こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

nsxについて

初代のNSXは800万程度だったそうですが、オールアルミボディでそれ専用の工場も作ったらしいのですが、2代目のNSXは2300万ほどします。当時と貨幣価値はそんなに違わないと思うですが、なぜこんなに金額が違うのですか?材料費の高騰や相応の新技術があるんですか?

投稿日時 - 2017-09-11 08:02:52

QNo.9373311

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

一つはプレミアム性を持たせるため。
年間生産台数も決まっているし大量には作らない。

フェラーリ、ランボ、ポルシェといったヨーロッパ製
スポーツカーと同等の価値をアピールするには、
”あえて”高い値段を付けて売るわけです。

マーケティングとしてあの値段を付けているわけですよ。
「頑張れば手の届く価格(前の800万円)」にはしたくなった、だけの
話です。

NSXという名前が付いていますけど、私は個人的には
別の名前で出すべきだったと思いますよ。こうやって「初代は800万円
だったのに・・」という意味のない比較をする人がいますからね。

技術的にはガソリンエンジンにターボチャージャ付けて
モーター付けて・・程度の技術は既存技術にしか過ぎません
(これを新技術と言い切るのもどうか?と私は思います)し、
フィット並みにたくさん作ったら、量産効果でコストも下がり、
前回モデル並みの値段でも十分利益は出ると思いますけど、
そこまで数を作るつもりもないし、最初に書いたように
もう「頑張れば(庶民だって)買える車」にはしたくない=ヨーロッパ製
プレミアムカーと同じ土俵で見てほしい、ということなんですよ。

ホンダというメーカーは好きですけど、過給機付けたエンジンに
モーターをブッ込んで、電子回路で緻密に制御し、ほどほどに乗りやすく、
レジェンドをちょっとスポーティにしつらえた内装でこの価格は・・
やはり高いと言わざるをえないと思います。

端的に言って「2000万円超えの車が持つ毒々しさと華がない」ですね。
このあたりの車が好きな人って、そういうのに2000万円出すんじゃ
ないでしょうかね?

投稿日時 - 2017-09-11 15:31:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

yo8396 さん、こんにちは。

3000ccから3200ccへの拡大、6速MTへの変更と120kgの軽量化などフルモデルチェンジに近い設計変更を行ったらしいですから、値段が上がったっておかしくないと思いますよ。もう何年も前の自動車ですからね。まだ、前の型が6000台もあるのに、800万円が2300万円になったっておおかしくないですよ。実はこの型だって中古でしょ?アイルトンセナが乗った車で売れているですかね?
とにかく、この車はおかしな位値段が高いです。普通の外車だったら、半額ですよ。現行モデルが5000万円ですって、どっからでてきた数字ですよ。

NSX
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BBNSX

投稿日時 - 2017-09-11 17:39:09

ANo.3

yo8396 さん、こんにちは。

私は2代目の方がいろいろ機能がついているので人気があるんじゃないですかね。というのが意見です。

投稿日時 - 2017-09-11 08:52:24

ANo.2

<補足>
回答No.1です。
書き忘れていましたが、新型NSXのエンジンは専用開発されたエンジンです。
エンジンオイルの潤滑方式はレーシングカーと同じドライサンプです。
それ以外にも新技術が満載な車です。

https://www.webcartop.jp/2017/03/98531

投稿日時 - 2017-09-11 08:36:54

ANo.1

駆動システムが全く違います。
初代NSXは純粋なMR(ミッドシップエンジン、リアドライブ)ですが、新型NSXはMR(ミッドシップエンジン、リアドライブ)+フロント電気モーターを使用したハイブリッドの4WDです。
それ以外にも、コーナリング時の挙動を制御するVSA等の安全装置、モード設定によるダンパーの減衰力調整や、エンジン特性の変更も可能なはずです。

投稿日時 - 2017-09-11 08:17:18