こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

食道がんステージIII Ope適応

助言を下さい。お願いします。
食道がんステージIII Ope適応、食道+噴門部付近全摘にて胃をリフトアップしOpe終了。
腹腔動脈周囲のリンパ節か総肝動脈周囲のリンパ節(はっきりと告知されていませんが肝臓に行く血管と言ってました)に転移があり、がんを切除したのですが、血管壁に残っているため、放射線治療とケモで対応する予定となりました。
今後の治療で放射線治療とケモが有効でなかった場合、血管壁に対して何か有効な治療はあるのでしょうか?例えばOpeで人工血管置換術とかバイパス施術など可能なんでしょうか?教えてくだい。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-07-17 18:15:01

QNo.9352861

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 私のがん治療の考え方 


1.目に見える腫瘍は手術で取る。ただし、免疫が低下する胃や脾臓の全摘出はしない。

2.再発予防に、ハスミか丸山ワクチンによる免疫療法を行う。

3.抗癌剤は使用しない。免疫療法に併用もしない。

-------------------------------
その理由

癌は、腫瘍を形成した早い段階から、その癌細胞の一部が剥離し、リンパ管及び血液内を流れ、着床して増殖し転移癌もつくります。

■抗がん剤は、盛んに増殖する細胞が取り込みやすくした劇薬であり、癌細胞だけではなく胃腸の粘膜や毛根細胞、そして造血組織をも破壊する。
■本来、癌細胞を認知して破壊する白血球はキラーT細胞やマクロファージやNK細胞であり、抗がん剤はこれらの白血球も減少させ、免疫力が低下する。

免疫力が低下すれば残された癌細胞を排除できず再発する。
製薬会社は巨額な資金力で薬剤を開発し保健薬としますが、抗癌剤という細胞毒で全ての癌細胞を殺し再発をも防げると考える事が誤りです。
完全治癒を得るには、必ず数年間免疫療法を行うことが必要です。
--------------------------------------

投稿日時 - 2017-07-20 20:01:29

お礼

貴重な御助言ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2017-07-20 23:12:47