こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

ボロボロの子猫を拾いました

見るも無残な痩せ具合と鼻と目がボロボロの子猫3匹を拾いました。
内1匹は段ボールの中で事切れていて
どうする事もできず家で身体を拭いたりタオルで包んであげるしかできませんでした。
残り2匹は今診察待ちなのですが、洗濯籠の中タオルにくるまり震えています。待合室は犬や他の猫の叫びが凄かったので受け付けに断りを入れ外で待機しています。
この子達も先に死んでしまった1匹のように手遅れになるんじゃないか、猫を飼った事が無い自分がしっかり面倒を見れるのか、もしかしたらこの猫達に無責任な事をしているんじゃないか。
不安だたまらなく、私は洗濯籠を抱く事しかできません。
猫可の3LDKマンションで、私は自宅
でも出来る職ですので飼う事はできます。しかし今不安です。
もっと詳しい里親さんを探すべきか、猫は助かるのか、死なないでほしい。混乱しています。夫には必要な用具を揃えたいから猫の安否がわかったら連絡して欲しいと言われています。
こんな情けない知識もない私が、猫を飼う資格はあるのか。覚悟を決められる助言をいただきたいです。
乱文失礼いたしました。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-09-14 14:32:12

QNo.9374481

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

たとえ猫経験が豊富だとしても、たとえ獣医師などの
プロだとしても、どうしても助けられない命というものもあります。
兄弟姉妹猫がなくなったばあい、心配がとても増してしまいますが、
生きる力があればきっとだいじょうぶですよ。

猫と一緒に暮らした時間が長い人でも、
はじめて世話をするということはたいていあるものです。
昔からずっと飼っていても、いまは良くないとされている
ことなどもありますので、
ながければ、猫経験があるのならいいのかというと
一概にそういえない場合もあります。
最近は知識などもつけやすいですし(本やネットなども
情報が掲載されているものが多く出ています)
育てたい、と思うのであれば初めてでも大丈夫ですよ。
もちろん出ている情報が全て正しいわけではないので、
数多くの本などをご覧になって精査することをおすすめします。
図書館などで借りて、これは手元にあったほうがいいなと思うものは
購入するとか...も良いと思います。

猫それぞれの個体差もとても大きいですから、
よくみて、愛してあげればいいことですよ。

たとえば誤食や誤飲などは心配ではありますが、あまりしない猫もあり、
あっという間にする猫もあり...
あるいは、観葉植物や花などをすぐかじる猫もいれば、
全くいたずらしない場合もあり、
そして壁や家具、カーテンなどをすごい状態にしてしまう猫もいれば、
全くそういうことはしない猫もあり、
冷蔵庫まで自力で開けて食べ物を漁るねこもいれば、
そういうことは全然しない猫もあり(たとえ開封したフードを置いていても
食べないくらいの淡白な猫もあり)です。
まず小さいときは注意をして観察し、
なにがその猫達にとって危ないか、特に気をつけるポイントは何か。
それぞれ、特に気をつけてあげるべきポイントというのが多分出てきます。

してあげるといいこと(たとえば、おもちゃを揃えてあげるとか、
キャットタワーあるいは家具をステップにして登れるところを
作るとか)もとても大切ですが、もっとも先に覚えたらいいことは、
「やったら命にかかわるかもしれない」という悪いことのほうだと
わたしは考えます。
猫にとって有毒な植物、人間には体にいいとされていても
猫に致命的な食べ物やサプリ、
誤飲誤食(すぐになんでも口に入れてしまう場合などは特に)で
放置したら一番危ない系統のもの、ヒモとかそういうおもちゃ類も含めての
知識などですね。
それも、ネットでもざっと出てきます。

それだけ心配をして上げる人が、きっとその猫にとって
一番よい飼い主だと思いますよ。

投稿日時 - 2017-09-18 21:36:51

ANo.10

あぁ…素敵な方に保護されて良かったと嬉しくなりました。

既に覚悟を決められた様ですね。

私も何の知識もないままボロボロの愛猫を飼いましたが、獣医さんや質問板などのお陰で約18年も一緒に過ごす事が出来ました。
大丈夫ですよ。情が出てしまった時点で資格はあります(笑)

私は入ってなかったのですが、いざという時にペット保険は助かるので検討してはどうでしょうか?

