こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保育園での頻回のケガ

保育園での頻回のケガ

1歳児を保育園に預けています。
市の認可保育園で小規模保育園と言われるもので2歳児までの18名がいます。
認可保育園なので保育士の数も5人、常駐の看護師1人、栄養士、園長がいます。
我が子もイヤイヤまっただなかで、2歳児までというと同じような子が多いようです。
四月から預け出して、たびたびお友達とおもちゃの取り合いなどで喧嘩し噛まれることがありました。ケガがあると、担任の保育士さんと園長が状況を説明しで何度もあやまってくれます。我が子も噛むこともあったようでお互い様だなと思い仕方ないと思っていました。

しかし、先日一日のうちで三箇所噛まれ、すべて青あざになってしまいました。
担任の保育士さんと園長が出てきて、注意してるのですが申し訳ありません。とあやまってきました。なぜ、1日に三回も?!と少しイライラしましたが、それ以上なにも言いませんでした。
その翌日、次は背中に打撲のような青あざ。これは先生から説明もなく私も保育園から帰って入浴のときに気がつきました。確かに今朝まではなかったキズです。

こんなにもケガが続くと、いつか大きな事故とかにならないか不安で仕事中も不安がよぎります。
主人も怒ってしまい、保育園に監視カメラをつけてどんな保育をしているかみるべきとか、私が一日保育園で監視してみたらいいとも言われました。主人はもともと保育園に預けるのは反対でしたが、私がどうしても仕事復帰したいとお願いして預けている状態で、このようなことがありますます保育園に対しての不信感や、私に仕事をやめろと責めます。

私もこれだけケガが続くと不安は不安です。
でも、難しい2歳児。どこまで保育園に気持ちを言っていいものか悩みます。
アドバイスしていただきたいです。

投稿日時 - 2017-07-20 21:50:15

QNo.9354043

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

友達とのやりとりで怪我ができる、というのをトラブルと捉えることはやめた方がいいと思いますよ。
トラブルではなく、遊びの中での出来事にすぎない、なのですから。

おもちゃのとりあいで取っ組み合いになる、つかんだり掴まれたり叩いたり蹴ったり、大いに結構じゃないですか。
そうやって社会性を身に着けていくのですよ。
いつも先生が間に入って、怪我するからやめよう?って仲裁に入るのですか?
子どもには子どもの世界、子ども同士のルールがあるんです。
保育士さんたちはプロです、ここまでは見ていよう、これはもう仲裁に入ろう、そのさじ加減はお任せするべきことなんですよ。

怪我することが心配なのは確かに分かります。
ですが、その怪我をした経緯についてお子さんはどう感じているのでしょうね?
2歳だからまだはっきり言葉は話せないかもしれませんが、保育園に行くこと、怪我をしてもお友達と遊ぶことをイヤがってはいないのでしょう?
大事なのはそこではないですか?

この時期に転んだり、叩く叩かれる、噛む噛まれるを経験することは後にとても大事なことです。
転ぶことは特に。怪我が!と思って手を出しがちですが、そうすると子どもは転び方を学びません。これが小学校になってくると、転び方を知らない子は反射神経が退化して転んだとき手が前に出ないんです。
叩く、噛むも自分がやられたとき痛いと思う、やり返したら泣く、怒られる、なぜか?自分も痛いから相手も痛い、それを学ぶのは1度や2度やられたくらいでは本能的には理解しません。

こういう怪我はトラブルではないと、私は思います。
遊びの中の出来事はすべて子どもの中ではOKなのだと思ってます。
息子の保育園の先生方もいつも怪我のたびに謝っておられました。
私はそのたびに「骨の1本や2本折ったって、遊びの中の出来事で怪我をさせてやろうと思ってのことではないのだから気にしない。死なないようにそれだけ気を付けてくれればいいですよ(笑)」と言ってました。
昔はそれが当たり前だったように思うのですが、今ではそう思う人は少数派なんでしょうねぇ・・・・
私も女性ですが、いつも怪我をしていつも服が破れてしまう子だったので。

ご参考までに。
40代田舎育ちの女性。

投稿日時 - 2017-07-21 11:18:40

お礼

ありがとうございます!
お礼が遅くなりすみません。
アドバイスを聞き、なるほどなと納得いたしました。
子供の世界があり、その中で社会性を学んでいく。この言葉がとても印象的でしてた。
私もあまり神経質にならず、どんと構えることも必要だと思いました。先日、先生が面談の時間を作ってくれて、状況や思いなど話し合え、そのことで安心もできました。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2017-07-29 01:59:41

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

子育て応援サイトbabycoのHacchiこと関本初子です。

保育園でのお子様の様子心配になりますよね。
小規模保育園ですので、0歳~2歳の子どもたちが18名。
そのうちの3名が0歳児さんでしょうか?
15名の1・2歳児。
イヤイヤ期の子どもたちがほとんどですね。

噛みつきは、
自分の思っていることや考えていることをまだうまく言葉にできないために
感情の表現のひとつとして起こります。
たたいたり、ひっかいたりもその表現ですね。
体調が悪いときや、寝不足の時、便秘の時、ストレスでイライラしているとき、
疲れの溜まる週末にも起きることがあります。
友だちと遊んでいて思い通りにならないとき、
逆に、友だちにおもちゃを取られたときに自分を守るために
噛みつくこともあります。
必ず何らかの理由があります。
言葉で表現できるようになれば、噛みつきは減って行きます。

