こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

借り上げ社宅と言うのはどういう意味ですか?

会社がマンションを借りて
従業員に貸してる
という意味ですか?

投稿日時 - 2017-04-21 22:24:18

QNo.9320230

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

 大家しています。

> 従業員に貸してる

 これは大家と会社との『賃貸借契約』に違反します。会社は従業員さんと『賃貸契約』は結べません。

 大家は契約相手の会社が住んでいる従業員さんからどれくらいのお金を徴収しているかには関わりません。全額負担させている会社もあるでしょうし、会社が全額負担している場合もあるでしょう。また会社それぞれの規定の範囲で『家賃補助』という形で負担し、残額を従業員さんから徴収しているかも知れないです。ただ、従業員さんご本人には所謂『居住権』は発生しません。あくまで借り主は法人(会社)です。ですから大家が相手にするのは実際に住んでいる方ではなく、飽くまで会社なのです。
 契約本体は大家と会社間です。会社の『保証人』は記載されますが、実際に住む方のお名前は『居住者』の部分に出てくるだけで、その方の署名も捺印もありません。勿論、実際に住む方の『保証人』なんて不要です。
 ですから大家や『管理会社』は『居住者』さんからのクレームにも法的には対応する必要もないわけです。「会社を通してください。」ってことです。

 よく、「家賃も敷・礼も全額私が払っていたのに」というご質問も散見しますが、それは居住している方が勝手に?会社に払って、会社が大家側に払っていただけで、大家も『管理会社』も敷・礼や家賃の出所なんて分かるはずもありませんから、『契約書』を信じるしかありません。大家の『敷金預り証』の宛先も会社になっているのです。会社側から「家賃の領収書を」と言われれば、会社宛の領収書が出るだけです。

投稿日時 - 2017-04-22 15:17:35

ANo.3

その場合、建物の所有者は第三者です。それを会社が法人契約し、社員を入居させます。家賃の支払いは会社が家主に行います。会社は社員から規定の社宅家賃相当額を徴収する場合が多いようです。

蛇足ですが家主は法人契約を好みますので入居がしやすくなりますし、会社も投資して社宅などの不動産を持つ必要がないので財務的には楽になります。

投稿日時 - 2017-04-22 08:37:26

ANo.2

どちらかというと、家賃を代わって払っているということです。
会社が決めたマンションやアパートではなくても、申請があれば、既定の範囲内で会社が従業員に代わって家賃を支払うというシステムです。

従業員に貸し出すというのとはまた少しニュアンスが違います。

投稿日時 - 2017-04-21 22:41:13

ANo.1

そういうことです。
社員が選んできたところを会社契約にする場合もあります。

投稿日時 - 2017-04-21 22:31:25