こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

司法試験 平成19年 49問目 商法総則・商行為

http://www.moj.go.jp/content/000006372.pdf

この問題の肢4の文章の言ってる意味と、解き方がわからないです。教えて下さいm(_ _)m

よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿日時 - 2017-03-19 23:41:17

QNo.9307192

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

肢4は
商法第17条1項 と 商法第17条2項

譲渡人の商号を引き続き使用する場合には
原則として譲受人にも債務弁済の責任が生じる
・・・商法第17条1項

ですが

遅滞なく譲渡人の債務責任を負わない旨の登記をした場合
又は遅滞なく第三者に対しその旨の通知をした場合は
免責される
・・・商法第17条2項

譲渡人の当該営業によって生じた債務を
引き受けなかった譲受人 
・・・これは、商号を引く続き使用しない譲受人です。
なので、原則責任を負いませんが
例外として
譲受人が債務引受の広告をした場合には責任を負います。


肢1 第五条
 未成年者が前条の営業を行うときは
 その登記をしなければならない
 ・・・〇

肢2 小商人とは?
 行商人 や 露天商・・・適用しない
 ・・・〇

肢3  第十五条
 ・・・〇

肢5   
 ・・・〇

投稿日時 - 2017-03-20 00:42:22

お礼

こちらにもありがとうございます。
すごく助かりますm(_ _)m

投稿日時 - 2017-03-20 02:46:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)