こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

坂道発進の方法

45度くらい(とにかく滑り落ちそうな感じの)のすごい坂道の上に信号機があります。赤信号の時はかなりの坂道の途中でしかも渋滞で停車することになるのですが発進する時、後ろにぐーっと下がってしまい前に進みにくいというか、アクセル踏んでギュルルルルーっとすごい音を立ててスムーズに進みません。いつも運よく前に発進するか、赤になりかけても強引に坂道を切り抜けたり運よく発進して感じで怖くて運転できません。後ろに車がつかえていてぶつかりそうです。その車がかなり密接についてきてたら間違いなくぶつかっていると思います。その道は避けて通れないところなのですが、どうしたらうまくいきますか。車は古いタイプのトヨタカローラです。この条件で皆さんならどうされますか?

投稿日時 - 2017-03-16 03:47:40

QNo.9305629

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

すでに回答がありますが、パーキングブレーキ(昔は左手横にあったので、サイドブレーキとも)を併用してください。きつい坂ならパーキングブレーキも強めにかけないと下がるかもしれません。

しかしながら、パーキングブレーキは効きが弱いので、これを掛けたままクルマを走らせることは十分にできます。時々これを掛けたまま数km走ったりしてしまう人がいるくらいです。それはともかく、パーキングブレーキが掛ったままでも普通に走れますので、クルマが動き出して坂を上り始めてから、パーキングブレーキを解除すればOKです。

最近は、パーキングブレーキが左手で引くものではなく、左足で踏むタイプのものも多いです。慣れないと、走行中にこれを操作するのに違和感があると思いますが、坂道発進の時だけと割り切って使うのが良いと思います。

投稿日時 - 2017-03-16 12:07:27

お礼

コメントありがとうございます。具体的な指導方法をありがとうございます。サイドブレーキを引くという発想がなくてというより。それで発進したらブレーキ壊れる!と思ってたので。実行してみます。

投稿日時 - 2017-03-17 13:10:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

ちょっと、実際の坂の具合や、道路全体、交差点周りの感じはわからないけれど、
自分が良く利用する道路で、やや急な坂道をイメージしてみますね、これも坂の具合では何の参考にもならないかもしれませんが。

とりあえず、交差点があるので、タダでも事故の多い場所は交差点、というのがありますし、急な上り坂というのも加わるので、だいぶ危険な場所ととらえます。

坂道発進に自信があれば、それほど苦労はないでしょうけれど、後方の車やバイクにかなり接近して止められてしまうと、角度によってはだいぶ落ち着かない発進になりやすいと思います。
工夫としては、坂道発進の手順や方法、タイミングを意識的に追って確実にできるように、下がることのないように、確実にできるよう準備しておくこと。
どこか慌てて操作をしている部分がないか、全体にスムーズにいかない場合の原因などを探していく感じで。

あとは、リスクある場所へは一つ二つ冷静に近づけるとよいと思います。慌てて、さっさと通過しようとしたり、急に止まることがないほうが良いと思います。
信号で停止になるときは、前後との停止車間距離は十分に狙った距離をとれるように。後ろは狙っては取りにくいけど、多少は工夫次第では作れる場合もあります。

坂がそもそもかなりきつい場合や、渋滞の具合、天候次第では、坂の下や角度の緩いとこで待機というのもよいと思います。

ある程度冷静さがあれば、もっと手前では、信号の変化を予測、渋滞の動きを予測、通過か停止かの予測を持って坂道、交差点に近づけると、停止の場合でも、より安全に車間距離も取りやすいように思います。

投稿日時 - 2017-03-17 11:06:51

お礼

コメントありがとうございます。想像通りの坂と環境です。運転歴がそんなにないので焦ってしまうんです。短い時間でうまく発信しなきゃ!って思って失敗しそうになるんです。交差点でおまけに信号がすぐに赤になってしまうんです。遅いと早よ行け!ってクラクションですし。

投稿日時 - 2017-03-17 12:54:59

ANo.13

私の車はAT車。
フットブレーキを左足でガッツリ踏み込んで、Lレンジにてエンジン回転を2300rpmくらいまで上げます。
パワーが掛かったところで左足を緩めて登坂します。

MTの場合、サイドブレーキのワイヤーが切れるほどに引き上げて、エンジン回転を高めでは無く、高くしてクラッチをつなぎ、エンジンが重々しい音がし出したら、サイドをゆっくり緩めていきます。

これで普通は登れます。

投稿日時 - 2017-03-16 12:20:50

お礼

コメントありがとうございます。大変具体的でわかりやすい指導ありがとうございます。試してみます

投稿日時 - 2017-03-17 12:45:46

ANo.11

道路法に基づく道路構造令では、道路の最大縦断勾配は 12% と規定されています。
12% は 6.8度 相当ですから、45度なんて勾配の道路は公道には存在しませんよ。