猫あるあるだと思いますが、レースのカーテンは登ってボロボロにされますので諦めて下さい。

応援してます。

投稿日時 - 2017-09-15 17:24:56

ANo.9

我が家の子は生まれてすぐにゴミ箱に捨てられていて、1匹は既に亡くなっていました。夜拾ったのでどうしてよいかわからず、タオルに包んでずっと温めてあげて翌日病院に行き、結局は昼間は病院に預けてを1月ほどやって、やっと元気になりました。(私と息子は寝不足でした)。育て方は全て病院で教えてもらって、至らぬところはお医者さんがやってくれてとてもありがたかったです。(最初はミルクさえ飲ませるのが非常に困難で顔がミルクだらけになったりして。)
飼う資格?それはやる気があるかどうかですよ。心配してもどうしようもありません。
うちの子は今年8歳になって元気でやってます。
きっと元気になって楽しませてくれると思います。
野良ちゃんが増えましたが、息子は居候だとクールですよ。

投稿日時 - 2017-09-14 19:00:22

ANo.8

入院、あとは、先生に任せてね
きっと、元気になれますように
あなたもね!

m(_ _)m

投稿日時 - 2017-09-14 16:56:00

補足

ご回答くださった皆様、ありがとうございます。
経過をご報告いたします。
2匹はおそらく2週齢であるとの事でした。衰弱、寄生虫の処置など回復を第一に入院する事になりました。
亡くなった1匹は、保冷し明日の朝いちに実家の藤棚の下へ埋葬いたします。
助けられなかったこの子猫の悲痛な最期を悔やみながらせめて一晩、身体を拭いたり綺麗にし柔らかい寝床で休んでもらいます。こんなに小さな体でお母さんを必死に呼んだのかと思うとやはり悲しみが込み上げてきます。私にできる事は生き残った兄弟猫へ最期まで責任を全うする事だと皆様に教えられた気がします。
完全室内飼いを守り、今できる努力をして愛情を持って2匹の帰りを待ちます。
2匹が戻ってきたら、また質問を兼ねた報告をしたいと思います。
乱文で恥ずかしい程取り乱した質問に答えてくださり本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-14 17:36:12

ANo.7

よかったですね。ありがとう。ひさしぶりにとても温かい気持ちになりました。
うちの、「猫の王子様(1歳)」にも伝えてお前も見守ってくれと頼みます。
うちは、カミさんが蚤だらけの捨て猫を助けたり、横断歩道で撥ねられた猫を、隣の児童公園の隅に埋葬してあげたりします。人として愛すべき優しさだと思います。なにか、質問者さまに良い幸せが訪れますように。

投稿日時 - 2017-09-14 16:33:00

お礼

暖かいお言葉、ありがとうございます。
もし、私に良い事があるとするなら、元気になった入院した2匹がこの家に帰ってくる事ですね。たった一時この家にいて身体を拭いたりしただけですが帰ってきてほしいです。
ご回答者様の奥様のように優しく責任感を常に持てるよう2匹を幸せにできるよう努力いたします。猫の王子様ともにご質問者様ご夫婦に感謝いたします。

投稿日時 - 2017-09-14 17:21:19

ANo.6

 動物病院まで連れてきているなら、数日以内に残念なことになったとしても、それは拾った時点で既にどうにもならなかった運命だったのでしょう。
 確かに、ネコに詳しい方に預かってもらう方がベストかもしれません。
 しかし、あなたに拾われた時点で、仔猫達は最悪の道から逃れることは出来ました。
 それは仔猫達にとって、少なくとも不幸な出会いではなかったはずです。

 知識も大事ですが、当面の知識(危機を脱するための知識)は動物病院で授けてもらい、元気になってから一般的な飼育の知識を身に着けていけば良いですよ。
 飼うにはあらゆる覚悟が必要ですが、一番必要なのは愛情だと思います。
 最初は誰でもおっかなびっくりですし、不安も大きいですよね。
 旦那様も協力的なようですし、ひとりで抱え込まずに不安を聞いてもらえれば、少しは楽になるのではないでしょうか。

 数日であっても、十数年であっても、最後まで可愛がってあげてください。
 そもそも論には、人間に飼われることがネコにとって幸せなのか?というものもありますが、愛されて不幸ということはないですよ。

 二匹が天寿を全う出来ますように・・・。

投稿日時 - 2017-09-14 15:13:12

お礼

ご回答ありがとうございます。
助かった2匹は入院となりました。
明日は亡くなった1匹の埋葬と2匹の為に獣医科院さんで飼育法と授乳について学んで参ります。
引き取るならば、飼育方法を説明して下さるそうで引き取ると伝えました。
2匹が無事回復し、我が家に帰ってくる事を祈るばかりです。私に飼われた事が2匹にとって不運にならないよう、愛情をこめて最期まで家族として慈しみ育てていきたいと覚悟が決まりました。
死んでしまった1匹がどれだけ苦しく辛い最期だったのだろうかとこの子を思うと胸が痛いです。せめて埋葬する明日の朝まで身体を拭いて1日だけ一緒に過ごす事にします。暖かいお言葉ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-14 17:03:03

