こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地家屋の相続について

土地・家屋を相続した場合、現金換算をして分けると思いますが、
土地や家屋の時価っていうのは、固定資産税の納税通知書に書いている
課税標準額とおなじでしょうか?

投稿日時 - 2017-03-17 20:59:03

QNo.9306325

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

相続税を算定するには
「相続路線価」を使えばいい。
税務署で教えてくれます。

遺産分割の場合は「時価」でやるということです。

地価は一物3価格 
実勢価格・路線価・固定資産税評価額
の3つがあります。

投稿日時 - 2017-03-18 05:42:02

お礼

税務署なら余計なお金は不要ですよね。
専門家が必要であるとお金要りますもんね。

投稿日時 - 2017-03-18 06:07:00

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

相続税の計算は
土地は 路線価もしくは固定資産税評価額に対する倍率で
住宅が何件か建っているようなとこは「路線価」 倍率で計算するのは
山の中だとか畑、水田が広がっているとことかそんなとこ
http://www.rosenka.nta.go.jp/
で調べられる。(土地の形状等で補正率ありますよ)
建物は固定資産税評価額

相続人同士の分割はどの金額で評価してもいいです
路線価、固定資産税評価額、近隣の不動産屋行って売り出し価格どのくらいになりそうか相談
した価格(売りに出ているチラシの価格と路線価との割合みてみるとか)
みていって 双方の折り合いがつけばそれで。
(実際に売るとなると手数料などかかるのも考慮)
まぁ仲悪いわけでなければズバリわかる固定資産税評価額が明確ですね

不動産鑑定士に依頼すると 一般的な住宅にしてるくらいのでも
30~80万円くらいはかかってくるとは思います。
で、ここまで調べるくらいまでするなら他の部分ももめて弁護士さんにも
お金払っている状況だと思いますけどね(^^;

投稿日時 - 2017-03-22 13:43:52

No.2で回答したものです。
そうでしたか。住むことが前提と思わなかったので申し訳ありませんでした。
「現金換算をして分けると思いますが」がどのような状況をさしているのかザックリでしたので、勘違いして回答してしまいました。
お詫びいたします。

投稿日時 - 2017-03-18 08:24:32

お礼

いえいえありがとうございます。

投稿日時 - 2017-03-18 08:46:20

ANo.4

最初から、相続税の申告用 と書いてくれたらよかったのですが
文面では、遺産分割を想起させる内容になっていたので
#1の回答になりました。

相続税ならば「路線価」を用います。
http://www.rosenka.nta.go.jp/

投稿日時 - 2017-03-18 04:04:17

補足

結果、専門家に評価額を計算してもらわなければ
どんな田舎の、どんなボロ屋でも相続税が発生するかどうか
わからないということですね。
課税評価額は不動産鑑定士が計算してくれるんでしょうか?
タウンページに載っていますかね?「不動産鑑定士」

投稿日時 - 2017-03-18 05:27:15

ANo.3

>土地や家屋の時価っていうのは、固定資産税の納税通知書に書いている課税標準額とおなじでしょうか?

同じでは、ありません。
不動産の評価額には「課税評価額と市場評価額」が存在します。
相続税を払う場合は、課税評価額を多く採用します。
質問者さまの場合「質問者さまが土地・家屋を相続」「長女には、評価額の半額の現金を渡す」のですよね?
不動産を売却しないのであれば、課税評価額で良いと思いますね。
私の経験では、不動産は全て課税評価額で遺産分割協議書を作成し+税務署に相続税の申告を行いました。
質問者さまと同様に「土地家屋は私が100%相続。母親と兄弟は法廷相続分の現金で相続」です。
※今も、母親が住んでいます。^^;
長女がどの様な考えを持っているか分かりませんが、一戸建ての場合は「持分相続」「土地・建物が別々相続」は意味がありません。
一戸建ての場合は、土地と建物が100%一人の所有物件で価値を生じます。
※部分所有だと、担保価値は全くありません。
話がそれましたが「税務署が納得したのは、課税評価額での相続税申告」でした。^^;

投稿日時 - 2017-03-17 22:59:23

うちの場合は、相続人の代理人がそれぞれ買い手をみつけてきて、一番高く買い取るという人に売りました。数千万円も差がありました。売却値段に対して税金がかかるので、買い手によって高く買ってもらえれば納税額も上がります。

投稿日時 - 2017-03-17 21:54:53

補足

売るつもりはないです。
親の財産が土地・家屋・預貯金なので
長男・長女の子2人で1/2する際は土地家屋は動かせないから
長男が土地家屋をもらい、(嫁に行っている)長女にいくら欲しい?
と聞くつもりですが、相続税が発生するのかどうかがわからなくて
書き込みました。

投稿日時 - 2017-03-17 22:36:16

ANo.1

同じではありません。時価は不動産鑑定士の調査による取引事例比較等で算定すべきですが、実際には地場の不動産仲介に頼んで査定価格をとることでこれに替えることが多いです。。

投稿日時 - 2017-03-17 21:23:10

お礼

ありがとうございます。良ければNO2さんに補足した内容を
回答いただければ幸いです。

投稿日時 - 2017-03-17 22:37:42