こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

65歳からもらえる年金額が知りたいです。

こんにちは。
以前にも同じような質問をしましたが、事情が変わったので再度
似たような質問をさせてください。
私は21歳から約15年間会社勤めをしたのちうつ病を患い生活保護と障害年金の
生活を約10年間してきました。その間の国民年金保険料は免除です。しかし、
障害年金の支給額が変わり、生活保護と変わらない金額になってしまいました。
生活保護はもちろん打ち切りになり、障害年金だけの生活になります。
そこで質問なのですが、障害年金だけの生活になると国民年金保険料は免除か
月額約16,000円の支払いになりますが、もし免除になった場合と今から約17年間
納めた場合の65歳になったらもらえる年金額が知りたいのです。
どうか回答お願いします。

投稿日時 - 2017-08-13 19:57:37

QNo.9362646

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

今から約17年間
納めた場合の65歳になったらもらえる年金額が知りたいのです。
どうか回答お願いします。



★回答 でません


この回答に 金額 回答する奴はいんちき 無責任な奴となる!

仕組みを教えてやると以下よ

自分のケースで計算してはじめて出てくる もらう想定金額

※計算方法は

国民年金分は
地元 年金事務所で聞く
平日(月曜~金曜) 午前8時30分~午後5時15分までと思う

企業年金分はここ
https://www.pfa.or.jp/
https://www.pfa.or.jp/pwap/pub/otoiawase
質問はここ↑


年金番号を用意して
上記と同じところで 個別に計算算出させる

すなわち 
もらいはじめる時 申請する予定日から 想定で計算で出てくるのである

たとえば 人により 払った期間 払わなかった期間(途中で払わん奴もいる)
転職による企業基金の切り替え(個々の基金から移管される)
払った金額 みな全部違うから
個人ごとに計算しなければわからない
個人情報は保護されるべき情報 出るわけナシ

申請する予定日を 数パターン想定し
あなたが 出させるべき グラフで出てくる
出せと言わなければ出てこない 役所仕事よ

その数パターンを完全グラフ化して
いつまで自分が生きるか?を想定すると

もらえる総額 金額が出てくる仕組みだ
自分でエクセルにでもいれれば完璧な結論が得られる仕組みです

政府 金融機関 役人 人まかせは 知らんで 損する仕組みでっす



//////////おしまい/////////////////////////


類似のは回答ずみである
以下サンプル

厚生年金に加入したいが63歳から加入してもどうなの?
https://okwave.jp/qa/q9334278.html


★結論 金額を答える奴はいんちきな奴
上記に書いた方法で 出さなければ 出てこない


一般的に言えば 前倒しでもらい自分で運用するほうがいいだろう
消えた年金で 知られるように 役人仕事は低利回り
天下りのまぬけがやっていたからよ

昨今は 安倍政権になり
GPIFの見直しがおこなわれ
民間のファンドなみに 情報開示と
利回り改善のため
日本国債のみのかたよった 運用は改善されてきているだけである
https://okwave.jp/qa/q9101805/a25341740.html

組み入れ ポートフォリオも公開するようになった

投稿日時 - 2017-08-14 18:59:17

ANo.5

会社勤めが21歳から約15年間
生活保護と障害年金の生活が約10年間
で今から約17年間年金保険料を納めるのですか?
全部で約42年間になりますが,どこか計算が変ですね。以下では適当に辻褄を合わせるようにしています。

今後もずっと免除だとすると,納付期間が15年で,未納期間が1年(20歳から21歳まで)ですから免除期間が40-15-1=24年になるかと思います。そうすると老齢基礎年金は満額の(15+24/2)/40=27/40になります。つまり779,300円*27/40=約53万円です。
これに加えて老齢厚生年金が多分30万円くらいはあるでしょうから,合わせると約88万円ですね。

今後はずっと納付すると,免除期間が10年で,未納期間が1年(20歳から21歳まで)ですから納付期間が40-1-10=29年になるかと思います。そうすると老齢基礎年金は満額の(29+10/2)/40=34/40になります。つまり779,300円*34/40=約66万円です。
これに加えて老齢厚生年金が多分30万円くらいはあるでしょうから,合わせると約96万円ですね。

正確な金額は年金特別便で確認してください。

投稿日時 - 2017-08-14 11:34:56

お礼

ありがとうございます。
免除になった場合でも、納付した場合でも100万円いかないんですね。
今年になって障害年金の等級が2級に上がり年間140万円支給される
ことになりました。こっちの方が額が多いのはなぜでしょう?
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-08-15 22:50:53

ANo.4

年金特別便で確認して下さい。きちんと記載されています。
残念ながら、意外と少ないです。

投稿日時 - 2017-08-14 10:29:06

ANo.3

8~9万円・月

投稿日時 - 2017-08-13 21:26:31

お礼

それは65歳まで免除になった場合ですか?
それともこれから17年間納めた場合の金額ですか?

投稿日時 - 2017-08-13 23:51:24

ANo.2

17

投稿日時 - 2017-08-13 21:12:08

お礼

17って意味が分からないのですが・・・

投稿日時 - 2017-08-13 23:49:27

ANo.1

平性21年度からねんきん定期便が送られてきているはずですが?
そこに書かれた金額が予想金額です、厚生年金のからみや、今までの支払額などもあり、個々人で違いますから、それを見るのが一番正確です。
またあなたの年金受取額を応えられる人は居ないと思います。
受取も60から65から70からと受給開始が異なると当然金額も変わります。
新対処外車の場合等級が変わる事はほぼありませんが、精神の場合は軽くなる、治る場合も有る訳です、ただ年金機構の記載によると、生活保護や障碍者年金を受けている人は国民年金は免除と書かれています。http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20140710.html

投稿日時 - 2017-08-13 20:31:47