こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

どうしよう・・・心霊スポット、乙女の祈り

たまたま宮城県に心霊スポットってどんなのがあるかな、と調べていたら
乙女の祈りという場所があるらしく、さらに調べたら
木に彫ってある文字を解読したら死ぬと書かれていました。
その文字が解読されたものをよんでしまい、解読したら死ぬことは、あとで知りました。
怖いです。私は死にますか。どうしたらいいですか。

投稿日時 - 2017-03-19 21:37:54

QNo.9307145

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

心霊現象と呼ばれるもんは今のところ明確に確認されていないってことは分かるよね?
但し、明確に否定出来てもいないってコトは分かるかな?一応、科学的な実験によって心霊現象に類似した事象の一部を再現するところまでは出来ているってのが現状だとまずは認識して下さいな。
さて、前述の実験結果を鑑みれば心霊現象と呼ばれる事象はつまるところが脳内妄想だってことになるんだけど、我々が通常認識している現実だってとどのつまりは脳内妄想なんだよねw
そういう意味においては妄想だろうとプラシーボだろうとそれは主観的には現実と等価であると言えないことも無いわなw ニセグスリという実験もあることだしw

とは言えだ、今のところは心霊現象が一般的な科学の範疇に無いってのも事実な訳で。
科学の範疇に無いものを科学のモノサシで測ることは不可能ではあるが、さりとて我々が主観以外で物事を測るとすればやはりそれには科学のモノサシを用いるより他に手段は無い。主観だけならオカルト主義者のようになんとでも言えるからな(笑)
尚、心霊現象が現時点での科学のモノサシを越える場合には以下のような可能性があり、それは今後の研究次第で人類の未来を切り開く切り札になるやもしれないというお花畑妄想をしてもいいんじゃないだろうかw

【思念波は光よりも速い(かもしれないw)】
現時点での物理学においては光速を越えることは出来ないとされているが(最新の研究ではそこらもどうやらアヤシクなってきたが)、テレパシストを用意して遠距離での通信実験を行うことが出来さえすればあるいは思念波が光速を越えることを実証出来るかもしれないw
その上で思念波通信の技術が確立すれば情報通信・情報処理の分野における飛躍的な進歩が期待でき、それはきたるべき宇宙時代には必須のテクノロジーと言える。そこまで人類が存続出来ていれば、だけどw
尚、幽体離脱経験者の報告によれば幽体離脱中においては距離や時間の概念は相当いい加減になるらしいぞ?それが事実なら幽体離脱中は遠距離も一瞬で移動?しているということになり、思念波が光速を越えていることの証左になるやもしれない。

【人の思いの力は無限大(かもしれないw)】
前述の思念波の件も関わってくるが、一般的には何をか事象を引き起こすにはエネルギーが必要とされている。例えば坂の上にある物体が転がり落ちるのだって「位置エネルギー」が存在すればこそだっていう理論な?仮にこの世界に位置エネルギーが存在しなかったとすれば坂の上の物体は決して転がり落ちてくることは無い訳だね(笑)
そこで前述の思念波の件を考えてみると、光速を越えてるかどうかはともあれいずれにしてもすんごい速度での事象を引き起こしているということになる訳だが、当然そこには既知にせよ未知にせよなんらかのエネルギー消費が発生しているということになるだろう。
それ以外でもポルターガイストやラップ音などの各種心霊現象だってエネルギー消費と無関係ではいられない筈である。あるいは心霊自身が存在し続けるだけでもエネルギーは必要な訳で。
それらの事象を引き起こしているエネルギー源が「人の思い」であるのならどうだろう?昨今問題になっているこの惑星上でのエネルギー問題を解決可能なんじゃないかな?
「思う」だけで事象を引き起こし得るエネルギーが発生するのなら、あるいはエネルギー消費無しで事象を引き起こせるというのなら、その理論を体系化し実用化できればもはや人類の未来は薔薇色にしか見えないw

…という妄想をしてみたが質問者様はどう思う?心霊現象は既存の概念を逸脱すると思いますか?
もしそれが既存の概念を逸脱するものだと仮定すれば呪いによる死は免れないのかもしれない。
だがそもそもの情報の確度はいかほどなんだろうね?
「木に彫ってある文字を解読したら死ぬ」んだよね?
「木に掘ってある文字を見たら死ぬ」でも「解読された文を読んだら死ぬ」でも無いんだよね?「解読」という文言が示している範囲は明確になってるの?「解読」を厳密に規定した呪いならば「解読された文を読む」だけなら呪いの適用外なんじゃねーの?