保育士さんたちも子どもが安心して遊べる環境を工夫したり、
トラブルの仲立ちをして、言葉で伝えることも教えていると思います。
一日中 子どもの仲裁に終わった などという日もあったりしますね。

とはいえ、ママ・パパは心配だと思います。

保育参観で日常の保育の見学を依頼したりすることもできると思います。
また、保育園の先生に時間をとって面談をしてもらうこともできると思います。
ママやパパの気持ちを伝えてみてもよいと思います。

ママやパパの心配ごとを子どもは敏感に察知します。
お子様が安心できる状態で日々過ごせることが一番ですね。

ママの子育て応援しています。

子育て応援プロジェクト babyco
Hacchiの子育てお悩み相談室 担当
保育士・保育アドバイザー 関本初子
http://www.baby-co.jp/

投稿日時 - 2017-07-22 10:15:52

お礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなりすみません!
アドバイスいただき、早速先生がたと面接し、思いを伝えてきました。
そうすることで、私も安心でき、先生がたも意識が強まったと言っていただけました。
話し合いをしてよかったです。
いつもアドバイスありがたいです。
今後もよろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-07-29 02:01:14

ANo.2

嫌々期真っ只中の子供であれば、嫌々して暴れているだけで背中に傷が
出来るぐらいは当たり前のことです。
まだ周りの事やして良い事と悪い事の分別もつかないのですから少しの
ケガぐらい気にしない事です。

親が自分の面倒を見てくれないのだから子供がそれに対してストレスを
感じて暴れている可能性もありますよ。先生たちにすれば子供が勝手に
暴れているとも言いにくい面があります。

貴女もご主人も子供に対して無責任な態度を取っているのですから
モンスターペアレントのように何でもかんでも文句を言いまわるのは
やめるべきです。自分の子供が何でも正しい事をしているとは限らない
のですからね。

それならあなた方が見ていない状態で子供が自宅で何をしているか
自宅にカメラを仕掛けて子供が一人で居る時に何をしているか自分たちの
目で確認する事です。親としての責任を果たしてから保育園に文句を
言うべきですよ。

投稿日時 - 2017-07-20 23:18:41

お礼

アドバイスありがとうございます。
お友達との間でトラブルなので1人のときにどうこうではないのです。家でみていると1人でいたら自由に遊んでいます。
先生の話によるとお友達との喧嘩でキズかできます。
私も預けている以上、保育士さんを信じるしかないので、文句も言えません。
でも、保育士さんもプロのはずなので、一日に何度もケガをさせることに対しては何か対策を考えてほしいと思うのです。そこは、仕事に対しての責任というかプロ意識で臨んでほしいです。
何かあってからでは遅いので、どのように保育園側と話したらいいか、そこに対してのアドバイスを求めたのです。

投稿日時 - 2017-07-21 05:36:09

ANo.1

そうですね,自分の目の届かないところで起きることで,特に小さいときの怪我は気になります。
お仕事も大変だとは思いますが,一度園長さんと担当の保母さんと事情をきいてみたらどうでしょうか。
立ち話程度で終わらせてしまわないで,特定のお子さんと喧嘩して噛まれたり叩かれたりするのか。我が子対複数なのか。相手は男の子なのか女の子なのか。
子供でしかも1歳,そんな深い意味は無いというのは私もそう思いますが,逆に言えばイジメとかそうゆうのではなく,何度も同じトラブルを繰り返している可能性もあります。
例えば,原因が必ずお子さんだった場合保母さんも園長さんも,怪我をしていてもあなたのお子さんを指導しなくてはならず,あなたにも強く言えないなんてことも起きているかも知れません。
親は自分の子供の怪我をみると必ず被害者だと思い怒りがこみ上げ不安になります。一方で子供の世界ではお互いさまか,自分側が加害者であることだって可能性はあります。
しっかりと保母さんとどんな様子でどのような事が起きているのか。もし知らないところで起きているのであれば,今度は起きるところを見て教えて欲しい。
とすることで,担当者に注意を促すこともできます。
あくまでも自分の子供に原因があるのではないでしょうか?
といったスタンスで(不本意かも知れませんが),問うことで実は。と見えてくることもあるかもしれません。
一番は,その状態からお子さんが何を学ぶかですから,親が誤認をしていてはいつまで経ってもお子さんは前に進めなくなります。
ご参考までに。

投稿日時 - 2017-07-20 23:07:16

お礼

ありがとうございます。
確かにいつも立ち話で終わってしまいます。
一度時間を作って話を聞くのがいいかなと改て思いました。
その時のスタンスとして、我が子に問題があるかもしれないというスタンスで聴きたいと思います。確かに1歳児同士のトラブル、我が子にも原因があると思います。
毎回、(保育士)すみませんでした→(親)お互い様ですからの会話ではなく、保育士側の意識や保育の現場を知るためにも話す機会を設けようと思います。
1歳児の間ではこういうトラブルはあるものだというのとですよね?
今の保育園に預ける前の保育園ではけがをしたことがないので、驚いている部分あって。

投稿日時 - 2017-07-21 05:40:44