こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

北朝鮮暴発の危険は?

最近の北朝鮮の行動は、ミサイルは頻繁に発射するし、グアム近海への攻撃を示唆したり、やり過ぎ感があると思うのですが、なにかこれはもう止められない動きというか、現代日本人は冷静に状況を見ることができますが、これはなにか戦前、戦時中の日本に似ていると思うのですがいかがでしょうか?
そして金正恩元帥、この方は世界情勢からすれば「独裁者」扱いですが、本当に独裁者なのだろうか、かつて昭和天皇が神格化されて軍の意思決定に利用されてしまったように、実は平和主義者だったりするのではないのでしょうか?
もはや北朝鮮は軍部が利権(軍需産業、ロシアマネー)を牛耳り、金正恩元帥も止められない流れになってきているということはないでしょうか?だとしたら、すごく危険な領域に入ってきていると思うのですが、どうなのでしょうか?

投稿日時 - 2017-08-13 20:47:05

QNo.9362664

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

米朝の駆け引きの中では今は北朝鮮が有利になっていると思いますよ。トランプが過激な発言をするもんで、中国、ロシアは大人の立場でトランプを牽制するようになってしまったし、韓国は米国が攻撃する前に韓国の了解が必要だと言う事を再確認して、アメリカが追認。アメリカ国内でもリスク回避の為に、ティラーソン国務長官は話し合いの可能性を示唆。マティス国防長官は、トランプと歩調を合わせるように見せかけながらも過激な言い合いを諌めるような発言をしています。また、金正恩が先に過激な発言から一歩引き、国際的にはトランプよりもむしろ理性的に見えます。
こうなると、トランプは金正恩との対話を拒絶する張本人と言う見え方をされてしまって不利な立場になっていると思います。今の段階で米朝会談を行えば、北が核兵器を開発・保有していることが前提になるのでアメリカは容認しないでしょうが、このままだとアメリカが不利なまま北朝鮮は核弾頭、ミサイルの技術レベルをどんどん高めていくことになります。
北朝鮮に甘いとトランプが非難している中国にも、アメリカが緊張を煽っていると言う攻撃材料を与えてしまっているので、トランプは本当に下手くそなことをしたと思います。
ただ来週からの米韓軍事演習では、金正恩を個人的に標的にした斬首作戦も盛り込まれることになっていて、それに対する北朝鮮の反応次第ではまた形勢が変わるかも知れません。
金正恩は平和主義者などではないですよ。自分と金一族、それに今の体制を安定・維持したいだけだと思います。
また、日本は客観的に見れる立場に無いです。朝鮮半島で戦争が起これば間違いなく日本もミサイルの標的になるし、多くの在韓邦人が危険にさらされる。そして自衛隊には半島で戦う米軍に対して集団的自衛権が発動されることになると思います。そんな中で、いわゆる六カ国協議の国々(日米中韓露朝)の中で、米国追従以外明確な立場を示していないのは日本だけで、いかがなものかと思います。
政府や国会は加計学園とか自衛隊日報問題とかやめて、どうやって戦争を起こさないのか日本がどうすべきか議論して欲しいです。

投稿日時 - 2017-08-17 21:50:42

ANo.6

70年前の戦争は朝日新聞が戦争を煽り、アメリカが無茶苦茶な要求で無理矢理日本を戦争へ引きずり込んだものだったので、今とはずいぶん状況がちがいますね。とにかく危険なのがロシアがミサイル技術を北に提供していることです。ロシアや中国は北が滅亡してアメリカ寄りの韓国に併合されてしまうと、とても困るわけです。

早いところ暗殺してもらうしかないですね

投稿日時 - 2017-08-16 16:16:27

ANo.5

北朝鮮の軍部が暴走していると言ってた人たちも、今は息を潜めています。
政治中枢の専制者のコントロールが利いている国と、民主化を信じて君主が軍部のいいなりになっていた戦前の日本との比較をしても仕方ない気が。
北朝鮮は体制は戦前の日本を参考にしているので似ている部分を見つけるのは簡単ですが、本質は異なっているので見誤ると危ないかも。

あと、戦前の日本は対米戦争に入る10年前まではアメリカという良好な関係を維持していたので、完全に準備不足のまま戦争に突入しました。
北朝鮮はかなり計画的に今の状況に持ち込んでいるように私には見えます。

