こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロータリーエンジン オイル交換時の鉄粉

RX-8でオイル交換時、オイルを抜いた時の磁石らしきボルトに
鉄粉が付いていました。(毎回)

定期的に約3000kmくらいで交換しています。
現在走行距離は7万km弱です。
エンジンの調子は、素人感覚では良い様に思います。

そこで気になったのですが、毎回何が擦れて鉄粉が発生するのか
不思議に思います。

メカ構造に詳しい方お判りでしたら宜しくご教授お願い致します。
また、末永く調子よく維持するにはどういうことを心がけたら良いでしょうか。

宜しくお願いします。
 

投稿日時 - 2017-09-12 20:00:07

QNo.9373880

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

エンジンオイルが循環する範囲で鉄粉が生じ易いのはサイドハウジングとローター間でローターの角度を規制する位相ギア辺りでしょうか?

投稿日時 - 2017-09-13 00:32:31

お礼

ローターの中の変心ギア?(位相ギアと言うんですか。)
そこが一番こねくり回されそうですね。
画像付きでよく理解出来ました。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-15 19:56:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
エンジンの中ではロータリー、ギヤなど多くの物が回転してます
回転するときには物同士がこすれてわずかづつ削れます、これを磨耗といいます。
磨耗を抑える目的でオイルを使うのですが磨耗を無くす事はできません。
 

投稿日時 - 2017-09-12 20:03:46

お礼

漠然とした、ギアなどが擦れるのかなーとは思っていましたが、
どこら当たりがそうなるのか分かりませんでした。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-15 19:52:37