こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

年中無休で店を開けるのは

自営業でカフェや喫茶店を営業してる人で年中無休で店を開けるのは珍しいことではないですか?
要するに定休日がなく予定があるときだけ臨時休業するパターンです。

投稿日時 - 2017-10-11 22:21:27

QNo.9384758

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

予定があるとき休業するというのは「年中無休」とは言いません。

それはごく普通の商売のパターンじゃないですか。
喫茶店とかパン屋なんかがほとんどそうでしょう。たいがい毎日店をあけていて、従業員慰安のため数日休業、みたいにやるやり方は珍しくありません。最初から年中無休ではありません。

年中無休というのは、コンビニのようなやり方です。明け方の3時半に行っても店が開いていて誰かが何かを売ってくれるというものです。お盆でも元旦でも絶対開いている。

ただ、このやりかたは非常に困ることがあるのだ、と聞いたことがあります。

何がか、というと「葬式が出せない」ということだと。
コンビニの店長が急死したとします。普通の店や会社だったら、臨時休業にして忌中という札をかけたりしますけど、コンビニでそんなことはできない。店主が死んでいても、「お祝い」ののし袋は売らないといけないのです。何がめでたいんだと切れるわけにもいきません。

投稿日時 - 2017-10-12 00:33:21

ANo.1

予定があるときだけ臨時休業するのは「年中無休」とは言いません。「不定休」と言います。

本当に年中無休の店もありますよ。ただ、バイトに任せて自分は休むとかいうこともありでの年中無休ですけど。

投稿日時 - 2017-10-11 22:57:50