こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ささくれ

ささくれってありますよね 爪こ周りの肌がおかしく変形する

これって内蔵が悪いとできるって聞きましたが 本当ですか?

ささくれと胃腸は関係があるのですか?

投稿日時 - 2017-03-20 22:12:08

QNo.9307548

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

胃腸の具合が良くなくて、栄養の吸収がが悪いと皮膚にも影響が出て、という理屈は一応成り立ちそうですが、その場合は指先だけではないのではないかな、と思います。

私の場合は乾燥が大敵です。ワセリン効きますよー。

投稿日時 - 2017-03-21 12:57:50

ANo.4

ビタミン不足。マルチビタミンを服用してからなくなりました。

投稿日時 - 2017-03-21 09:37:35

ANo.3

(私の場合は)フランス製やイタリア製の
ハンドクリーム等で、保護するようになってからは、
殆どそうした現象が起きなくなりました。
なので、内臓の状態との相関が有るとは
思えませんが。

投稿日時 - 2017-03-20 23:20:51

ANo.2

もともと爪周囲の皮膚の繊維は指先に向かって縦になっており、また皮膚はタンパク質と脂質よりなっていて柔らかくて弾力に富んでいますが睡眠不足や偏食、睡眠不足などで一部が固くなってしまうと縦に剥けていきます。これがささくれです。胃腸と直接的な関係はありませんが、長期にわたって栄養失調になれば当然皮膚は弾力性を失います。
内臓と関係があると言われているのは爪のほうです。長期の貧血症(鉄欠乏性貧血)でおこるスプーン状爪、長期肺疾患でみられる時計皿状爪(ばち状爪)、糖尿病で見られる事がある爪甲横溝などがあります。ささくれは生活習慣を見直して保湿に心がけると良くなります。

投稿日時 - 2017-03-20 22:58:10

ANo.1

寒くて手が乾燥してるといつの間にかありますよね。

投稿日時 - 2017-03-20 22:23:18