こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

組合員の個人債務の債権者は、

組合員の個人債務の債権者は、当該組合員の組合財産に対する持分を差し押さえることができる。

答えは×なんですが、これって◯じゃなかったでしたっけ?

組合員って無限責任ですよね?

投稿日時 - 2017-04-21 03:42:20

QNo.9319956

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

権利能力なき社団の構成員の個人債務の債権者は
当該構成員が出資した財産を差し押さえることはできないが
組合員の個人債務の債権者は
当該組合員の組合財産に対する持分を
差し押さえることができる

答えは・・・×

権利能力なき社団及び組合に関する基本的な判例等
の知識を問う問題
かな?と思いました。

一般的な理解からすると
構成員の債権者は、個々の団体財産を直接に
差し押さえることはできない。
しかし
脱退の際に払戻しが認められる団体については
構成員の持分を差し押さえた後
その構成員を脱退させることによって払戻しを受けることは
可能である、とされる。
払戻しが認められない団体では、持分の差押えはできない。

投稿日時 - 2017-04-21 15:40:48

お礼

ありがとうございますm(_ _)m
複雑で難しいですね。
また、勉強量が多すぎですよね。
司法試験は。
適性、択一7科目、論文8科目。
旧司の方が楽そうです。

投稿日時 - 2017-04-21 15:52:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

無限責任だけど組合員”籍を抜ける脱退する場合に、全て”精算する事が前提。

投稿日時 - 2017-04-21 04:50:17