こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

安定して金利だけで30万位儲かるものってありますか

安定して金利だけで30万位儲かるものってありますか?またそのための必要な資金はいくらくらい?300万くらいなら用意できますが、、、安定してるなら500万くらいまで用意するの検討します

投稿日時 - 2017-03-16 13:03:31

QNo.9305744

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

30万なんて小金なら、運用を考えるより仕事を頑張った方がいいんじゃないか。

投稿日時 - 2017-03-23 00:44:19

補足

仕事も頑張るし、不労所得も頑張るんですよ。

投稿日時 - 2017-03-23 02:00:24

ANo.10

安定しての判断が難しいですが・・・

私の場合は、中古の戸建てを千葉で500万円ぐらいで買って、月8万ぐらいで貸しています。
年間約100万円ですから、5年で投資回収、6年目からは年100万円です。

これを安定しているというかどうかは別ですが
戸建て賃貸はマンションほど人の入れ替わりがありません。
1人借りてくれれば良いので。

ただし、場所は比較的都会にしないと空き家になります。
また、不動産担保ローンで借りる方法もなくはないのですが・・・
金利が高いので
http://xn--hekm0a371yk5bjwg978azy4a.co/

利息分割高になってしまい、意味がありません。
現金で買う必要があります。

リスクもありますが、競売や任意売却で、十分に収益性の高い投資だと思ってやっています。

投稿日時 - 2017-03-21 13:53:29

補足

それ5年間500万マイナスじゃないですか、、、6年後に毎月8万回収できるんですか?借りてくれない、なんてことあるんじゃないですか

投稿日時 - 2017-03-21 15:11:44

ANo.9

日本なら無理ですが海外だと
カンボジア銀行の5年定期預金なら
年7%の利息が付きます。

500万円だと年35万円
※税金が別途16%引かれます。

はやり高いリターンを得ようとすると、
ある程度のリスクを追うことが前提となります。
金利が高い理由
カンボジアの通貨はリエルだが、商業融資だけでなく個人向け融資(住宅ローンなど)もドル建てで行われている。信用力の高いドルの金利は、リエル建てより若干低く設定されており、貸出金利がリエル建て年15%に対しドル建ては年14%に設定され、年7%の定期預金金利を設定しても十分に元がとれる状況になっている。また、カンボジア経済は急成長しているものの未成熟なため、大口の機関投資家などはリスクの高いカンボジアの金融市場に投資できないことが閉じた経済圏の中で高金利のドルが流通するとという特殊な背景も影響している。

投稿日時 - 2017-03-17 11:34:35

ANo.8

金利とは、1年間の元金(最初に預け入れ又は借り入れした際の金額)に対する利息のことだ。従って、#2さんの回答通りで定期預金の金利は0.01%なので、元金が3,000万円必要になる。従って、元金が300万円なら3万円にしかならない。

また、10年間で30万円の利息が付く場合でも、実際の金利は1年当たりでは10分の一となる。1年後に利息が元金に加わって更に利息が増える(複利という)場合も、10年を多少割る程度となる。

しかも、上記は確定申告をして源泉税(源泉徴収された所得税と住民税のこと)0.315%を還付された場合だ。従って、源泉徴収後では元金が3,800万円近く必要となるよ。

株、投資信託なら10%増は珍しくはないけど、30%減も珍しくなく、最悪の場合は倒産した場合は100%減だからね。

投稿日時 - 2017-03-16 15:12:28

ANo.7

普通預金よりましなのは、
確定拠出年金
元本確保型で、金利 0.01~0.04
・毎月の掛け金が「全額所得控除」
・分配金などの運用利益が「非課税」
・一時金で受け取るなら1,500万円まで非課税

景気の良い時なら、別の商品もあるのですがね、
高いものだと、金利 20%
株式、FXよりは、安全です。

投稿日時 - 2017-03-16 14:40:02

補足

これ60、65まで塩漬けなんですよね、、、

投稿日時 - 2017-03-18 16:10:11

ANo.6

年利で10%のものはないですね。

海外のものは為替リスクがあります。

500万でも少なすぎます。

投稿日時 - 2017-03-16 13:56:26

ANo.5

いつの、話しかなぁ。

投稿日時 - 2017-03-16 13:52:35

ANo.4

期間の制限がないなら、あると思いますよ。

私が加入している積立生命保険(低解約返戻金積立生命保険)は、子供の学費を想定して支払っているものですが、毎月25,000円ほどを払い続けることで、最終的に350万円くらいの支払いで、解約すると380万円くらいになるというものです(解約せずに放置しておけばそのまま増えていく)。死亡保障目当てではなく、満期以降に解約して戻ってくるお金を目当てにした保険です(死亡保障もついてます)。

その代り、途中で解約すると元本割れします。そこが「低・解約返戻金」なわけです。

いろいろ四苦八苦して運用するよりは確実に増やして貯金できるので契約しました。そういう手もあります。参考まで。

投稿日時 - 2017-03-16 13:43:29

ANo.3

ないです。
自己資金が少なすぎます。

投稿日時 - 2017-03-16 13:28:09

ANo.2

ありません。年利10%で考えたとして
普通預金の金利が年間0.001%の時代に、その10,000倍の10%を安定して(リスクが少なく)運用できるはずがありません。
定期預金ですら0.01%程度ですから1,000倍です。
600万から30万でも5%ですので定期預金の500倍です。

※普通預金、定期預金は参考URLのUF銀行を元にしています。

参考URL:http://www.bk.mufg.jp/ippan/kinri/yokin_kinri.html

投稿日時 - 2017-03-16 13:18:34

ANo.1

ない。あったらみんな飛びついてる。

FXも先物も全ては情報次第。上がるか下がるかわかれば億万長者だし
・先物でいうと2ヶ月で1100万が2200万になる。はずれれば元金以上の損失で破産する。

投稿日時 - 2017-03-16 13:16:35