こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一般的に頭金はイクラあればいいのでしょうか?

年収が500万で
3000万円の家を買う場合
一般的に頭金はイクラあればいいのでしょうか?

3割くらいで900万位ですか?

投稿日時 - 2017-04-21 22:27:15

QNo.9320237

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

相変わらず知ったかぶりの回答者が多いですね。

900万円も必要ないです。
年収500万円の人が900万円貯金するのに何年かかりますか。
900万円貯金するより、早く借りたほうがいいです。

頭金を出すより繰り上げ返済に充てたほうが有利なんて回答がありますが、
意味が分からないです。
繰り上げ返済するまでの期間も利息が付くのですよ。
資金があるなら頭金を入れて、最初から返済期間を短くすればいいのです。
返済期間は借り手が自由に決めるものですよ。(年齢条件はあります)
なぜ借りてから繰り上げ返済するほうが得なのですか。
頭金を出しても返済期間は短くならないって、まったく意味不明です。

年収が300万円の人に、20代でも、5000万円は貸せないです。
住宅ローンは最長35年ですよ。
利息なしで計算しても年間142万円の返済です。返済比率47%。
年収300万の内、可処分所得はいくらですか。返せるわけがないでしょう。
節約生活するんで大丈夫ですと言っても、銀行員は無理と判断します。

いまどき頭金は融資希望額の1割なんて言いませんよ。
どこの金融機関ですか。
物件の購入金額だけでなく、諸費用までローンで借りられる時代ですよ。
自己資金0でOKなんですよ。
昔は頭金は2割。それくらい貯められない人が大金借りて返せるわけがないというような考えがありましたが、そんな時代じゃないです。

あまりにいい加減な回答が目についたので、色々書いてしまいましたが、
年収500万の質問者様、年齢によっては頭金なしで3000万円の家が買えます。

いわゆる「頭金」という考え方は必要ありません。「いくらまで借りられるか」です。
借入可能額が少ない人が、希望の物件を購入するために貯金して、物件購入額と借入可能額の差を頭金として払う、というなら分かります。
しかし、決まり文句のように「頭金は何割」という考えは不要なのです。

年齢によっては頭金は不要と言ったのは、
いくら借りられるかは返済期間を何年に設定するかによって変わるからです。
年齢が不明ですが、一般的に言うと年収500万円に対して頭金なしで3000万円全額借入は問題ない金額です。

投稿日時 - 2017-05-04 18:21:14

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-10 21:33:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

900万円は必要ですが、その内購入資金に使えるのは600万円です。
残り300万円は銀行手数料や不動産屋へ払う手数料(物件3000だから手数料は96万円税別必要です)、収入印紙(各契約書に貼る)、登記手数料で消えます。一応300万円だから何とか引っ越し代は出そうですが。

投稿日時 - 2017-04-23 21:46:44

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-10 21:33:14

ANo.6

年収より、現在の預金額と今後の返済可能期間で判断してください。
親から援助を受けるのであれば、多い方が良い。

投稿日時 - 2017-04-23 08:52:51

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-10 21:33:16

ANo.5

>000万円の家を買う場合、一般的に頭金はイクラあればいいのでしょうか?

占い師・評論家など、一切責任を負わない職種の方々の意見ではありませんが・・・。
金融機関で実際に言われる事は、「融資希望額の約1割」が頭金ですね。
年収がいくらかは、頭金の問題でなく「融資額の上限」に関係があります。
ただ、年収よりも「実は、年齢・勤務先職種・健康状態」の方が重要なのです。
年収が1000万円の方でも、既に50歳を超えていれば融資額は少なくなります。
年収が300万円の方でも20代だと、融資額が5000万円になる場合もあります。
実は、私の場合ですが・・・。
大卒+中小企業勤務で、20代後半で4000万円の住宅ローンを実行しました。
色々な金融機関と相談しましたがね。
「捨てる神あれば、拾う神あり」でした。
評論家・ファイナンシャルプランナーは、「100%不可能」との事でしたがね。
もちろん、(勤続年数数年ですから)頭金は200万円程度でした。^^;
金融機関の融資担当者と返済計画を何度も練った結果です。
「成果主義」の会社だったので、100時間でも150時間でも残業手当は満額支給。
※ゆとり教育・ゆとり勤務とは無関係の!?、労働基準法適応対象外の職種です。
話がそれましたが、「原則は、融資希望額の1割」です。
が、個々の状況(物件情報・質問者さまの年齢・健康状態・勤務先業種など)によって異なります。
頭金ゼロでも、3000万円の(マンション購入)住宅ローンを組んだ方もいますからね。
先ずは、迷うより・考えるよりも「実行」です。^^;
「案ずるより、産むが易し」です。

投稿日時 - 2017-04-22 22:03:35

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-10 21:33:18

56歳 男性
幾つの方なんですかね
何年で返済を考えていますか?
毎月10万返済で年間120万
ボーナス25万を2回として50万の合計で170万
10年で1700万
20年で3400万と単純計算
借入金には金利が付きます
毎月の生活でいくらまで余裕を持って支払いが出来るから逆算しましょ
余裕を持っていないともらえるお給料が変わった時に困る事になります
教育費を計算にいれてなくてやむなく家を手放した人がいます。
あらゆる事を想定して頭金を準備しましょ
多ければ多いほど返済額が減りますが、今はゼロ金利
私がローンを借りた時よりは全然条件が違う気がします
悩むより銀行に相談された方が解決が早いかなと思います

投稿日時 - 2017-04-22 06:54:23

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-10 21:33:19

ANo.3

一般的には頭金2割+諸費用程度、
それ以外に半年分の生活費に相当する程度の余力がほしいです。
したがって、貯金は900万円くらいはほしいところです。

頭金を多く入れれば、月々の返済を減らしたり、
同じ月々の返済で期間を短くしたりできますが、
最近は金利が低いので、審査が通りさえすれば
頭金として入れずに、置いておいてもいいかもしれません。

投稿日時 - 2017-04-22 01:29:39

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-10 21:33:21

ANo.2

ファイナンシャルプランナーとしてアドバイスします。
頭金と言うのはあくまでも自己資金の中の余裕資金です。
例えば貯金が500万円あるのであればそこから約2割から3割です。
という事は100万円から150万円です。それ以上は頭金に出すと
生活に余裕が無くなります。

それと今は金利も低いので頭金なんて殆ど出す必要はありません。
頭金を出すのではなくて繰り上げ返済にお金を出すほうが返済期間が
短くなるのですからかなり有利ですよ。
頭金を出しても返済期間は短くはならないのですから自分が少しでも
有利な返済方法を考えましょう。

今であれば頭金が無くても契約は出来るはずですよ。

投稿日時 - 2017-04-22 00:48:56

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-10 21:33:23

ANo.1

年齢にもよりますね。

中卒、20歳で年収500万円の人で頭金50万円+目先の手数料300万円で
十分です、先は長いですから。

投稿日時 - 2017-04-21 23:21:13

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-10 21:33:24