こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

資金50万の投資信託への活かし方(分散?一括?)

手元に50万の資金が出来たので、これを投資信託にあてたいと考えています。既に、或るファンドに、毎月3万ずつの積立投信と、5万×2回のスポット購入行っており、これに、今回、手元の50万を追加投資したいのですが、その際、50万を一括で投資する方法と、時期をずらして数回で分散投資する方法(例えば、毎月同じ日に10万ずつ、5回にわけて投資する等)とでは、いずれが賢明でしょうか?資金を数か月間、眠らせておくのはもったいない気がして、一括投資したい気持ちが強いのですが、他方、分散投資の重要性をしばしば耳にするので、判断しかねています。ぜひ、アドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2017-07-16 10:25:51

QNo.9352399

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

資金50万の投資信託への活かし方(分散?一括?)
資金を数か月間、眠らせておくのはもったいない気がして、一括投資したい気持ちが強いのですが、
ぜひ、アドバイスをお願いいたします。

★回答 あなたのは 長期の話と思われる それを前提で回答

通常の東証ETFで

225 トピックス 金 リート 米株 新興国 全部ある

またブル2倍 インバースETFもある

通常の投信は買わない 損よ

自分で時間分散 銘柄 セクター 国別に 分散する

買い方はもちろん長期ならドルコスト平均でもいいし
先物短期スジが 短期暴落誘発するから その時多めに仕込めばOK
買い方売り方そのものは ここに書き込むより簡単でっす
ただし儲かる売り方 買い方は それなりにむずかしい
さかなのしっぽと頭はくれてやれ・・・・が重要になる
・・・・・・・・・・あんたの欲望が行動をゆがめるからよ

購入はNISAを使えば非課税 売買手数料も無料のネット証券もある
海外 米株もじかに購入も可能

まず証券会社の総合講座を複数開くべき  無料だ
NISAは一社だけとなる 年単位で移籍も可能ですが・・・あまり好ましくない最初に方針を決めるべき
おれなら手数料無料で 米株も出来るところにするけどね
短期回転売買は 他社 別口座でもOKよ
銀行口座からの金の移動は全部無料
通常MRFか普通預金にストックしておく
全部全額買わない
暴落の時  ないそではふれない ちゃんちゃんことなるから!
つねに流動性資金を一定確保しておく
相場は他人(先物信用)の奴がこける時が投資タイミング これが鉄則だ!
外人投機家の動向をよく見るべし


※もちろん短期 中期 長期 の銘柄でわけて売買もOK 
その場合投資対象の銘柄会社が変わるだけ
買い方も変わる 短期順張り チャート重視 そん切り高速 レバレッジアリ となる

投稿日時 - 2017-07-18 12:25:59

ANo.5

質問者さんの言う分散投資は、時間分散のことです。
>例えば、毎月同じ日に10万ずつ、5回にわけて投資する
ドルコスト平均法というものです。成功するかどうかは、買ったときより売った時の価格が高いことにかかっています。つまり、時間分散したから有利ということはないです。
どんな方法でも相場の流れに乗れるかどうかで結果が出ます。

投資信託は銘柄の分散をしていることが多いので、目論見書で確認してから購入しましょう。

個人的には、日経平均のETFに投資するのがコストや値動きの点で良いと思っています。

投稿日時 - 2017-07-16 18:20:07

お礼

時間分散のことにばかり気を取られていたのですが、今の銘柄にこだわらず、銘柄分散ということも検討すべきですね。日経平均のETFという案もいただいて大変ありがとうございます。さらに勉強いたします!

投稿日時 - 2017-07-16 22:42:53

ANo.4

kaoriyama さん、こんにちは。


分散投資という事は50万円を10万円ずつほかの商品にすると成績の問題から、マイナスとかプラスになる部分があります。また、プラスでも解約すると手数料とられるとマイナスになる可能性があります。まあ、半年に一回はパフォーマンス表という表が証券会社から送られてきますから、それを見て考えを変えても、もう遅いですよ。株価が暴落したり、債券が暴落したりするだけで、証券会社は何もあなたに謝りもしない。だから、もっと研究してから行った方がいいと思いますといったのです。

投稿日時 - 2017-07-16 17:16:10

お礼

なるほど、そういうことがありますね。思い至りませんでした。ご指摘いただいたとおり、もっと研究しなくては・・・。大変に有難うございます!

投稿日時 - 2017-07-16 22:39:04

ANo.3

kaoriyama さん、こんにちは。


金融雑誌とかに各証券会社の口座サービスの比較などが記載されています。その中のMRFにとりあえず入金してから、投資信託や株式のどちらか様子をうかがってみたらいかがでしょうか?50万円では分散投資は危ないですよ。

投稿日時 - 2017-07-16 16:03:26

補足

アドバイスをいただきありがとうございます!お恥ずかしながらMRFという言葉が初耳だったので調べました。勉強になりました!
ところで、「50万円では分散投資は危ない」ということですが、なぜ危ないのか、ご教示いただけないでしょうか?どうぞよろしくお願いたします。

投稿日時 - 2017-07-16 16:45:37

ANo.2

投資信託は競馬場にいる詳しそうなおっちゃんに一万円札渡して「これで9000円分馬券を買ってくれよ。残り千円はおっちゃんの手数料な」っていうものだとしか思えないので個人的にはほとんど興味がないのですが、やはり基準は「どちらが手数料がかからないか」ではないでしょうかね。
信託なのだから分散しようが一括しようがそれでファンドマネージャーの運用が変わるというものではないと思うのです。

分散投資というのは、例えば全部株にしておくと危険だから、一部は外貨にしたり国債にしたり上手いこと分けましょうということですから、行き先が同じファンドマネージャーだったら一気にお金を出そうがちょびちょび出そうがたいして変わらないと思います。

投稿日時 - 2017-07-16 15:46:25

お礼

アドバイスをありがとうございます!手数料、早速しらべてみます!

投稿日時 - 2017-07-16 16:05:01

ANo.1

 
分散投資とは「時期・銘柄」を選別する能力がない人が、リスクを減らすと共に利益をも減らす手法です。

今、買う銘柄はこれ
この銘柄は今買うとき
この様な判断ができないなら分散投資を考える方が良い
 

投稿日時 - 2017-07-16 11:52:53

お礼

説得力のあるご回答をいただき、大変にありがとうございます。よく考えてみます。

投稿日時 - 2017-07-16 13:32:59