こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

▽錦織のファーストサーブの確率の推移等ついてです。

チャンがコーチになってから改良され確率も着実に
あがっていると思いますか?

ファーストサーブを改良させる指導力と言う点のみに絞って
見れば、チャンコーチでは、まだまだ指導力不足なのでしょうか?

私は、錦織が、ファーストサーブを入れる確率で、年間を通して、
70%以上をキープできるようにする指導力をコーチが
持っている事を強く希望しています。

それが出来ないと、いつまで経ってもグランドスラム優勝は勿論、
マスターズ優勝すら覚束ないと思うからですが、無理でしょうか?

またサーブを改良させる指導力が高いと評判のコーチと言えば、
誰ですか?

更に、イバニセビッチが錦織のファーストサーブコーチになったら、
錦織は、イバニセビッチやチリッチばりのサンダーサーブを
あの身長でも、ビシバシ打てるようにはやっぱりなりませんか?

あと、全米で優勝出来なかったら、チャンコーチを解任して、
アガシに代えるというネット記事が出ていましたが、それが
本当であるのかどうかと、もしそうなったら、アガシの指導により、
ファーストサーブの確率は(70%位にまで)向上し、結果、
マスターズ、ファイナルズ、来年以降のグラスラも、全て念願の
初優勝ができると思いますか?

もう一つ、ビッグ4などトップランカーそれぞれの、平均的な
ファーストサーブの確率は、どのぐらいなのでしょうか?

以上、お答えできる範囲で構いませんので、どしどしご回答下さい。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-07-18 00:56:47

QNo.9353042

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

hx4

まず、サービスの修正の点ですが、どんなショットであっても打ち方を修正すれば、一時的にランキングは相当に下がります。現状の1桁台を維持することは不可能。

特にサービスは、ご質問にあるとおり非常に重要で勝敗を左右するショットなのですが、錦織選手の現状は、基本的にはジュニアの時代から慣れたサービスで、多少の修正では確立を上げることは出来ません。現状ではプロネーションは不使用ですので、ゼロから始める必要があります。スイングを変え、トスを変え、上体の動かし方もタイミングもつまり全部変える必要があります。そうなれば、試合どころではないですね。
チャンコーチの当然判っていること。ツアーを廻っている状況なら微調整程度しか出来ませんよ。

1年ほどツアーで勝てない、ランキングは下がる を本人が承知でサービスを修正したいなら修正は可能と思いますが、ファンが納得するでしょうか。アガシがコーチになったとしても、サービスを変えたらしばらくは勝てません。ショットの修正はそれほど簡単な話ではないんです。ジュニアの頃から基本に忠実に覚えないとダメ。
年齢的にも次の人生を考える時期。このまま最後までいくしかないと思います。

投稿日時 - 2017-07-26 10:51:38

ANo.1

錦織選手のデータをお持ちでしたら他のランキング・トップ10選手のデータもお持ちと推察します。
過去5年でファーストサーヴィス70%以上キープしている選手をナダル以外で教えていただけますか?
--------------------------------------
2012~2016年、年度別ファーストサーヴィス・キープ率
・Andy Murray _ 60~62%
・Rafael Nadal _ 67~70% (2014・2016 _70%)
・Roger Federer _ 62~64%
・Novak Djokovic _ 64~67%
・Stan Wawrinka _ 55~60%
・Marin Cilic _ 55~59%
・錦織 圭 _ 60~64%
--------------------------------------
ファーストサーヴィスを決めた時のポイント率(1st Serve Points Won)、さらにはセカンドサーヴィスでのポイント率(2nd Serve Points Won)も重要なファクターと思えるのですが、そちらの見解はいかがでしょうか?

投稿日時 - 2017-07-18 21:51:44