こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

かぶりものマスクの塗装の補強について

地域のもようしもので 骨組を段ボールで作りそのうえから紙で何度も補強し アクリル絵の具で色付けしました。
このマスクは今後も地域でずっと使っていきたいとのことで
アクリル絵の具の上から何かおすすめの塗るものありませんでしょうか?
爪による色はげ
雨による色落ち
こういうのを防ぎたいのですが おすすめなものがありましたら教えてください

投稿日時 - 2017-03-20 18:01:04

QNo.9307461

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

そのままで充分丈夫ですから何もしなくて良いでしょう。アクリル絵の具は乾くと水に溶けません。あまり濡らすと絵の具は大丈夫だけれど段ボールや接着が取れてしまいますから基本は濡らさないことでしょう。
陽に当てると色あせるので普段はしまっておいた方がいいでしょう。
傷がついたらそこだけ細い筆で塗ってレタッチ(補修)すればいいのです。色はよく混ぜて同じ色を作るのです。

どうしても塗りたいのでしたらアクリルバーニッシュというのを売ってますから、それのつや消し(マットバーニッシュ)か半つやけし(サテンバーニッシュ)がいいと思います。
テカテカにしたいならグロスバーニッシュですけれど。

https://www.yumegazai.com/Category/425000000?pg=1

どんな物でも寿命というのがあるので、記念に写真をしっかり写しておくといいですね。

投稿日時 - 2017-03-20 18:31:28

お礼

お世話になります。
ありがとうございます。
参考になりました

投稿日時 - 2017-03-22 18:17:33