こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【教えてもらうのが気持ち悪い】

【教えてもらうのが気持ち悪い】

大学の学生です。
数学が苦手でいつも苦戦しています。

最近仲良しの理系の友達が教えてくれるようになったのですが、教えてもらっているとどうも気分が悪いです。
友達は親切で、頭も良く教え方もとても上手で、年齢もかなり上なので、先生と思えばこの気持ち悪さもなくなるかなと思ったのですがやはりどうにもスッキリしません。
頭のいい人に「こんなこともわからないのか~」と思われてると考えてしまいます。
こんな公式あるよ、ここ間違ってるよと言われるたびに自分がとても情けなく思えてやる気を失せてしまいます。

教えてもらうのが嫌だからって自分で全部やればそれは気持ちのいいことでしょうが、時間ももっとかかるだろうし、その友達に効率のいい勉強のやり方を教わりたいなと思っています。

この気持ちのギャップを解決して、気持ちよく教わる方法があれば知りたいです。

投稿日時 - 2017-03-21 03:46:56

QNo.9307631

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

プライドが邪魔をしているのかもしれませんね。
上手く割り切れないのはつらいですね。
「自分のため」「効率の良いやり方を身に着けるため」に教わりたいのに・・

大人を対象にした講師をしています。自ら講習を受けに来ているにも関わらず教わるのが苦手で苦労している人はいつもいます。
が、時間の経過とともに慣れてきて1か月後には習うことに抵抗がなくなる人がほとんどです。(平日6時間講習を3~4か月)
慣れるまでの辛抱かもしれません。今はぐっと堪えてみてください。自分の性格を変えるのは容易くありませんから。

投稿日時 - 2017-03-21 04:27:49

お礼

ありがとうございます。
全くその通りだと思います。
時間が解決してくれることを祈ります!
ご返答ありがとうございます(^^)

投稿日時 - 2017-03-21 10:28:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>>【教えてもらうのが気持ち悪い】

誰でも、「自分は一人前の人間」であり「他人にバカにされるような人間じゃあない」と思いたいものです。
でも、何かを教わるとなれば、失敗の連続、無知・頭の悪さとか、鈍くささなどを知らされることになります。
「他人にそのことを知られる」ことも辛いけど、「自分自身の才能の無さを、明確に自分自身が知ること」が嫌なんですよね。

>>大学の学生です。
数学が苦手でいつも苦戦しています。

以下の書籍をお薦めします。
『ワナにはまらない微分積分 (メダカカレッジ) 』
学生時代、私も数学は苦手でした。
いちおうテストの点はそれなりでしたけど、「数学はよく判らない」って苦手意識が残っていました。
上記の本を読むことで、数学が出来るようになったわけではありませんが、数学に対しての「苦手意識」ってのが減ったのは確かです。
レビューを見ても、「この本で苦手な数学が救われた!」っていう感じの書込みがいくつかありましたね。

>>この気持ちのギャップを解決して、気持ちよく教わる方法があれば知りたいです。

無いでしょう。

投稿日時 - 2017-03-21 06:49:46

お礼

ご返答ありがとうございました(^^)

投稿日時 - 2017-03-21 10:29:34

ANo.2

相手を尊敬しているのではなく、自分の劣等感を押し込めるのにこころが必死になっているんです。
コンプレックスは、逃げるか乗り越えないと消えないので、「気持ちよく教わる」のは難しいと思います。
相手に敬意がないと仮に褒められても素直に受け取れないでしょう?

不可能を承知でアドバイスすると、周囲の人に敬意をもつ考え方、評価軸を身につけることです。
もし仮にご質問者さんが、周囲との比較でアイデンティティを維持しているタイプの人だと、これをすると自我が崩れちゃうので、さらに難しいのですが。

投稿日時 - 2017-03-21 06:38:39

お礼

ご返答ありがとうございました(^^)

投稿日時 - 2017-03-21 10:29:20