こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

仏陀は、勧善懲悪を説いたのか?

仏陀が因果応報を説いたのは間違いなと思います。
しかし勧善懲悪も説いたのでしょうか?
善を勧めているのは明らかですが、悪を懲らしめるのが仏陀の教えでしょうか?
なんとなく疑問に思いましたので、ご教示願います。
仏陀とは、仏陀本人の事であり、後世に付け加えられた、仏陀以外の人の考えは除くものとさせてください。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-05-20 13:04:27

QNo.9331422

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

勧善懲悪を仏陀が説いたとは聞いたことがないですね。
私が調べたところ勧善懲悪は中国の思想のようです。
またイスラム教にもその思想はあるようです。
仏教では聞かないです。

投稿日時 - 2017-05-21 17:19:43

ANo.3

「悪を懲らしめる」とは?
仏教において、悪をなした者が受ける苦難は、報復では
なく、良く転生するための功徳の一種です。
功徳を積んで、悪い転生から解脱する(本人の)ためです。

投稿日時 - 2017-05-20 23:36:23

ANo.2

nToTn様、こんにちは。


例えば、
子ども時代に熱中したものでも、
大人になってから見ると、どうでもいいことだったり、
微笑ましいことだったり、することがあると思います。

「判ってみれば、どうという事は無い」という表現もありますが、
そういうことかもしれないと思います。


そういうところには、多分「善」も「悪」も、ありません。
「そんなに御力を入れては大変でしょう」というだけです。






(大変な尽力をして、結果を得た)
そもそもは、そういう発想からも自由なんだと思います。

おかしくなったのは、大乗仏教が「個人崇拝」みたいなことを
始めたからと思います。

投稿日時 - 2017-05-20 17:37:31

ANo.1

おそらく、時と場合により判断するようにと説いているようです。悪を懲らしめるのは、仏陀の教えで常に勧めているわけではありません。例えば「生きるために仕方ない」という場合を除き、他の生命の命を奪うことは決してしないようにと説いています。

投稿日時 - 2017-05-20 13:33:37