こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ガソリン車から電気自動車に移行したら

将来ガソリン車製造が廃止され電気自動車に完全移行したら、余ったガソリンは何に使われるのでしょうか。

投稿日時 - 2017-09-08 21:10:27

QNo.9372416

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

回答No.6です

ガソリンと言っても 自動車用 工業用 航空機用 キャンプで使われるホワイトガソリンなどなど 多種多様に及びます

機械部品の洗浄 芝刈り機やチェーンソーなど軽量コンパクトな2ストエンジン用燃料
作り別ける・量を調整する技術も無くなってしまった日本の技術力であれば仕方ないかも知れません
ガソリンと考えるか使い道の無い廃油と考えるかでしょう 最小限の廃油として重油に混ぜればC重油になります

海外では電力供給の整っていない国も多いです
日本でガソリンエンジン車が売れなくなったから 海外用に作ってはいけないという決まりは無いです
車を売るなら燃料もと考えて不思議は無いと思います

投稿日時 - 2017-09-09 13:30:38

お礼

自動車以外のガソリン需要が増えるとは思えないので輸出が現実的な対応でしょうね。

投稿日時 - 2017-09-13 07:41:49

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

余ったガソリンは、白ガソリン・ナフサ・ベンジンに使われるだけ。

投稿日時 - 2017-09-13 06:10:31

お礼

ありがとうございます。
余った分、白ガソリン・ナフサ・ベンジンの需要が飛躍的に拡大するのでしょうか。

投稿日時 - 2017-09-13 07:34:07

ANo.9

 私の勝手な想像ですが、電気自動車が増えれば電力不足になります。発電に回されるのではないでしょうか。
 再生可能エネルギーが増えて、発電にも必要なくなっていた場合。他の燃料、又はプラスチックの原料になると思われます。

投稿日時 - 2017-09-10 03:42:37

補足

ガソリンはプラスチックの原料にはならないと思うのですが。。。

投稿日時 - 2017-09-13 07:35:27

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2017-09-13 07:35:31

ANo.7

余るというのはどういうシチュエーションを想像されてますか。
自動車用ガソリン限定の話だとは思いますが、ガソリン車が突然何の前触れもなく消えてなくなるわけではないですよね。製造が廃止されても、所有している人が一斉に手放すとか無ければ、車の買い替えで徐々に需要が減っていき、石油元売会社もそれに合わせて供給量を減らしていくと思います。最後の最後にはどこかで余るでしょうが、それは石油元売会社でしょうから、何かしら加工するか、ガソリン車が未だある外国に売っちゃうかもしれないですね。

投稿日時 - 2017-09-09 00:16:58

お礼

イギリスのような政策を日本でも行うことにする場合です。
日本はガソリンや軽油がだぶついた時は輸出しているようですね。

投稿日時 - 2017-09-09 06:13:53

ANo.6

ガソリンの作り方
https://www.e-mihara.info/life/chisiki0203.html
決まった温度で取り出さなければ出来ないものになります

原油を輸入してもガソリンを作らなければ無くなる 温度の違いで灯油や軽油は作り続けられる

ガソリンを動力にしていたものが電気に変わる その電気は何処で作るのか 原発増設? 従来通り火力発電で原油消費?

充電時間の問題 急速の30分以上となると駐車スペースに充電器併設が必須になるかも知れない インフラ整備で充電代金の高騰
バッテリーの寿命 交換費用

環境に良い その対価に納得できるか?は別問題と思っています
私の寿命が終えた後でしょうから 個人的にはどうでも良い事なんですが

投稿日時 - 2017-09-08 23:47:14

お礼

石油は連産品で、特定の製品のみを生産することが難しいと聞いたことがありますが違うのでしょうか。

投稿日時 - 2017-09-09 06:11:45

ANo.5

何にも使いません。ガソリンの需要が減るから、原油価格を維持するために原油生産を調整するだけです。産油国は打撃を受けます。

投稿日時 - 2017-09-08 23:05:52

お礼

ガソリンの需要のみ減っても、他の石油製品の需要が減らない限り、やはりガソリンは余ってしまうのではないでしょうか。
https://oil-info.ieej.or.jp/whats_sekiyu/1-12.html

投稿日時 - 2017-09-09 06:20:53

ANo.4

電気自動車は要らん、という自分みたいなカタブツがいる限り、ガソリン車は無くなりませんよ。

闇取引でリッター当たり10,000円位してでも、チビチビ乗り続けたいですね。

昔は1万円あったら満タンに出来たんだぜと、ひ孫あたりにボヤいている図が見えます。(笑)

投稿日時 - 2017-09-08 22:33:01

お礼

リッター当たり100倍にはならないと思いますよ。今晩の現時点ではWTI先物49ドルまで持ち直してきましたが、100ドル台にはなかなか戻りそうにありません。

投稿日時 - 2017-09-08 22:49:31

ANo.3

>このあたりの構造を詳しく教えていただきたいです。

ざっくばらんに言うと、原油を加熱するんです。
そうして早く気化したものから順に取り出すと生成ができます。

原油の生成は技術が要り、原油を輸出してガソリンを輸入している国もあるほど
ややこしいものです。

投稿日時 - 2017-09-08 22:21:02

お礼

プラスチック、重油やアスファルトを作るのに、ガソリンを作らなくても良い方法です。捨ててしまうか重油などに混ぜてしまうのでしょうか。昔はガソリンやナフサは廃棄していたようですが。。。

投稿日時 - 2017-09-08 22:27:40

ANo.2

>原油の輸入停止してもいいのでしょうか。

アメリカとの交渉試合ですね。
原油からプラスチック製品、重油、軽油、灯油、ガソリンなどを生産します。
>ガソリンはいやでもできてしまいますが、
これはありません。

投稿日時 - 2017-09-08 21:36:48

お礼

回答ありがとうございます。

>>ガソリンはいやでもできてしまいますが、
>これはありません。

↑このあたりの構造を詳しく教えていただきたいです。

投稿日時 - 2017-09-08 21:57:53

ANo.1

余るんなら輸入停止(縮小)ですね。
アメリカの経済が破綻するレベルではないですか?

でも、その充電する電気は何で作ります?
原発?太陽光?水力発電?
火力なら燃料が要りますから答えは燃料費になるだけということです。

投稿日時 - 2017-09-08 21:15:01

お礼

プラスチック製品、重油、軽油、灯油などを生産する以上、ガソリンはいやでもできてしまいますが、原油の輸入停止してもいいのでしょうか。

投稿日時 - 2017-09-08 21:25:37