投稿日時 - 2017-03-16 09:49:54

お礼

コメントありがとうございます。急な坂の発信方法がわからなくて困ってたんです。坂はブレーキを外すと確実に谷底に落ちていってしまうくらいの急なイメージのものです。

投稿日時 - 2017-03-17 13:12:06

ANo.10

日本で一番きつい坂は、37%。角度にして約20度の坂になります。

30度位の坂を下ろうとすると、椅子に座っていることはできず、シートベルトで吊られている状態になります。

簡単なのは、サイドブレーキで止まっていられるなら、サイドブレーキをかけたまま、発進してしまうのです。
車がしっかりと坂を登り始めたら、サイドブレーキを解除します。

サイドブレーキは、足で踏むブレーキより弱くしかかかりません。
なので、アクセルの方が勝ちます。
発進時の一時的程度ならブレーキを極端に痛めると言うことはありません。

投稿日時 - 2017-03-16 09:43:52

お礼

コメントありがとうございます。具体的な指導方法をありがとうございます。サイドブレーキを引くという発想がなくてというより。それで発進したらブレーキ壊れる!と思ってたので。

投稿日時 - 2017-03-17 12:59:23

ANo.9

一般道で45度はあり得ません。
一般車両の登坂能力以上の角度の坂は道路の意味を成しませんから。

>後ろにぐーっと下がってしまい

前進する駆動力を与えていないだけでしょう。
一般道はブレーキの踏みかえだけで十分発進できますが
パーキングブレーキを使えば下がることは先ずないですよね。

投稿日時 - 2017-03-16 09:21:20

お礼

コメントありがとうございます。急な坂の発信方法がわからなくて困ってたんです。坂はブレーキを外すと確実に谷底に落ちていってしまうくらいの急なイメージのものです。

投稿日時 - 2017-03-17 13:08:13

ANo.8

まあ坂道の傾斜度を測ったわけでもないから
「45度くらい」って書かれたんでしょうけど、
誰もが書いているように45度の坂道なんてまあありませんし、
カローラで登れる角度じゃないです。坂道発進の困難な傾斜って
せいぜい20度かそこらです。せいぜいと書きましたけどこの程度でも
自動車にとっては坂道発進はかなりきついのです。

ご自身が「見た感じ」本当に45度あるかは別として、
”大袈裟だけど45度くらいあるんじゃないな?”って
思うほどの傾斜(20度くらい)のきつい坂道なんでしょう。

AT車ですかね?AT車でもブレーキから足を離すとスーっと下がるくらいの
傾斜だったら、左足でブレーキを踏んで(止まった際に右足をずらして左足
に変える)、右足でアクセルをふかしながら左足のブレーキを緩めていく。
もしくはハンドブレーキ併用です(MT免許実習経験あるなら知っているはず)。
それでも駄目なら遠回りしても別の道路を走る・・でしょうね。

投稿日時 - 2017-03-16 08:58:42

お礼

コメントありがとうございます。具体的な指導方法をありがとうございます。サイドブレーキを引くという発想がなくてというより。それで発進したらブレーキ壊れる!と思ってたので。運転歴がそんなにないので焦ってしまうんです。短い時間でうまく発信しなきゃ!って思って失敗しそうになるんです。坂はブレーキを外すと確実に谷底に落ちていってしまうくらいの急なイメージのものです。

投稿日時 - 2017-03-17 13:07:44

前を普段より大きくあけて止まり、急発進しても追突しないようにしておく。
普段より高回転でクラッチ操作をはじめ前進する気配がみえたらすばやくブイレーキをゆるめ
クラッチは急速につなぐ
毎日やってると(私はヤッテシマッタ)クラッチが傷んで交換する羽目になりますがそれはアキラメ
先行車が右折のため交差点内で止まることが多いと悲惨です。

投稿日時 - 2017-03-16 07:54:54

お礼

コメントありがとうございます。具体的な指導方法をありがとうございます。運転歴がそんなにないので焦ってしまうんです。短い時間でうまく発信しなきゃ!って思って失敗しそうになるんです。交差点でおまけに信号がすぐに赤になってしまうんです。遅いと早よ行け!ってクラクションですし。

