こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

目だし帽やお面は防犯IRカメラからは内側が見える?

公共の場で顔を隠す道具を着用することを日本の法律は禁止していません。
昔、赤外線カメラやIR暗視カメラで昼間街中を撮影すると女性の下着が見えると騒ぎになって回収されたことがありますが、
駅や銀行のカメラでは実はフルフェイスメットの内側や服の内部が見えているのですか?
スーツネクタイの上からジャージやヘルメットや真っ黒のウインドブレーカーを二重に着てフードをかぶっても
赤外線カメラでとらえられると内側も見えているのですか?

投稿日時 - 2017-04-12 15:27:58

QNo.9316714

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

市販のヘルメットやマスクは赤外線を通して防犯カメラで中の顔が見える材質にせよと決まっています

投稿日時 - 2017-04-14 21:41:22

ANo.1

赤外線カメラで衣服が透けて見えるのは、人体が発する熱による赤外線にカメラが反応するためです。
ただ、人体から発する赤外線は微弱なので、Tシャツ程度の布しか通れませんのでヘルメットなんかは通り抜けません。
また、色のついた布だと色によっては赤外線を吸収してしまって通り抜けられませんので、透けて見えるのは白くて薄い布の場合がほとんどですね。
それと、透けて見えると言っても発する赤外線の強弱が見えたり、衣服の赤外線透過率の違いで濃淡が見えると言うモノなので、衣服の下がハッキリ分かる訳でもありません。

投稿日時 - 2017-04-12 15:48:29