こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

キャッシュカードに別の機能を備える人は多いですか?

■質問タイトル
「キャッシュカードにクレカかデビット機能を付ける人は多いですか?」

銀行口座はネットバンク含めて
ほとんどキャッシュカードにクレカかデビット機能を付けられるみたいですが
口座開設の際は必ず付ける人は多いんでしょうか?

特にキャッシュカードに機能を追加すると
デメリットが出て来るわけはないと聞いてますが
どうせ作るなら付けた方が良いと言う考えの人が多いのか
気になったんで教えて下さい。

投稿日時 - 2017-03-20 19:51:49

QNo.9307498

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

必ずしも多くはないと思います。

私は、みずほ銀行のみキャッシュ一体型のクレジットカードですが、これはみずほマイレージクラブの特典を得るため、仕方なくこうしています。
特に特典がなければ、キャッシュ一体型を使う気はありません(実際、以前持っていた地方銀行のクレジットカードはクレジットカード単体型でした)

「デビット」は日本には2つのデビットがあり、一つはJ-Debitでこちらは、キャッシュカードであれば基本的に機能が付いてしまっています。ただし、J-Debitが使えるお店はごくわずかしかありません。

もうひとつは、クレジットカードと同じ店舗で使えるブランドデビット(VISAデビット、JCBデビット)です。こちらは、全ての銀行が発行している訳ではありません。また、三菱東京UFJ-VISAデビットやみずほJCBデビットがキャッシュ一体型は発行せず、デビット単体型であるように、キャッシュ一体型のブランドデビットカードを発行しているところは少ないと思います。

一方、クレジットカードはキャッシュ一体型とクレジットカード単体型をそれぞれ発行している銀行がほとんどです。また、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行はどちらも銀行自らがクレジットカードを発行しています。
三井住友カードやMUFGカードが発行している訳ではありません。

投稿日時 - 2017-03-20 22:44:06

ANo.5

>キャッシュカードにクレカかデビット機能を付ける人は多いですか?

成人の方で、社会人である場合。
過半数以上の方が、キャッシュカード兼クレジットカードらしいですね。
が、審査に落ちる方とかクレジットカードは不要と言う方がいますよね。
この場合は、キャッシュカード兼デビットカードとなっています。
今では、申し込み時に「要らない」とチェックしないと無条件で付いてきます。
また、最近では「キャッシュカード+クレジットカード+SUICA」も増えています。

>どうせ作るなら付けた方が良いと言う考えの人が多いのか

その通りでしようね。
銀行としても、キャッシュカードとは別にクレジットカードを勧める手間が省けます。
三井住友銀行だと、三井住友カード。
みずほ銀行だと、UCカード・セゾンカード。
三菱東京UFJ銀行だと、MUFGカード。
別途クレジットカードの申込を受けるよりも、確実に効率よくクレジットカードの申込を得る事が出来ます。
預金者側では、別々に申込書を書くよりも簡単で「審査に通る可能性が高い」です。
※キャッシュカード一体型だと、カード利用代金引落口座は固定します。
一番大きな理由は「何枚もカードを持つと、財布・カード入れに入らない」為ですかね。
キャッシュカード兼クレジットカードだと、1枚で済みます。

投稿日時 - 2017-03-20 21:56:04

ANo.4

https://allabout.co.jp/gm/gc/14048/
>導入されたのは2000年3月。導入と同時に、既に発行されているすべてのキャッシュカードに、この機能がつけられました。そうなのです。手持ちのキャッシュカードには、「もれなくデビットカード機能がついている」のです。
>銀行は快くすぐにデビッドカード機能を停止してくれました。一方、郵便局では、「デビットカード機能だけ停止などできません。キャッシュカードそのものを破棄してください。」
>総務省に電話をかけて、郵便局の窓口に「デビッドカード機能停止の方法」の書類をFAXしてもらい、やっとデビットカード機能だけ停止する手続きが終わりました。

新規口座開設ですと、キャッシュカードを作るかどうか、また、そのキャッシュカードにデビッド機能を自動付帯させることを同意するかどうかのサインを求める銀行や信用金庫などが多いかも知れません。

年末に、家族全員の口座を信用金庫で作ったとき、デビッド機能を無効にすることも申請すれば可能との説明を受けました。面倒な書類が数枚提出するとのことで、カード受け取り後の取り扱いになるとキャッシュカードの発行の元から説明を受けました。

デビッド機能を付けない選択が最初からできるかどうか、銀行や金融機関次第でしょうが、古いキャッシュカードは全部にデビッド機能が自動でついている、キャッシュカードがでデビッド扱いの店でそのまま使える状態になっているものです。

似たものでJ-DebitとVISAデビットカードがありますが、金融機関によっては、新規のキャッシュカード発行で前者を自動でつけることが可能なところもあります。

http://還元率の高いカード.com/ka-do.tigai.html
>J-Debitの場合は、ネットショッピングなどでは使用できまぜん。使えるのは国内の実店舗でJ-Debit加盟しているお店に限られます。
>VISAデビットカードの場合は、ネットショッピングでも実店舗でもVISA加盟店であれば世界中どこでも使うことができます。

クレジット機能に関しては、年齢とか収入などの審査を受けないと発行できない人も多い、今、クレジットカードを持っている人でも審査が必要ですから、審査に通らない場合にはデビッド機能付きだけのキャッシュカードしか発行できないことになります。

私は銀行系のクレジットカードを持っていますが、ゴールドですし、キャッシュカードに併用できない金融機関なので、別に所有するしか選択が無い状態です。

クレジット機能付き、キャッシュカードは会社員などは簡単に発行されるみたいですが、学生や扶養家族は出来ないことが多い、選択できないか、難しいことが多いものです。

投稿日時 - 2017-03-20 20:52:22

ANo.3

 
紛失なども含めたリスク管理の上で複合はさせません。
だから、お財布携帯機能も使ってない
 

投稿日時 - 2017-03-20 20:31:12

ANo.2

いいえ

投稿日時 - 2017-03-20 20:14:54

ANo.1

キャッシュカードにクレジットカード機能を付けています。
理由は、手数料無料で引き出し出来るATMの数が圧倒的に増えるからです。
具体的にはほとんどのコンビニATMで月数回なら無料です。
あと、銀行ATMの時間外手数料も無料です。

特に損はないので付けた方がいいと私は思います。

投稿日時 - 2017-03-20 20:06:00