こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

司法試験 平成25年 11問目 刑法

http://www.moj.go.jp/content/000111056.pdf

この問題の解き方をご教示お願いしますm(_ _)m

難しいです。レベルの低い問題みたいですが、どうにも解き方がわかりません。

投稿日時 - 2017-04-21 01:13:45

QNo.9319935

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1
判旨の
甲は,自己の責めに帰すべき事由によりBの生命に具体的な危
険を生じさせた上
の部分
甲を信奉するAから、重篤な状態にあったBに対する
手当てを全面的に委ねられた立場にあったものと認められる。
その際、甲は
Bの重篤な状態を認識し
これを自らが救命できるとする根拠はなかったので
あるから
直ちにBの生命を維持するために必要な医療措置を受けさせる義務
を負っていた、としている。
そのため判旨は,Aが甲に対してその特別の能力に基づく
治療を行うことを真摯に求めていたという事情を踏まえた上で
甲に対して
直ちにBの生命を維持するために必要な医療措置を受けさせ
る作為義務を負うとしていると考えられる。
したがって,この判旨の立場からも
殺人罪の成立は否定されるとする点で、1は誤っている。


判旨は
未必的な殺意をもって,上記医療措置を受けさせないまま放置
してBを死亡させた甲には
不作為による殺人罪が成立するとしている。
そのため
仮に、甲に患者に対する未必的な殺意が認められなければ
殺人罪の成立は否定される。
もっとも判旨は
甲は,自己の責めに帰すべき事由によりBの生命に
具体的な危険を生じさせた上、Bが運び込まれたホテル
において、甲を信奉するAから
重篤な状態にあったBに対する手当を全面的に
委ねられた立場にあった、としているから
甲はBについて保護責任者遺棄致死罪(219)
における 保護する責任のある者 に当たる。
よって
甲に患者に対する未必的な殺意が認められなかった場合でも
甲には、Bを死亡させてしまった罪責
として保護責任者遺棄致死罪(219)が成立する。
したがって
重過失致死罪が成立するにとどまるとする点で
2は誤っている。


判旨は
甲に不作為による殺人罪を認めた理由として
甲が、自己の責に帰すべき事由でBの生命に具体的な
危険を生じさせたこと、信奉されていたAから
Bの手当てを全面的に委ねられていたこと
Bの生命を維持するために必要な医療措置を受けさせる義務
があったにもかかわらず、未必的な殺意をもって
かかる医療措置を受けさせないまま放置したことを
述べているにとどまり
既発の状態を積極的に利用する意図については言及していない。
したがって
既発の状態を積極的に利用する意図が必要であると考えている
とする点で、3は誤っている。


判旨は
甲が、自己の責めに帰すべき事由によりBの生命に具体的な
危険を生じさせた、という先行行為と
Bが運び込まれたホテルにおいて,甲を信奉するAから
重篤な状態にあったBに対する手当てが全面的に
委ねられた立場にあったという引受け・依存の関係
の存在に言及し
甲に直ちにBの生命を維持するために必要な医療措置
を受けさせる義務、という作為義務を認めた上で
未必的な殺意をもって
上記医療措置を受けさせないまま放置してBを死亡させた
甲には、不作為による殺人罪が成立するとしている。
不真正不作為犯の着手時期については
作為義務違反の不作為が始まった時点に求めるか
又は作為義務違反により具体的危険が生じた時点に求めるか
について対立があるところ
いずれの説でも作為義務の存在を前提としていること
からすると、少なくとも作為義務発生の根拠としている
先行行為の時点では、実行の着手を認めることができない。
判旨では、Aが甲の指示を受けてBを病院から搬出した行為を
先行行為として甲の作為義務発生の根拠の1つとしている。
よって、Aが甲の指示を受けてBを病院から搬出した行為
の時点で殺人罪の実行の着手を認めることはできない。
したがって,Aが甲の指示を受け
てBを病院から搬出した時点で
甲に殺人罪の実行の着手を認めたものと解されるとする点で
4は誤っている。


甲に不作為による殺人罪を認めた理由として
判旨は
甲が、自己の責めに帰すべき事由により
Bの生命に具体的な危険を生じさせた上
重篤な状態にあったBに対する手当を全面的に委ねられた立場にあった
ことを認定し
甲に、作為義務を認めている。
これは、先行行為についての甲の帰責性と
甲によるBの引受行為の存在を根拠として
甲のBに対する殺人罪の作為義務を認めたものと解される。
したがって,5は正しい。

投稿日時 - 2017-04-21 12:06:05

お礼

ありがとうございますm(_ _)m
こんなに詳細な説明をしていただき申し訳ないです。
重ねてお礼申し上げますm(_ _)m

投稿日時 - 2017-04-21 14:15:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)