こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住民税について

フリーターで収入額が少ない場合住民税は支払わなくていいのでしょうか?


フリーターから正社員になった場合始めに払う住民税は翌年から給料天引きになるのでしょうか?

その場合仕事を辞めていた場合はどうなりますか?

投稿日時 - 2017-03-20 14:11:27

QNo.9307379

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

フリーターで収入額が少ない場合住民税は支払わなくていいのでしょうか?
フリーターから正社員になった場合始めに払う住民税は翌年から給料天引きになるのでしょうか?

★回答
まともな勤め先なら
普通 源泉徴収されて 支払われる
税金は 所得金額で決まっているだけ

住民税は翌年から給料天引き 自分で支払うどちらもアリ 可能
払わなければ
役所から 昨年度の所得より算出され 自動で住民税振込み用紙は来る

フリーターから正社員になると 保険料がちがうだけ
雇用保険などよ

複数の場合はすべての源泉徴収票を 年度末12月に 合計して
確定申告(毎年3月中旬まで)で決まる
節税できる場合もある 税金もどる場合もあり

いんちきな 日払いの 仕事は闇なので 税金はゼロ
みつからなければ 時効となりちゃらです

投稿日時 - 2017-03-20 16:12:20

ANo.2

フリータでも所得が多ければ住民税を支払う必要がありますし,少なければ支払う必要がありません。この場合の所得は今の所得ではなく,前年の所得で判断します。
住民税がかからないのは,市町村によって若干の差がありますが,例えば中央区の場合には
http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/zeikin/zyuminzei/zyuminzeitoha/kakaranaikata.html
前年中の総所得金額等が、次の金額以下の方
・扶養親族等のいない方 
 35万円
・扶養親族等のいる方
 35万円×(控除対象配偶者+扶養親族数+1)+32万円
といったところです。なお,ここでいう総所得金額等は収入とは違います。収入から色々な所得控除を引いた額ですからお間違えなく。

> フリーターから正社員になった場合始めに払う住民税は翌年から給料天引きになるのでしょうか?

正社員になったらではなくて,所得が多くなったらです。そのときに給与所得者であれば給与から天引きされます。給与所得者でなければ役所から納付書が届きます。

> その場合仕事を辞めていた場合はどうなりますか?

給与所得者でなければ役所から納付書が届きます。仕事を辞めても請求がありますので,ちゃんとその分は残しておかねば泣きを見ることになります。といっても稼いだ金額の10%も貯金していれば十分ですが...
また,仕事をやめた年に(前年所得に応じて)支払っている途中であればその分は納付書で後からの支払いになるか,最後の給与で全額支払うかのどちらかになります(辞める月によって決まります)。

投稿日時 - 2017-03-20 14:54:40

ANo.1

p-p

>その場合仕事を辞めていた場合はどうなりますか?

住んでいる市役所や役所から振り込み用紙が送られてきます。
一括全納か4期くらいに分かれています。
通常の住民税天引きなら年の1/12ですが
4期払い(3か月きざみ)なので、月払いより金額が大きくなります
https://biz.moneyforward.com/blog/kojin-kaikei/payment-method-of-the-residence-tax/

投稿日時 - 2017-03-20 14:19:06