投稿日時 - 2017-03-17 13:06:05

ANo.6

車の登坂能力は一般的な車で30度位(乾いた状態)、雨などの濡れた状態では22度位です、45度(乾いた状態)の登坂能力があるのはジープなど本格的な4輪駆動車、もしくはクローラタイプの重機や戦車などです、特に途中で停止した場合そこから登れるのはクローラ(キャタピラ)等の接地面積が大きな車両だけです、タイヤだと接地面積が非常に小さいので空転して登攀することはほぼ無理でしょう。
ということで道路に45度の勾配のあるところなど存在しません、急勾配でも15度位だと思われます(逆に言えば20度を超えたら下りでタイヤが路面との十分な摩擦が得られなくなり止まれない、下手をすると減速すらできなくなる可能性があります、そんな危険な道路を作らせないでしょう)、
ましてや45度などと言う急勾配の道など論外ですから、発信する方法など無いです、どちらかと言うと止まることさえ無理(滑り落ちます)。
http://www.nilim.go.jp/lab/bcg/siryou/tnn/tnn0667pdf/ks066707.pdf

投稿日時 - 2017-03-16 07:36:43

お礼

コメントありがとうございます。問題は急な坂で渋滞で実は交差点での発信方法が知りたかったのです。おまけに信号がすぐに赤になってしまう。角度はとにかくブレーキをあげたら後ろに確実に後退していってしまうとても急なものです。

投稿日時 - 2017-03-17 12:52:05

ANo.5

引っ掛けですか。・・・普通、乗用車トヨタカローラ・レベルで、”45度以上の登り坂を、上る何て無茶苦茶でしょう。・・・若し、あるのなら”回り道をすれば、良いだけの筝でしょう。*出来る訳が、ないし道路安全取り締まりからも、所轄警察関連の管轄では、”信号機等を設置致しません、1トン以上の重量物を馬力ふかしても、チャレンジ等を、安全上からも交通安全監視義務から、それは異常事態で、実行させません。

投稿日時 - 2017-03-16 07:33:46

お礼

コメントありがとうございます。問題は急な坂で渋滞で実は交差点での発信方法が知りたかったのです。おまけに信号がすぐに赤になってしまう。角度はとにかくブレーキをあげたら後ろに確実に後退していってしまうとても急なものです。

投稿日時 - 2017-03-17 12:52:27

ANo.4

AT車にお乗りだと思いますが、ブレーキを左足で踏んで止まり、そのまま右でアクセルを踏み込んでだんだん左足の踏みを弱めて発進すれば良い。
サイドブレーキでもいいですが。
習いませんでしたか?
急坂ならエンジン音は大きくなって当たり前です。

教習所で「ペーパー講習」というのをやっている所があるから行ってこういうわけだと説明して坂道発進を教わるといいのでは。
http://www.chofu-group.co.jp/paper_driver/index.html

投稿日時 - 2017-03-16 07:25:57

お礼

コメントありがとうございます。具体的な指導方法をありがとうございます。運転歴がそんなにないので焦ってしまうんです。短い時間でうまく発信しなきゃ!って思って失敗しそうになるんです。交差点でおまけに信号がすぐに赤になってしまうんです。遅いと早よ行け!ってクラクションですし。
時間を見つけて先生を探すというのも手ですね。

投稿日時 - 2017-03-17 13:05:14

ANo.3

サイド合わせと言うものをします。
サイドブレーキをかけたまま、左足は半クラッチにし、1速に入れアクセルを踏む。
そうするとサイドブレーキで止まっているにも関わらず、前進しようとする。
徐々にサイドブレーキを戻しアクセルを更に踏んで前進です。

きつい坂でも6%(100m進んで6m上がる)くらいです。
林道や作業用の道路はもっときついです(45度はさすがにないです)

投稿日時 - 2017-03-16 06:51:22

お礼

コメントありがとうございます。具体的な指導方法をありがとうございます。サイドブレーキを引くという発想がなくてというより。それで発進したらブレーキ壊れる!と思ってたので。運転歴がそんなにないので焦ってしまうんです。短い時間でうまく発信しなきゃ!って思って失敗しそうになるんです。

投稿日時 - 2017-03-17 13:02:48

ANo.2

45度の道路なんて自動車が通れるものではないです。階段だってそんなにありませんよ。見た目ほど坂はきつくないものです。

投稿日時 - 2017-03-16 06:14:52

お礼

コメントありがとうございます。急な坂の発信方法がわからなくて困ってたんです。坂はブレーキを外すと確実に谷底に落ちていってしまうくらいの急なイメージのものです。

投稿日時 - 2017-03-17 13:01:49

ANo.1

一般的に坂道発進では、パーキングブレーキ(サイドブレーキ)を併用します。車が前進できるようになった時にパーキングブレーキを解除します。

ただし、45度の坂道を通常の車が上ることはできません。坂道というより壁に近いです。
単に人が立つこともほぼ不可能です。
オフロード車ならなんとか。。。

投稿日時 - 2017-03-16 05:39:15

お礼

コメントありがとうございます。具体的な指導方法をありがとうございます。サイドブレーキを引くという発想がなくてというより。それで発進したらブレーキ壊れる!と思ってたので。

投稿日時 - 2017-03-17 13:00:18