こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

AF28を79ccまでボアアップしたい。

AF28を79ccまでボアアップしたい。
AF28いわゆるスーパーディオSRかスーパーディオZXのどちらかを入手し、ヤフオクで売ってる79ccボアアップ+ファイナルギア交換をしたいのですが、気になることがあります。

まずはオイル量ですがボアアップした分オイル量も増えないと焼き付きやすいとは思います。その場合増やすことは出来るのか、その方法はどんなものか。

あとは混合気のガソリンの量も少し増やしたい。その場合ビッグキャブ化などしなくても既存キャブのジェットの番手を大きくすることで対処可能か。それと同時にオイル量も増やすことになり一石二鳥かどうか。です。

投稿日時 - 2017-09-14 03:26:09

QNo.9374365

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

AF27のボアアップしました。失敗しました、w
安物のキットのせいか、ピストンリングがやけに渋いというか、ピストンの溝に入らない、オイルストーンでせっせと磨いて何とか納めましたが、やはりピストンの動きが渋い。昔、別のをボーリングした時とはえらい違い(そっちは成功して快調でした)オイル付けて逆さにしてす~っと落ちてくるのが標準的だったと思います。こいつは落ちるどころかぐいぐい押してやってやっと動くぐらいで・・
でも、ま、いっかで組んで、走らせたけど、やっぱり渋い。どこがパワーアップだって感じで、逆に遅くなりました。
なので、ある程度、実績というか口コミとかでまともなやつを買った方がいいです。やっぱ中華はピンキリすぎて・・
オイル量ですが、単純にはワイヤーを引っ張るようにしてやれば中間域は増えますから最初はそれでいいんじゃないかと・・(標準の合わせマークより引っ張られる方向へセットする)
オイル量はオイルポンプで計量されますので、キャブが変わっても変わりません。ビックキャブは口径が大きいだけで、吸気量は変わりますがオイル量には関係しません。
理論的には、キャブからの混合気の量に合わせてオイルを添加する訳で、キャブが同じならオイルも同じでいいはず(たぶん、、)
ディープに攻めるなら、吐出量の多いのに変えるとかしないとでしょうけど。
混合気ですが、キャブを変えずにボアアップだけした場合は、低~中域のトルクが上がって走りやすい、でも最高速は吹け切っちゃってそれ以上上がらない、変わらない、というような感じになり、全体にパワーアップさせるには混合気も増えなければなりません。もちろん、それは高域で効くだけです。スロットルを開けなければビックキャブだってノーマルだって吸気量は同じ事ですから。
ジェットを大きくすると、ガスだけ増える、つまり濃くなります。
最近のだと、省エネや排ガス対策でなるべく薄めのセッティングになってますから、濃くするとちょっとパワーが上がりますが、28辺りだとそんなに薄めとも思えないので、パワーアップというより、単にかぶり気味になって遅くなるだけかもしれません。(微妙なところです)
いずれにしろ、ジェットを変えるの必要かもしれませんが、ニードルとのバランスやらマフラーとのバランス(入った以上、出なければならない)もあり、キャブのセッティングをいじり出すと神経衰弱になります。かなり根気がいる作業なので、ワシだったらやらん。

投稿日時 - 2017-09-16 21:52:16

お礼

そうですよね。ノーマルの時点でしっかりと最高のセッティングが出てるわけですから、その一部をいじると全てそれに合わせてセッティングしなければ最高出力は出ないですよね。あくまで理論上はそうなのですがどうしてもいじりたい気持ちがあるので、多少なりともボアアップでトルクやスピードが上がったりを実感できれば満足です。ただ焼き付きやさらに手間がかかる故障は嫌なので慎重になってます。さらには実際に試行錯誤して経験したいと思います。机上でいくらわかってもこの手のものは実際にやるのが一番だと思うので。。参考になる回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2017-09-17 00:30:03

