こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

主にPCで漫画を書かれている方の一連の流れを知りた

人によって様々やり方はあるという事前提で質問いたします。

下書きなどはアナログ的に行い、
そのあとのペン入れやトーン張りなどをPC上で
仕上げるという方がどのようなプロセスで漫画を
仕上げているか知りたいです。

私のスペックですが
・フォトショ(中級者レベル)
・クリスタ(初心者、この前買ったばかり)
・イラレ(中級者レベル)

クリスタは漫画を作る上で確かに優れていると
思ったのですが、画像を取り入れたり、効果を加えたり
などがいまいち表現性がないように感じ、
フォトショと連携しようと考えております。


この部分はフォトショで作業(例:背景の写真を漫画風にする処理など)
しているなどといったテクニックなどがありましたら教えていただけますと
幸いです。

投稿日時 - 2017-04-20 12:24:11

QNo.9319679

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

漫画ではないのですが、イラストの仕事をしています。
パソコンはiMacソフトはClipStudioPaintEX、
PhotoshopCCです。

下描きから仕上げまですべてパソコン上で
ClipStudioPaintEXとPhotoshopで行っています。
ClipStudioPaintは
メーカーサイトにある有料、無料の
ブラシやテクスチャを使うこともありますし、
いいブラシや素材がない場合は、自分で使いやすいように
素材を自分で描いて、その素材でブラシを作ったり、
レースなども自分で描いてブラシにしたりしています。

>背景の写真を漫画風にする処理など

背景に使う場合、ネットからの画像をそのまま使うと著作権に
触れることもあるので、自撮りするか、たくさんの画像を
参考にして自分で描くことが多いです。
自撮りした写真の花などに主線を加えて、色を塗り替えて
使うこともあります。

確かにClipStudioPaintはフィルタがあまりなく、
加工も思うようにはできにくいので、その点はPhotoshopCCを
使っています。
さすが定番の画像編集ソフトなので、ClipStudioPaintでは
到底かなわないと思います。
色彩も鮮やかできれいですし。
後は印刷に出す時のCMYK変換などで使っています。

ただ、ClipStudioPaintにはPhotoshopCCにはない、
ベクター線で主線を描くことができ、
縦横線が多い背景などを描いていて、(窓枠など)
いらない線を消したい場合はベクター交点消しゴムでちょっと触れば
交点している部分までの線1本をすべて消すことが出来たり、
細かい部分も必要な部分だけ
消すことが出来たりと便利な機能も多くあります。
主線をスキャナーで取り込んで使う方法では、
取り込んだ線はラスター線なので、この方法は使えませんが。
(厳密に言えばラスター線をベクター線に変える機能はあるのですが、
イマイチ精度が良くなく、最初から描いてしまったほうがいい場合が
多いです。)

ClipStudioPaintだけで済めばそれに越したことはないのですが、
Photoshopでしか出来ないことも多いので、
両方使っていくつもりです。
質問者様はClipStudioPaintはまだ使って間もないようなので、
これから色々工夫して、便利な使い方を編み出してください。

投稿日時 - 2017-04-20 19:30:59