こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

ご配慮 お気遣い

「ご配慮いただきありがとうございます」

「お気遣いいただきありがとうございます」
は同じ意味ですか?

投稿日時 - 2017-07-17 21:55:01

QNo.9352963

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ほぼ同じ感謝を表す意味で使われていますが、

「配慮」~は、
…相手の気配りだけでなく、それに附随する行為に対しても感謝の意味が含まれます。

「気遣い」~は、
…行為を伴わない(例えば何かできないかと心配するだけの)場合も含めて、相手の気持ちそのものに感謝の意を示してます。

何かの形で動いてくれた相手には「配慮」、
気持ちを示してくれた相手には「気遣い」、
そのような使い分けは可能です。

投稿日時 - 2017-07-19 19:56:09

ANo.2

よい結果になるように、あれこれと「手配」をされた時には・・・・
「ご配慮いただきありがとうございます」

うまくゆくよう、または失敗しないように、「心配り」をしてくれた時のお礼は
「お気遣いいただきありがとうございます」

投稿日時 - 2017-07-18 12:28:46

ANo.1

似たような意味であり,類語辞典
https://dictionary.goo.ne.jp/thsrs/2053/meaning/m0u/
に使い分けが説明されています。

ここに書いていない(ぼくの言語世界での?)区別を書いておきます。
「ご配慮いただきありがとうございます」
他人から,「好意的な処遇」を受けたときのお礼。これは当然に受けられるとは限りません。たとえば,急病で書類提出が締め切り日に間に合わなかったが,担当者が遅れて受理してくれたときに言います。

「お気遣いいただきありがとうございます」
他人から,プレゼント,祝い,見舞いのための「物品や金銭をもらった」ときのお礼。たとえば,入院した人を見舞うとき,果物などを持参するのが通常であるときにも,もらった側はこう言います。

投稿日時 - 2017-07-17 22:24:21