こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PAC凝集剤を使った時の排水処理

お世話になります。
件名の件ですが、有機系化学工業の排水処理について質問があります。

通常は、工場排水を廃水処理場に入れて活性汚泥法で脱窒し、凝集沈殿法で脱リンするという工程で処理しています。無機凝集剤には「ポリ鉄」とアニオン高分子剤を使用しています。

通常はそれでよいのですが、工場での生産品目の変更で「ポリ鉄」が使えなくなってしまいました。そこで、PACに切り替えて処理を行ったところ、汚泥の沈みが悪くなってしまいました(アルミニウムイオンなので軽いのでしょうか?)

そのため、フロックを大きくするためにアニオン高分子剤を通常の3倍近く投入しました。その結果、汚泥の沈降性は通常通りに戻ったのですが、同時に系内汚泥がものすごく増えてしまいました。ちなみにPACをやめると元に戻りました。

この「系内汚泥の増加」について、メカニズムをご教授していただける方はみえますでしょうか。

どうかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-07-18 00:49:32

QNo.9353040

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2種類の凝集剤の注入量を算出する。
そこから汚泥の発生量を割り出せば、
汚泥の違いが知る事が出来ます。
PH値も考慮する必要ありです。

 汚泥の発生量は、凝集剤の比重値で求めるものではありません。

  以上

  jyousui
 

投稿日時 - 2017-07-23 08:12:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)