ANo.5

この回答をお読みになっている頃にはもう診察が終わったあとかと思います。

とにかく2にゃんを助けていただきありがとうございます。
獣医師に診てもらうことは正解です。

飼うつもりでしたらすぐに迎えるのではなくて、貴方とご主人様のアレルギーチェックをされてからの方がいいと思います。
引き取って飼ってみたらアレルギーで飼えなくなったという方が無責任ですから。

子猫ちゃんたちはしばらく病院で預かって貰うことは可能だと思いますよ。

ですが、今回はひとまず里親を探す方向でいた方がいいかも知れません。
万が一アレルギーがあることが判明してしまった場合、飼えませんから。
アレルギーが無くて、それでも子猫ちゃんたちに引き取り手が居なかったら、猫という命を預かるという覚悟と責任を持てるのなら飼ってもいいと思います。

ただし、少しでもおかしい!と感じることがあったらすぐ動物病院に連れてくる事、元気そうでも定期検診を怠らない事、完全室内飼いをする事、最期の最後まで面倒をみること。
分からないことがあったら獣医師に相談ですよ。

子猫ちゃんたちが回復して幸せに暮らせることを祈っています。

投稿日時 - 2017-09-14 15:10:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
2匹は入院となりました。
アレルゲンについては、夫の実家に猫がいましたので夫婦共に3ヶ月程滞在していた経験がありますので大丈夫です。
完全室内飼いについてはご教授通りにいたします。事故や近隣への配慮もありますし、自分が心配性なのでご安心ください。
猫を飼ううえでの基本的な姿勢を教えてくださった気がします。ありがとうございます。2匹は引き取る旨伝えました。
2匹の為に祈って下さり、ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-14 17:15:11

ANo.4

その子達の 運命ですよ。助かりますように
m(_ _)m

投稿日時 - 2017-09-14 15:05:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
2匹は入院となりました。
無事回復し我が家に帰ってこれる事を祈ります。2匹の為に暖かいお言葉ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-14 16:34:13

ANo.3

飼うのなら飼えばイイ・・

飼わないのなら 情が湧く前に里親を探して 引き取って貰いましょう・・

投稿日時 - 2017-09-14 15:02:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
拾って、身体を拭いていた時既に情がうつっていました。
2匹共飼います。その為の努力に励む事にしました。

投稿日時 - 2017-09-14 16:31:31

ANo.2

おなじ条件のきょうだいが死んでいるほどの衰弱状態なら,素人であればミルクも飲ませられず助からない状況でしょう。獣医は栄養剤や生理的食塩水の静脈注射でができますので,一歩手前で食い止めるだろうと思います。しばらくは入院治療になると思います。まだ離乳していないはずなので,子猫用ミルクが飲めるまで回復すれば,返してくれると思います。

投稿日時 - 2017-09-14 15:01:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
亡くなった1匹は保冷し、せめて名前を付けてから埋葬する事にします。
2匹は衰弱、寄生虫の有無を検査するべく入院となりました。二週齢?で授乳が必要との事でした。明日はお見舞いと授乳や週ごとの飼育法を獣医科院さんのご厚意に甘え学んできます。
引き取る旨も伝え、無事子猫達を迎えられるよう私に出来る努力をする事にします。助言ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-14 16:29:27

ANo.1

その不安はあなたの持つ愛から来るものでもあると思います。
いたわる心を持ってそのまま接してあげて下さい。
大丈夫、最初は誰でも初心者ですから。
わからない事は、その都度詳しい人や獣医さんに聞いて下さい。
人間とは違うんですから予定もなく世話をする事になったんですし、何もかもわからなくても仕方がありません。当然です。

「世話できないなら拾うな」なんて言う人もいるかもしれませんが、見殺しに出来ないから拾ったわけです。世話ができるから拾ったんじゃないんです。こうなったら、自分にできる事をしましょう。

不安はわかりますが、あなたに出来る最善の事をすれば良いんです。(金銭的な話をしているわけではありません)
出来る事をしていれば 今見えなくても いずれ道が見えてきますよ。


やれる事をやってれば 「どうにかなる」んですよ(o^^o)
やらなきゃ どうにもならないですよ。

投稿日時 - 2017-09-14 14:49:10

お礼

先程、診察から戻りました。
2匹は衰弱と寄生虫の有無を検査の為入院となり、明日は授乳や週ごとの飼育法を獣医科院で学んできます。
私に出来ることを助かった2匹の為に努力します。励ましのお言葉、ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-14 16:17:53