こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

愚痴をしゃべらせてください。

すみません、愚痴を書かせてください。
今年の夏休みはすべて出勤が決まり、せめて墓参りだけでもと思い昨日仕事での出張でのついでにしてきました。
しかし父は一緒に墓参りできないのが不満なのか、どこに出張に行ったのか、夏休みはすべて出勤なのかしつこく聞かれ、顔をしかめると、お前は俺が嫌いなのかと難癖までつけられました。
そのあげく、社外秘として規定されているデータセンターの場所はどことまで聞かれ、怒りが爆発しそうになりました。
・・・・・・とりとめのない愚痴で申し訳ありません。この怒りをどう抑えたらいいのか、お手数ですが、アドバイスをいただければと思います。

投稿日時 - 2017-07-17 22:00:06

QNo.9352969

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

お父様、楽しみにしていたのではないですか?質問者さんが帰省するのを。

質問者さんは質問者さんで忙しいのだとは思いますが、一年に一回帰省して平均寿命までとして、後何回、お父様と一緒にお墓参りが出来るでしょうか?

年齢が分かりませんが、多分、「こんなもん?」と思う回数ではないかと。

と考えると、ちょっと怒りが収まりませんか?

投稿日時 - 2017-07-18 12:57:31

ANo.6

ココは愚痴を言う場ではありません。ルールによって決められて
いますから、ある程度の回答が得られた時点で通報される前まで
に早々に閉め切られて下さい。

御父さんは話し合えば理解して貰えます。あなたが御父さんとの
会話で事情を詳しく話さないから機嫌が悪いのだと思います。
仕事だからだけでは誰も納得しませんよ。
社外秘密の事を外部に漏らすと職を失う事がありますから、それ
は口が裂けても言うべきではありません。でも出勤となった理由
は詳しく言えますよね。夏休みは全て出勤になった。これだけで
は誰だって納得しませんよ。

今の怒りは自分に向けて下さい。だって御父さんの怒りの発端は
あなたじゃないですか。あなたの説明が不十分だから怒られてい
るのですから、冷静になって優しく説明して見ませんか。それで
駄目なら無視しましょう。

投稿日時 - 2017-07-18 12:34:42

ANo.5

父親と一緒に墓参りに行こうが、否か、どうでも良い事だと思います。
今のあなたができる事として、時間差でも、きちんと墓参りをしたこと。
良くできた子だと思います。
お父様の意思に反したとしても、「自分が今できることは、きちんとやった」ことを熱弁していただきたいと思います。

父親の立場となると、反抗してもらえるあいだは嬉しいものです。
無視されるようになると辛いです。

互いに考え方の違いがあったとしても、会話がある限り、親子は成立します。

投稿日時 - 2017-07-18 09:34:17

ANo.4

きっと、お父様は、息子のあなたと一緒に、お墓参りをされるのを楽しみに
されていたんでしょうね。
「仕事で予定が合わなくて、ごめんね。」と前もって一言あれば
お父様の態度も違ったのでは、ないでしょうか?
血が繋がってるからこそ、そういう気遣いしなくなりますよね。
あなたも、すごく、お疲れなんでしょうね。にもかかわらず、お墓参りだけはと
思われる優しい方だから、申し訳ないなと思ってるところに、お父様の態度・・・
よけい疲れますよね。

少し、気持ちが落ち着かれたら、お父様に連絡してあげてください。

少しだけ仕事の手を止めて、大きく深呼吸して、美味しい、お茶とかコーヒーを
飲んで休憩しましょう。その方が、仕事の効率が上がることも、あります。

投稿日時 - 2017-07-18 00:43:28

ANo.3

昔であれば、盆正月には家族そろって墓参りをして、新年の挨拶をする。

しかし、時代が移り、盆正月など何処にも無く、正月は三が日どころか、初荷が届く前に仕事が始まっている。

親父さんは、そうした日本の伝統的な慣習や家族というものを一切考えない現代という時代に対して反発しているようにも思います。

ある意味で、親父さんの感性は正しいと思います。
しかし、一方では時代に取り残されたような感覚もある。

ご先祖に対する礼は、昔の人にとっては最重要事項です。

親父さんにとって、なるようにならない苛立ちの中で、息子である貴方に対して向かう一つ一つの言葉に反応するのではなく、そういう当たり前の時代を生きた親父さんの気持ちを汲んであげることも大切なことだと思いますよ。

日本人として長い年月を掛けて築き上げてきた文化や伝統といったものを、企業の損得勘定の中で無用の長物として蔑ろにし、ただ、ひたすらに利益と前進だけを考える現代という時代こそ、多分間違っている。

多分、正しいのは親父さんの方であって、国の姿勢や政策の方が間違っているのだと思いますよ。

だから、親父さんを責めない、責めないでほしいと思いますね。

投稿日時 - 2017-07-17 23:41:05

ANo.2

そのようなことだけで、怒りが爆発しそうにとも
思えませんので、今回の件のみならず、おそらく、
これまでに蓄積されてきている負の感情エネルギーが
存在しているのかもしれませんが、お父様の年齢は
不明ですが、もしかしたら認知症の初期症状なのかも
しれませんので、トータルで、考えるようにしませんか。
それも垂直思考ではなしに、この際、水平思考に変えて
から思考を展開させることをお勧めしたいです。

お父様には、やわらかなエスプリで上手に接することを
お勧めしたいのですが、もしかして、お父様以外に、
お仕事絡みで、怒りが生じていて、長年
それを抑圧・抑制しつづけて来てしまっている
というようなことはないでしょうか。
だとしたら、人生観・価値観・美意識・人生哲学が
変わるような新たな趣味や(医師志望が多い)世界の難民の
子ども達を支える活動を始めてみませんか。
そうすることで、負の感情エネルギーが生じる機会が
減衰するのではないでしょうか。

「許すことができなければ、穏やかな人生が訪れることはない。
    我々は許すことを学ばなければならない」これは、
フィリピンの第6代大統領のキリノさんの言葉なのですが、
彼は、自身の複数の親族を殺害されていたにも関わらず、戦犯の
日本軍将兵に特赦を与えたのです。アナタ様は、彼の
「許し」のスタンスに学びませんか。そうすることで、
怒りの感情とは無縁になるでしょう。

     

投稿日時 - 2017-07-17 22:45:24

ANo.1

ILMK264A さん、こんばんは。

しかし父は一緒に墓参りできないのが不満なのか、どこに出張に行ったのか、夏休みはすべて出勤なのかしつこく聞かれ、顔をしかめると、お前は俺が嫌いなのかと難癖までつけられました。

お仕事のことはすべて秘密事項になっているので、たとえ両親でも教えられないと最初から教え込んでおくんです。いつまでも子供ではありませんとも付け加えてください。 

投稿日時 - 2017-07-17 22:30:56