:56

補足

早速、ありがとうございます。
根拠を含めて提示すると言うのは、どういう方法があるのでしょうか?書面で提出するとか。その担当がいる営業所が近くにあるので、直接伺っても大丈夫なんでしょうか?

投稿日時 - 2017-03-08 21:59:21