こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国保に加入する手続きについて

23歳、大学生です。無職で無収入ですが、生活資金はあります。
近日中に今住んでいる実家とは別の市に転居して1人暮らしを始めます。
現在、父親の「私立学校教職員共済」という保険証を持っていますが、父親の扶養から抜けたいと思っています。父親が「健康保険被扶養者異動届」を出せば私は扶養から外れることが出来るみたいです。
そこで、私が国保に加入する(国民健康保険証を交付してもらう)際、「健康保険脱退証明」を父親から受け取ってそれを役所に持っていくのが順序かと思いますが、何らかの事情でこのプロセスを踏むことが難しい場合、脱退証明がなくても転居先の市役所で国保に加入することは出来ますか?
※無職で学生なんだから扶養から外れなくても良い、などの回答はご遠慮ください。

投稿日時 - 2017-03-11 23:39:53

QNo.9304048

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

No.3で回答した者です。
通知カードがあればそれを必ず持参してください。
通知カードは日本全国共通カードですので、使えないという事は絶対になく、あなたが持っている通知カードのナンバーはあなただけに交付されたナンバーですので、一生それを使います。
それと保険証を持参し、新しい市町村への住所変更すれば、多分マイナンバーカードにするように進められるとおもいますが、「作ってください。」。
オンリーワンのカードですし、生涯通して重要なカードです。
今後の種々手続きが円滑にいくものですので。

投稿日時 - 2017-03-14 01:17:01

ANo.4

> マイナンバーカードは持っていません(通知カードはありますが、今の住所が書かれているので無効かと)。

通知カードは無効にはなりません。
新たな住所地で転入届(同じ市町村内であれば転居届)を出す時に、マイナンバー通知カードの住所変更もやってくれます。というか、必ずやってもらわなければいけません。
マイナンバーの番号自体は、転居しても基本的に変わりません。

なお、国保の保険料ですが、無収入の場合、7割軽減の対象になりますから、年間で(市町村にもよりますが)2万円程度になると思います。前の市町村で所得額0円の所得証明書(または課税証明書)を発行してもらう必要がありそうです。

投稿日時 - 2017-03-12 12:22:37

こんにちわ。
諸事情を役所に話して、資格喪失証明がとれない事情、また学生である証明を出せばよいと思います。
無収入であれば、役所で申告書をその場でくれますのでその場ですぐ記載し提出できます。
そうすると国保加入のための金額、市民税が安くなります。
マイナンバーカードはお持ちですか?
その日のうちに役所で仮の保険証(普通にA4に印刷した資格証明書)をくれますので、病院などにかかる場合はそれを見せればよく、1週間くらいで正式な保険証が出来ましたという通知がくると思います。
私も先日住民票を移して国保に加入しましたが、特に資格喪失証明などは求められませんでした。
前職は労務関係の仕事をしていたので、「言われるかな?」と思いましたがそこでは特に言われませんでしたね。
市区町村としては国保の納金と納税をしてくれればいいので、お金さえちゃんと支払えば手続きは円滑に行くとおもいます。逆にお父様の方が扶養を外すとなった時に、あなたが何処に加入したのか求められるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2017-03-12 01:35:34

補足

ご回答ありがとうございます。
マイナンバーカードは持っていません(通知カードはありますが、今の住所が書かれているので無効かと)。今の時点で持っている身分証明書は共済保険の保険証、学生証、くらいで、パスポートも運転免許証も持っていません。これでも大丈夫でしょうか?

投稿日時 - 2017-03-12 11:16:46

ANo.2

別の市からの転居の手続きと同時であれば、
資格喪失証明がなくてもいけるのでは?
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/faq/kokuho/009898.html

今住んでる役所に行って転出証明書をもらって、
引っ越し先の役所で転入手続きと同時に国保に加入すればいいと思います。

間違っているかもしれませんので、念のため引っ越し先の役所にご確認ください。

投稿日時 - 2017-03-12 01:07:14

ANo.1

無収入であっても
国民健康保険の最低額は年間68,940円(全国平均:保険料は市町村によって違います)
それに、お父さんもあなたが扶養から抜けたとしても保険料が安くなるわけではありません
扶養が何人いようと現在お父さんが支払っている保険料は同じです、それが扶養です。
年間68,940円は無駄に捨てるようなものですよ。

投稿日時 - 2017-03-12 00:06:11