それでも質問者様が不安に思うのであればいいプランがあるぞw
ま、あくまでも心霊現象が既存の概念を大きく逸脱しないものであるという仮定のものではあるがな。
何にせよ事象を引き起こすにはエネルギーが必要であり、心霊現象もその例に漏れないのであれば、エネルギー枯渇の状態にしてしまえばいいだけですよw
簡単に言ってしまえば「呪いの拡散・希釈」です(笑)
その文章を見ただけで人が死ぬってんなら、より多くの人に見て貰えばいい。メールでもラインでもツイッターでもWebでも。何ならココに載せればいい。見てやんよw
そうやって多数の人の目に触れたら呪いはどうなる?幽霊さん大忙しなんじゃねw 下手すりゃ海外まで出張して全世界同時多発的に呪いを発動しなきゃならなくなるよなw そこまでいったらもはや呪いの効果なんて希釈されて事実上無効化されんじゃね?ってか、その幽霊が存在するだけのエネルギーすら消費されて消えるんじゃね?
…つーか、その情報をWebに載せたヤツのそもそもの意図がそうである可能性も有るよな?既にその呪い無効化済みなんじゃね?最近その呪いで死んだっていう確たる実績あんの?

ところでそういう心霊スポットネタってWeb上にいっぱいあるけどさ、目撃される霊ってどれも割と最近の時代のヤツばっかだよね?せいぜい遡って戦国時代とかその辺で。
まぁ見える人曰く原始人や恐竜の霊(笑)もいるらしいんだがw それでも大多数の目撃例は最近の時代に限定される。これはつまり「霊的エネルギーは有限」であると言えるんじゃないのだろうか?時間経過とともに自身を存続させることも出来ずに消滅していってるんじゃね?逆にそうじゃないとこの惑星上に霊があふれまくって大変なことになるしw 前述の恐竜の霊まで見える霊能者クラスの霊的感度があったら視界が全て霊で埋め尽くされるんじゃああるまいかw
あるいは永く存続出来ている霊ってのは地脈とか霊脈とか龍脈とかレイラインとか呼ばれるエネルギーラインと密接に関連してるとかの可能性もあるがね。いやーオカルトって深いなー(棒)

投稿日時 - 2017-03-22 11:57:04

ANo.3

その考え方が、命取りに、なるんですよ。
気にしなくて、良いんですよ。

投稿日時 - 2017-03-20 16:35:09

ANo.2

文章を解読したら死ぬんですか。
それってどういう化学的物理的根拠があるのか説明できますか。
できないでしょ?死なないですよ。
死ぬときはあなたの寿命のときです。

投稿日時 - 2017-03-20 14:21:13

ANo.1

大分前にその木は切り倒されたらしく、今言ってもドコがその場所だったかよくわからん状態になってるらしいが。
尚、ワシャそこに行ったこたねーが、行く気になればいつでも行けるトコに住んでるよw

>木に彫ってある文字を解読したら死ぬと書かれていました。
>その文字が解読されたものをよんでしまい、解読したら死ぬことは、あとで知りました。

ほーん?
解読した人とかそのサイトの管理人とかはいまどーしてんだろうね?まさかの管理人不在とかだったらワロスw

>怖いです。私は死にますか。どうしたらいいですか。

普通に生活してればいいんじゃね?
別に特別な理由なんかなくても誰でも死ぬよ?知らなかった?

投稿日時 - 2017-03-20 13:54:22