こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プラス思考とマイナス思考の使い分け

プラス思考なのは悪いことじゃないですが、ケースバイケースで、マイナス思考になることも必要だと思いませんか?

投稿日時 - 2017-09-28 10:19:11

QNo.9379622

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

マイナス思考からのプラス思考になり
解決策を見つけるのが良いわけです。

最悪これをしていけば、良いくらいのことまで考えておくことです。

職を失い家を失い路頭に迷った時、最悪、日当で働ける場所や仕事をくれる所、サイトなど
または家を失ったとき、最悪、泊まり込み可能性な働き場所など

老後、最悪いくらいくらを確保して
アジア辺りで暮らす。など

考えておき、今やりたいことに挑戦や冒険をして高みを目指してみる。とか
難しそうなことに挑戦していく。とか

よく言われるマイナス思考の人は、マイナスなまま何も出来ないと止まったままになるので、そこに問題があり、苦しむだけになると思います。

それでいて、調べもしない努力もしないし行動もしない。
マイナス思考の先まで突き詰める人は、少ないなかも知れません。

ああなるし、こうなるし、ああなったとき、こうなったとき、こういうことをする、ああいうことをする。

という展開にまで、至らない相談が多いです。

失恋するのが怖いから、告白しないどうしようではなく、失恋した後、最悪、ここ行って出会い探せば良いかな。

そうなったら、それをバネに何かスキルつけることに没頭しよう。とか

もう最初からマイナス思考なのですが、そこからさらに1つでも2つでも先を考えるなら、プラスにもなります。

なので、マイナスだけプラスだけ考える事自体が、ナンセンスと言えるでしょう。

投稿日時 - 2017-09-28 12:28:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。

読ませていただきました。

>プラス思考なのは悪いことじゃないですが、ケースバイケースで、マイナス思考になることも必要だと思いませんか?

というおたずねですね。

プラス思考もマイナス思考も、意味がないと考えています。

ポジティブ心理学というのがあったりしますが、あまり信用しません。

理由は、ポジティブやネガティブな感情も、やはりどちらも自分から生まれてきた感情なのであって、今自分の中で何が起こっているかということを自覚する方が大切だからです。

ネガティブな感情をプラス思考でポジティブに持っていこうとしても、なぜネガティブな感情が沸き起こってきたのかが明確にならないと、ネガティブな感情を持っている自分は悪い自分だと結局は自分自身を否定する方向に走ってしまうからです。

揺れ戻しが来てしまうというわけですね。

私が極端なのかもしれないですが、プラス思考やマイナス思考ということばのために、いろいろ苦しんでいる人もいるので、さっさと消えてほしいと思っているくらいです。

回答になっていますでしょうか。

投稿日時 - 2017-09-28 12:59:19

お礼

十分、なってますよー!

投稿日時 - 2017-09-28 13:15:25

ANo.2

エロエロさんのはナポレオンですね。訳しかたでは
「最悪を想定して最善を願え」
とも書かれます。
でも、決してマイナス思考ではないと思います。単に最悪に備えよ、というに過ぎません。マイナス思考というのは、最悪になったらどうしよう、なるだろう、なるに決まっている、最悪なんだから何もできない、とどんどん追い込んでいきます。最悪になってもこう対処しよう、というのはプラス思考では?

投稿日時 - 2017-09-28 11:59:39

ANo.1

リスク管理という点からはそういう視点も必要だと思います。例えば投資をするなら、どんな強気相場でも「急落するかもしれない」というのは頭のどこかで常に考えていたほうがいいでしょうね。

昔、仕事術の本を読んだときに、どこかの将軍だか軍人だったかの言葉で「悲観的に準備し、楽観的に対処せよ」という言葉を知りまして、以来特に仕事に関してはそういうスタンスを心掛けるようにしています。

投稿日時 - 2017-09-28 10:36:03