こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FXの資金管理の計算方法

詳しい方にお尋ねします。
例えば10万円の資金で、対象通貨の為替レートが100円の場合、何通貨まで売買できるかといった場合、どう計算すればいいですか?
また1万通貨取引したい場合、上記のレートでいくら必要かといった計算方法もお聞きしたいです。
(この質問内容も合っているのかどうかも疑問ですが)

投稿日時 - 2017-09-08 06:25:36

QNo.9372174

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

レバレッジを何倍かけるかですよ。レバレッジ1倍なら、10万円の資金で10万円分のドルなどを買うということになります。レバレッジ5倍なら、10万円の資金を証拠金として50万円分のドルなどを買うことになります。
それで決済のときとなったらそのお金を払い戻すことになります。仮に1ドル100円として、レバレッジ1倍なら1000ドルになりますね(手数料などはこの際割愛します)。もし1ドル105円になって決済したら1000ドルを105円で売って、100円で買ったときの金額をFX会社に「返す」ことになるので差額の5000円が利益となります。
もし5倍のレバレッジをかければ、思い通りにレートが動けば同じ例だと5倍の2万5000円が利益となりますが、市場が逆に動いて95円になったときに決済したら逆に2万5000円を損することとなります。

で、100円で5倍のレバレッジをかけてドルを買って、そしたら95円に下がったので(実際はそんなに大きく動きませんが、便宜上そう説明します)やられたと思ってそこで決済、つまり損切りをしたら、まるでそれを待っていたかのように突然反発を始めて100円に戻っちゃって、さらに酷い場合は105円になっちゃって、ああこんなことなら損切りしなけりゃ良かったじゃん、というのがFXあるあるというやつですね。
じゃあ反発待ちだと95円で耐えていたら、90円までスルスルと下がってこれはマズいとそこで損切りしたらそこから95円まで戻した、とかいや戻るだろうと思って更に我慢していたら88円、87円、とどんどん下がっていって心臓に悪い、というのもよくあるパターンです。

投稿日時 - 2017-09-08 11:28:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

レバレッジを どれを選ぶかによってちがってきます。

ところで余計な回答かもしれませんが FXというものは 確実に損をします。

身ぐるみはがされてほうり出されるという感じです。

市場というものは あるように見えて ない。

取引相手は 契約した会社です。

市場取引のようにみせかけた ノミやと言ってもいいものです。

主導権はあちら側

ある日 突然回線ダウン

回復したときには 注文の逆に相場が動いて 大損した状態

そこでその数字で精算されて からっぽになる。

損切設定など一切無視される。

というのが筋書きです。

投稿日時 - 2017-09-08 10:32:09