君主国でありながら君主のコントロールが利かない状態のまま短期計画で対米戦争に突入した日本と、専制者が対抗勢力の粛清を終え実権を掌握し、長期の計画を着実に遂行してきて大陸間核弾道弾の配備の最終段階まで進めてきた国を比べて似ていると考えるのは、ちょっと危険な気がします。
暴発するとしたら韓国かアメリカなのでは?
韓国が北朝鮮からの限定的攻撃に反撃して拡大させてしまうケースと、アメリカでグアムのような海外自治領(準州)ではなくハワイを含む本土が狙われると認識した場合に下院が暴走するケースが危ない気がします。
ちなみにアメリカは宣戦布告は議会の権限です。過去何度も宣戦布告無き攻撃を大統領がやったことがありますが、これができるのは建前上攻撃をされたときだけです。

投稿日時 - 2017-08-14 09:10:53

お礼

もし、北朝鮮がICBMと核開発に一段落したらどうなりますかね、その部門の人が暇になってしまうのでなにかやりたがると思うのですが、回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-08-14 10:54:34

ANo.4

どこを探しても、戦前戦中の日本と似ているところなど一つもありません。どんなところが似ていますか。教えてもらいたいぐらいです。

投稿日時 - 2017-08-13 22:53:31

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-08-14 10:45:47

ANo.3

 マスコミ報道に騙されない方が良いですよ。

 米ソ冷戦時代に、今よりももっと危険な状況だった事がありましたが、結局は何も起こらないまま冷戦崩壊へと繋がりました。米国もソ連も本気で核戦争を戦う気は無かったようです。

 第二次世界大戦の頃は核兵器が無かったので、戦争が出来た時代でしたが、今のように核兵器が存在すると、どの作戦を取るにも核兵器の使用が邪魔になって、うまく戦えないのが実情です。最初に核兵器を無力化するのに成功しない限りは、勝つのは難しいでしょうね。

 核戦争と言うと、あっという間に世界が吹き飛んで、焼け野原になってしまうと想像しますが、実際は全然違う展開になるようです。ある日、突然、停電が起こって、テレビもインターネットも見られなくなり、何日が過ぎても停電が復旧しない状態が続きます。しばらくして、人の噂や新聞社の号外で核戦争が起こったらしいという情報が届き始めますが、電話は繋がりませんし、携帯もスマートフォンも使えないのでメールも送れません。

 その後は、貨幣価値が無くなって、買い物が出来なくなり、銀行からの預金引き落としも出来なくなって、混乱状態に陥ります。政府が何をしているかも情報が届かないのでわからない状態になります。電車も止まり、バスや自動車で遠方に行って、情報を集めて来なくてはならなくなるでしょうね。国家が崩壊してしまうのが核戦争です。

 実際に核攻撃で滅亡するのは首都圏などの国家の中枢部だけで、ほとんどの都市は攻撃を受けないでしょうが、情報が届かなくなるので、何が起こっているかがわからない状態になります。核戦争が恐れられるのは、情報が途絶する事なのです。

 実際の核戦争は情報を止めて置いて軍事攻撃する戦争になるでしょうから、そこが怖いところです。核シェルターなんて作っても役に立ちません。重要なのは情報です。

 おそらく、戦争にはならないと思いますが、戦争が起こるとしたら、情報が止まるのを覚悟して置かなければならないでしょうね。

投稿日時 - 2017-08-13 22:24:58

お礼

マスコミ報道?そんなシナリオ知りませんでした。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-08-14 10:45:18

ANo.2

暴発より先に、アメリカの攻撃になると思います
もちろん、北のアメリカ挑発が トランプを切れさせた場合ですが
日本にも、核ミサイル着弾 の覚悟を決めた方が良い
と思い、また北朝鮮とトランプのチキンレースに
トランプは降りないで欲しいのが 個人的な思いです

投稿日時 - 2017-08-13 21:23:46

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-08-14 10:35:19

ANo.1

残念ながら、無意味な質問ですね。
真実知る人は北朝鮮の極一部です。
日本で取り沙汰されるのは全て金儲けの想像話です。
誰も過去に正確に言い当てた人いませんから。

投稿日時 - 2017-08-13 21:11:09

お礼

そうです、「金儲け」過去の戦争においても、誰が戦争を望んだのかが、反省の糧になると思うんです。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-08-14 10:34:43