こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

会社を出戻る場合の対応について

お読みくださりありがとうございます。
30歳の男です。
お叱りあると思いますが、率直に投稿させてください。
似たような質問をあげましたが、多少の内容が変わっています。
ご容赦ください。

現在、地方の商社で派遣でありますが、一ヶ月ほど仕事をスタートし、
どうにも職場の環境などが合わず、ストレスで体調を崩してしまいました。
別に誰かに派遣イジメを受けているとかではなく、むしろ温厚な職場なだけより罪悪感が膨らんでしまいます。
前職の気軽な人間関係と緩い仕事に戻りたいと思いました。

戻れる可能性は一度面接を受けれるため、これは本当に有難いと感じています。
もちろん確実に戻れるかわかりませんが、
もし戻ってよければ初心からやり直したいと思っています。

ただ現職を契約中に辞めるので、
体調不調の中でも派遣営業へ当たり前ですが、
辞める旨を伝えねばなりません。
もう何度も体調が悪いんですとは伝えていますが、
当然心配もしてくださいますが、続けてくれとズルズルきています。

出戻る以前に段々、生きることに疲れてきました。
日常にこれまで喜怒哀楽があったのですが、今は無です。
なんとなく頭がボーっとして、仕事もなんにもやる気が起きません。

派遣をバックレるものならそのままフェードアウトしたいと思います。
※実際はできる勇気もないのでやりません。
ただ辞めると言ってからズルズルと交渉が終わらず続けさせられるのは
限界です。

辞めるといってから翌日から休んでしまった方とかおりますでしょうか。
とても人でなしなのはわかりますが、このまま悪化しても派遣会社が生活保障もないので
やるせない気持ちになります。

ほぼ愚痴みたいな書き方で申し訳ありません。
ストレスフルな状態なのですが、翌日やすぐに出社しなかった人などいましたら
いろいろ教えてください。

また派遣営業にどういって辞めれたのかもお伺いしたいです。
申し訳ないですが人間の屑など誹謗中傷や、そうするべきじゃない!だけのコメントはお控えください。

投稿日時 - 2017-10-11 22:31:21

QNo.9384779

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>似たような質問をあげましたが、多少の内容が変わっています。
似たような質問をするのはいいけど、その前回の質問放置したままでしょ。お礼にするなりいったん締め切ってから、再投稿するのがここのルールだから、まずそれを守りなさいよ。このサイトのルールやマナーも守れない人が、何言ったって説得力はないし、もうそういう先入観でしかみなくなるでしょう。

>ストレスフルな状態なのですが、翌日やすぐに出社しなかった人などいましたら いろいろ教えてください。
前の投稿でも似たようなこと聞いてるけど、誰もそういう体験をした人の回答がないようですよね?弁護士に相談して確認したのなら、それを全面にして話し合えばいいことだし、弁護士に相談した意味もないでしょ?

>また派遣営業にどういって辞めれたのかもお伺いしたいです。
もうあなたの場合は病気理由を全面に出して交渉してるわけでしょ。他の体験者から聞いてほかの方法で辞めようといたって、今更他の理由で交渉したって嘘だってだれでもわかること。そういうこともわかんないのかな?弁護士に相談してるなら、弁護士たててお願いすればいい話でしょ?

投稿日時 - 2017-10-12 10:15:09

お礼

すみませんでした

投稿日時 - 2017-10-12 10:41:08

ANo.1

自分の勝手ばっかり言っているということを自覚なさっていますか。
テーマがふたつあるからひとつひとつご説明します。

ひとつは、出戻れるかどうか、もうひとつは派遣を適当な辞め方ができるかどうかです。

出戻れるかどうか、ですけど、一度退職したものが再び応募してきたら、再採用には4割の人間が反対するということを承知ください。賛成するのはまあ1割から2割、のこりはどうでもいいや、になるはずです。
これは簡単な話で、一度後足で砂かけて逃げていったやつなんです。それが辞めることで誰かに仕事の負担がかかったろうし、引継ぎが完璧なんていうことは大概ありませんから、怨んでいる人間がいるのです。それと、直接業務的に被害はこうむっていないけど、自分らがそれなりに我慢してやっている仕事に対し軽んじて辞めていく人間は、ある意味でうらやましい気持ちがおきるのは当然です。
いいところに行ったんだろうな、給料はいいんだろうな、というような想像ぐらいはします。
それがまた応募してきたとなると、「それ見たことかざまあみろ」という意識は起きます。よそで使い物にならなかったんだ、どうせそのレベルだ、というように思いたがります。

そういうところに再応募したとき、4割がいい顔をしない理由がわかりますか。
あなたが在職中に役に立っていたとかそういう話をしているのじゃないのです。いったん茶碗を割ってお膳をひっくり返して出ていった息子が帰ってきて飯をくれというように感じるのです。

その意味で、採用が決まらないとは言いませんが、決まりにくい要因があるということです。もし同時に、プレーンな新人が応募してきていたら、たいがいそちらのほうに内定を出します。仮に内定したとして、配属時にはそれなりの視線で見られます。

次に派遣をやめる話をしましょうか。
派遣というのは契約です。何月何日まで、というか、何月末日まで、ということを約束しているのです。人間として、契約をしたら守る義務があります。
契約終了時に、更新という手続きがあり、それに応じなければそこで切れますが、応じたら契約は追加されることになります。
したがって、やめたいとおもうなら契約終了日を待って契約満了で翌日から行かなくなるというのがまともな人間のやることです。

それを破りたいというのは、契約を平気で破棄するということです。自分に対する信用なんかどうでもいいということになりますから、人間としての信頼感を喪失します。

もしこの派遣会社に後日何かの理由でお世話になりたいとおもったとしても、まず相手にしてくれません。

派遣会社も、自分の信用で顧客と契約をして業務実行しているのです。
だから、契約の途中破棄とか、ドタキャンは指名手配犯のような扱いになります。

あなたが生きることに疲れたとかそういう話はあなた自身だけの話です。
だれにとってもどうでもいいのです。

通常の人間は、足が痛くてもどうにか相手先まではたどり着こう、とか、熱があっても電話連絡だけは済まそう、とするものです。
生きることに疲れていても、やるべきことをすることはできます。しないなら、人間をやめるということになりますが。

投稿日時 - 2017-10-12 09:17:06

お礼

感想ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-10-12 10:09:00