こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

恐怖感と危機感がわかりません

題の通りで、私は恐怖感や危機感がわかりません。

小さなことで例えると学校で留年ギリギリだった時もなんとも思わなく、どこか人ごとの様に感じてきました。

それが小さな違和感だったのですが、最近自転車で走ってる時に飛び出してきた自動車と接触事故を起こしかけた時もなんとも思いませんでした。

あ、ぶつかりかけたな。

これだけです。

全て他人事の様に感じてしまいます。

これは治るのでしょうか?

投稿日時 - 2017-10-10 12:07:52

QNo.9384141

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

イメージが貧困なのか、その逆でとても理性的なのか。
ここに書かれたくらいなら、そこまで気にするほどでもないような気がします。

ギリギリでも、先生たちがなんとかしてくれると思えば、留年することに対してそれほど危機感を抱くこともないでしょうし、他人の目が気にならないのなら、留年しようともどうでもいい話ですよね。
それに。学校を中退する人もいるのですから、学校を卒業できなかったとしても、それほど世の中の扱いが厳しく生きづらくなるわけでもないでしょう。(そういう意味で、危機感を持たずに「なんとかなる」と思う人もいるはずです)

出会いがしらの話も、車が見えていたのなら「ぶつかりかけたな」は普通の感想です。
(このケースの場合なら、恐怖を感じる人もいますが、多くの人は驚きや怒りを感じるんじゃないかと思います)

自分の中に沸き起こる「喜怒哀楽」といったさまざまな感情全てが、常に他人事のように感じるのなら問題だとは思いますけど。
なんだかんだいってなんとかなると思う人なら、この日本で生活している限り、そこまで日常で恐怖や危機感を抱くこともないような気がします。

投稿日時 - 2017-10-14 14:52:58

ANo.5

こんにちは。

読ませていただきました。

大変興味深いです。

あなたの場合、小さい時からずっとこんな感じだと思います。

恐怖感や危機感を感じにくい遺伝的傾向があると思います。

日本人の多くは、不安遺伝子というものを持っていて、世界で一番不安を抱きやすい遺伝傾向があるといわれています。

大体アメリカの倍くらいですし、最も不安傾向が低い南アフリカの約3倍くらい不安に思う人が多いといわれています。

私たち日本人の不安傾向はちょっと天才的です。

OKWAVEの相談事例を読んでいても思いますが、頭をちょっとぶつけてしまっただけで、受験に失敗するのではないかと大変悩んだりするという特殊な才能を持っている人たちが多いわけです。

そこで、不安を払しょくするために一生懸命勉強したり、修行したりして、頑張ってしまったりするわけです。

日本人は恐怖感や危機感をとても感じやすいわけですね。

ところが、世界には、超高層ビルの間に綱を張って、命綱もなしに渡ったりするという曲芸をしたりする人がいます。

こういう人は、こうでもしないと恐怖感や危機感を感じないんですね。

実は、恐怖感や危機感を感じるというのは、生きている実感と強く結びついていて、なにかチャレンジをする際は、結果としての先が見えないので、恐怖感や危機感があるのですが、これを突破することで幸福感としての生きている実感となるわけです。

こういう恐怖や危機に対する感受性というのは遺伝子によって決まるといわれており、生きている実感を求めてバンジージャンプをしたり、私たち日本人はとても怖くなるようなアクティビティを好んだやったりするわけです。

これはある程度遺伝で決まっているので、治すも直さないもない、と考えではどうでしょうか。

>全て他人事の様に感じてしまいます。

その通りだと思います。

ご自分としては実感がないわけですから、他人事になると思います。

さて、あなたは恐怖感や危機感を感じにくいという才能を持っているわけですから、人が出来ないようなチャレンジや冒険ができるわけです。

これはとてもほかの人が持てない才能です。

どんなチャレンジをしたいですか?

あなたの場合、人と同じようなものより、もっとチャレンジングなものがいいと思います。

それと、多少、人の気持ちを忖度するようなことはやめて、独自路線の生き方を模索したほうがいいかもしれません。

海外に一人で乗り込んでおっきなビジネスや事業を起こすのもいいですし、世界中をひとりで冒険してもいいですね。

なかなか面白い人生を歩むことになるのではないでしょうか。

将来が楽しみです。

応援してます。

投稿日時 - 2017-10-14 14:07:58

ANo.4

neconekojd さん、こんばんは。

井上陽水の歌にもあった歌詞みたいな症状ですね。これは一度心療科へかかった方がいいかもしれませんね。一度内科へ行って紹介状を書いてもらってください。電話で診察予定を決めてください。何かの病気だとすると治るといいですね。

投稿日時 - 2017-10-10 18:18:28

ANo.3

 一般に、恐怖感や危機感を感じた時は、血の気が引いたり、肝が冷えるような感覚を誰もが味わうものですが、そういう感覚が無いのが悪いわけではありません。生活に支障が出るか、出ないかが問題なだけです。

 精神科の診断を受ければ、詳しい原因を説明して貰えると思いますが、薬物投与で症状を改善出来ると思います。無理に治す必要は無いと思いますが、脳の精密検査を受けた方が良いかもしれませんね。

投稿日時 - 2017-10-10 17:53:02

ANo.2

質問者さんが当てはまるかは分かりませんが離人症というような病気もあるようです。
一度医者に相談してみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2017-10-10 14:50:12

ANo.1

脳の「扁桃体」と言う部分が損傷していると、恐怖心が沸かなくなるそうです。

http://gigazine.net/news/20101225_fearless_without_amygdala/

一度、脳神経科で精密検査してもらって下さい。

>これは治るのでしょうか?

損傷が軽微であれば治る人も居るようです。

貴方の場合、素人には治るかどうか判断できないので、精密検査してもらって脳神経科で治るかどうか判断して貰って下さい。

投稿日時 - 2017-10-10 13:08:03