ANo.4

オイルポンプを改造すれば量のアップは可能です。
ヤスリでカムを削ってストロークを増やすことで吐出量を増やします。
「ディオ・AF27」+「オイルポンプ」+「改造・加工・強化」などで検索すれば見つかるでしょう。
ただし、組み付け時はエアー抜きが重要です。
これをやらないとオイルが送れずに焼き付きます。

キャブレターについては、まずはエアクリーナーBOXの改造で吸気抵抗を減らして、その状態でキャブレターのセッティングを出してみればと思います。

ボアアップキットはそのまま組み付けないでバリ取りや磨きをやってから組んでください。
また、組み付け直後はガソリンタンクにも少しオイルを混ぜた方が安全です。

2サイクルのボアアップは焼き付かせてしまう人が多いので手間を惜しまずにやってください。

投稿日時 - 2017-09-16 12:39:51

お礼

ありがとうございます。改造方法とブレーキフルードではなくオイルポンプとホースからのエア抜きはどうやるのか調べてみます。ヤフオクのはバリがひどいような想像してます。ヤフオクのより高いですがKN企画のならバリはほとんどなさそうで迷っています。気をつけてやりたいです。ありがとうございました!

投稿日時 - 2017-09-16 13:49:02

ANo.3

(1)オイルの量はオイルポンプという部品で調整します
多めに出すことは可能です
ボアアップキットにそのような指示があればそうしてください
詳しくはサービスマニュアルに載っています
参考
http://ww2.et.tiki.ne.jp/~info_ino/DIO_engin.htm

(2)「混合気のガソリンの量」ではなくて「混合気の量」を増やすべきですね
既存のキャブでのジェット交換で行けるかもしれません
これは混合気の濃さを実際に見て調整します
キャブセッティングといいます
場合によってはエアクリーナーの交換・調整が必要になるかもしれません

ジェットを大きくしてもオイル量は増えません

お話を聞いていますと2サイクルエンジンの初歩のお勉強中ですね
事故や違反に気を付けてバイクいじりを楽しんでください
※ボアアップは役所への届け出と二輪小型免許が必要となります

投稿日時 - 2017-09-15 12:30:34

お礼

ご回答誠にありがとうございます。AF28にたしかにオイルポンプなるものがあり、無理やりでも多少の調節は可能なようです。ジェットを大きくして混合気を増やすことも必要だと思いますがオイルポンプからの量が変わらなければオイルは増えないですね。勉強中です。とても参考になりました。

投稿日時 - 2017-09-15 14:00:55

ANo.2

オイルポンプの最大排出量はどうやっても変わりません。
単純に回転数とアクセル開度で絞るだけなので。
オイル銘柄変えても意味ないので、ガソリンタンクにいちいち入れるしかないです。
79CCくらいならノーマルキャブのジェット変更で十分です。
ビックキャブ入れると悩んだ挙句に即焼き付きます。

投稿日時 - 2017-09-14 15:28:58

ANo.1

オイル量は関係ありません。

なんか、中途半端に考えられて居るようですね。
もう少し、基本的な事を理解された方が良いかと思います。

オイルを増やしたら、クランクにオイルが当たって、エンジンの負荷が増えます。
シャプを同じままで、ボアアップをして、ガソリンだけ増やしたら、空気が足りなくなります。

エンジンの発熱量が増えて居るのに、放熱対策は無しですか?

エンジンにとって、大きな改造をする場合、並行してやらなければならない所が沢山出てきます。
それらを考えないと、バランスが崩れて、壊れますからね。

投稿日時 - 2017-09-14 07:56:44

お礼

回答ありがとうございます。クランクにオイルがあたるというのは腰下に溜まってるオイルのことでしょうか。そこを増やすとたしかに抵抗が増えますが、混合気のオイル量を増やすにはどうしたらいいのかと思いました。ガソリンにいちいち混ぜるのは面倒です。オイルポンプをどうにかすればいけそうですが、エアーの量はエアクリに穴開けます。

放熱対策はそうですね。スーパーディオならガソリン入れるところあたりをメッシュ化して風を当てる位でしょうか

投稿日時 - 2017-09-14 10:47:07