こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告後 国民保険

以前国民保険の通知の紙が届いていたのですが、よく確認しずに、そのままにしててしまって、今になって気づきました。

そこで、お聞きしたいのは、控除などあるのかどうか、あるのならどうしたらいいのかということです。
(確定申告は、現在の会社で、前職分も合わせてくれ行っていただきました)

国民保険保険の加入期間は、2016年7月以降から11月までです。

やはり、今更どうしようもないでしょうか?
税金などそういったことがあまりわからないため、どなたかわかる方教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-04-01 17:16:12

QNo.9312073

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

国民健康保険や国民年金の保険料は、社会保険料控除の対象になって、その分の税金がいくらか安くなります。
したがって、還付申告になりますから、確定申告の期限(3月15日)が過ぎていても、5年間はまだ申告可能です。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

下記の確定申告書作成コーナーで申告書を作成し、所轄の税務署に郵送するのが簡単です。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm
平成28年分で作成してください。

必要な添付書類は、源泉徴収票のほか、社会保険料(国民年金保険料)控除証明書が必要です。
http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/koujyosyoumeisyo.files/0000022841NcPONMqRU7.pdf
国民健康保険料の支払い証明書は添付不要です。そのほかは申告書の記載に従ってください。

投稿日時 - 2017-04-02 09:55:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

源泉徴収票と通知票があれば、ネットで確定申告書の作成が出来ますので、還付があるかどうか一度試算されてはいかがですか?

https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top_web#bsctrl

・「書面提出」で作成します。
・H26年度で作成してください。

投稿日時 - 2017-04-01 21:57:03