こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

単安定マルチバイブレータに見慣れぬコンデンサ

市販の製品を分解してみました。
単安定マルチバイブレータ回路であることがわかったのですが、
そこにお手本の回路には見受けられないコンデンサが付いていました。

このコンデンサはどういう役割をするのでしょう?

ご存知の方、どうかご教示ください。

投稿日時 - 2017-03-20 18:39:44

QNo.9307474

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

PSpice等の回路シミュレーターを使うと設計検証や事前評価に重宝しますね。

No.2を回答する前に一応シミュレーションしてみましたが、SPICE固有の電源立ち上げ動作があり、注意が必要なことをご報告しておきます。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/90662/88621/54257343

投稿日時 - 2017-03-21 12:51:22

ANo.3

発振の起動用を意図したものでしょう。
どれぐらいの効果があるのかLTspiceでシミュレーションしてみました。
トランジスタは2SC4081、負荷は1kΩにしました。
http://www.linear-tech.co.jp/designtools/software/

0.1u無しでは発振開始までに70秒でしたが、0.1u有りで52秒でした。
0.1u無しで片方の330kを333kにしたときは発振開始までに42秒、339kの時は0秒でした。
片方の330kを339kにして0.1uを追加したときの開始時間は32.2秒でした。
0.1uの追加はあまり効果は無いようです。

投稿日時 - 2017-03-21 08:48:50

お礼

回答ありがとうございます。
LTspiceですか。
ダウンロードして使ってみます。これだと動きが回路を測定しなくてもわかりますね。

投稿日時 - 2017-03-21 22:54:08

ANo.2

No.1の回答で恐らく合っていると思いますが、もうひとつ言えるのは部品の値のバラツキや温度特性によって電源投入後、どちらの負荷が先にONするか定まらないと困る場合に、必ず決まった順番にONさせたい時に有効かも知れません。

用途によっては無関係かも知れませんが…。

投稿日時 - 2017-03-21 03:48:22

お礼

回答ありがとうございます。

0.1uのコンデンサを反対側に移して、先にONする負荷が変わるかを見れば良さそうですね。
負荷がコイルなので、測定器を付けて見てみることにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-03-21 06:04:43

ANo.1

単安定マルチバイブレータ(ワンショット・マルチ)ではなく、無安定マルチバイブレータ(フリーラン・マルチ)でしょう。
それはともかく、パルス幅決定用のC(10μF)に比べ1/100だから、パルス幅に対する影響は無視できるでしょう。
これは、起動用と考えるのが適当です。
フリーラン・マルチの場合、起動失敗が結構あります。
昔実験用に100台作ったときには、約1割の起動失敗がありました。
実験用の電源を持っているんなら、0V~1.5Vまで徐々にあげて行って、そのCがあるときと無いときの起動失敗の回数を見ればわかるはずです。

投稿日時 - 2017-03-20 20:37:23

お礼

早速の回答ありがとうございます。
単安定...ではなかったですね。ご指摘ありがとうございます。
やはり起動ようですか。どのように働くかが見ただけでは理解できませんが、波形を見たりして調べてみようと思います。
コンデンサの有無で起動失敗も見て見ます。

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2017-03-20 22:34:19